祭りの写真など

野里住吉神社夏祭り宵宮、2018年7月31日

DSC_9834_20190126170125ce6.jpg

2018年7月31日、大阪市西淀川区の野里 住吉神社の夏祭り宵宮で枕太鼓と地車を見てきました。
宵宮は朝の宮出と夜以外はそれぞれ巡行していて顔合わせはない……ないんじゃないですかね。
コースすべてを把握しているわけではないのでわかりませんが。
続きを読む
  1. 2019/02/07(木) 06:00:43|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小山産土神社秋祭り本宮、2,018年10月17日

IMG_2178.jpg

2018年10月17日水曜日、大阪府藤井寺市の小山の産土神社の秋祭り本宮で布団太鼓の巡行がありました。
前年の秋祭りで久しぶりに神社前で担がれ、2018年はそのときより長い距離を担がれました。
また10月7日日曜日には布団太鼓の展示もしていたそうです。

17日は辛國神社の境内で南岡の布団太鼓とだんじりの練りもあるんですが、この年は小山だけ見てきました。
続きを読む
  1. 2019/02/03(日) 06:00:25|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

露天神社夏祭り本宮、2018年7月21日土曜日

DSC_8876_2019012217292675f.jpg

2018年7月21日土曜日、露天神社(お初天神)の夏祭り本宮、役太鼓(枕太鼓)の巡行を見てきました。
夏祭りは7月第3土曜日と前日です。
巡行は土曜日の昼から夜にかけてですね。大阪駅前は17時前後です。

大阪駅での打ち込みを見てきました。


2月3日日曜日は毎年恒例の露天神社の節分ですね。
例年だと鬼の練り歩き、地車囃子奉納、うどん・ぜんざいのふるまいがあります。
続きを読む
  1. 2019/01/30(水) 06:00:51|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久々知須佐男神社の秋祭り、布団太鼓巡行、2018年10月7日

DSC_2659_20190121112120d29.jpg

2018年10月7日日曜日、兵庫県尼崎市、久々知(くくち)須佐男神社の秋祭りで布団太鼓の巡行がありました。
夜は担ぐそうですが、昼はコマで巡行です。
続きを読む
  1. 2019/01/28(月) 06:00:41|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り、だんじり1日目(宵宮)、神輿渡御、2018年9月15日土曜日

DSC_1508_20190118151351c3b.jpg

2018年9月15日土曜日、大阪府羽曳野市の誉田八幡宮の秋祭り、だんじり曳行1日目を見てきました。
本来の祭礼日9月15日なので神輿渡御もありました。

例年、地車曳行は9月の連休土日、神輿(鳳輦)渡御は9月15日に行われます。
続きを読む
  1. 2019/01/26(土) 06:00:08|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鼻川神社の夏祭り本宮、地車・枕太鼓・神輿

DSC_9140_20190121122314d9d.jpg

2018年7月22日、大阪市西淀川区、鼻川神社の夏祭り本宮、地車、枕太鼓、神輿を見てきました。
14時前、JR塚本駅前の商店街にて。
続きを読む
  1. 2019/01/24(木) 06:00:18|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今福八幡神社の秋祭り本宮、地車の巡行、2018年10月7日日曜日

DSC_2635_2019012111024431d.jpg

2018年10月7日日曜日、兵庫県尼崎市、今福八幡神社の秋祭りで地車が巡行されました。

時間は小田太鼓会の合同演技が終わってから杭瀬方面に歩いて見つけたので14時前でしたかね。
続きを読む
  1. 2019/01/22(火) 06:00:00|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茅原の大とんど、2019年1月14日

IMG_3530.jpg

2019年1月14日、奈良県御所市、吉祥草寺で行われた茅原の大とんどを見てきました。
例年、1月14日の20時過ぎに点火されます。

アクセスはJR和歌山線玉手駅から北へ徒歩5分、奈良交通茅原バス停からすぐ、近鉄御所駅から東へ徒歩20分。
歩けるなら列車本数の関係で近鉄御所駅からの方が便利ですね。和歌山線は1時間1本、近鉄は1時間4本。

「茅原のトンド」は奈良県指定無形民俗文化財です。トンドあるいは左義長は小正月の行事として定番ですが、茅原のトンドは茅原地区と玉手地区によって大きな雌雄一対のトンドが製作されるのが他に類を見ないものです。
ド派手な炎を上げて燃えるトンドを映像や写真に収めようとアマチュアカメラマンも多数訪れます。
御所市や葛城市辺りでは大きなトンドを作る村が他にも結構あったみたいですが、雌雄一対で作ることができるのは当地くらいしか残っていないみたいですね。規模縮小ながらもトンド行事自体は続いているようですが。

ですが、私が気になっていたのは手打ち式についてです。
とんど点火前に茅原地区と玉手地区が計3回の手打ちを行うんですが、これが大阪手打ちを感じさせるものなのです。
手拍子をしながら「しゃーんしゃん、しゃんとこせ、もひとつせ、いおうてさんどで、おーしゃーしゃんの、しゃんとこせ」と唱えるものです。
地元では手打ちを俗に「シャンシャン」と呼ぶようです。
奈良県内にはこのような唱える系の手打ちが点在しています。

茅原のトンドについては御所市文化遺産活性化委員会による解説サイトが存在します→http://archaeology.ec-net.jp/tondoHP/contents/top.html
続きを読む
  1. 2019/01/19(土) 06:00:27|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭全神社注連縄上げ行事、泥堂町の地車曳行、2019年1月3日

DSC_8511_20190103232155a27.jpg

2019年1月3日、大阪市平野区の杭全神社の新春恒例行事、注連縄上げ行事のために地車が曳行されました。
氏子九町の地車が毎年交代で1台曳行されますが、今年の当番町は泥堂組でした。

地車の曳行時間は
9時頃出発、国道横断、記念撮影等
9時半、宮前交差点で練り回し
10時前杭全神社宮入
10時50分ころ宮出
11時20分ころ三十歩神社到着
13時40分ころ小屋入れ

今年は見物人が多かったような気がします。あったかかったからなのか、泥堂の人気なのか……?
続きを読む
  1. 2019/01/05(土) 06:00:00|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桑津地車初詣宮入、2019年1月1日火曜日祝日

DSC_8291_20190102132350ca7.jpg

2019年1月1日、大阪市東住吉区の桑津天神社では新春恒例の地車の初詣宮入が行われました。
宮入は10時からでした。


続きを読む
  1. 2019/01/02(水) 13:32:32|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数