祭りの写真など

御供田の地車曳行、2019年10月20日

IMG_0544.jpg

2019年10月20日日曜日、大阪府大東市、御供田の八幡神社の秋祭り、御供田の地車。
タイトルは地車曳行としましたが、動いている所はあまり見られていません。

動画→ https://youtu.be/xwXzOG7NVZs 続きを読む
  1. 2019/10/25(金) 06:11:12|
  2. 北河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽曳山のだんじり、2019年10月19日土曜日

IMG_0509.jpg

2019年10月19日土曜日、大阪府羽曳野市、羽曳山の地車の巡行を見てきました。
動画→ https://youtu.be/L_RneIEU-7A

富田林市の喜志新家が地車を新調し、それまで使われていた地車を羽曳山が譲り受けました。
2019年7月に入魂式・お披露目曳行が行われたそうです。
羽曳山で以前から使われていた小型のだんじりは今後も子供だんじりとして使っていくとのこと。

羽曳山の地車小屋はセブンイレブンはびきの4丁目店付近。
羽曳山稲荷神社の祭礼になるんでしょうか。
→氏神は羽曳野市高鷲の大津神社、とコメントいただきました。
曳行コースは、私が見ていた限りではセブンイレブン~大阪府立大学羽曳野キャンパスのロータリーの道と途中の脇道で、これを何度も往復していました。
曳行に際しておなじ羽曳野市の新興住宅地である羽曳が丘から応援の人たちが来ていました。

羽曳山は現在は通称の地域名になっており、地名でいうと羽曳野市はびきのに当たります。
旧埴生村の領域だったので、高鷲村と埴生村の氏神である大津神社の氏子になります。
羽曳野市は1959年に生まれた市名なので、羽曳山はそれ以降に開発された住宅地でしょうね。

羽曳山または羽曳野は、河内名所図会(後編上:NDLデジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2563474)にも見られる地名・丘陵名であることから、これをもって住宅地の開発年代を推測するのは不適当でした。
続きを読む
  1. 2019/10/25(金) 01:26:43|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

即位の礼奉祝だんじり・太鼓台巡行

10月22日火曜日祝日
兵庫県
宝塚市
・川面西730-2040 https://www.facebook.com/kawamonishi/
・川面東と川面南もおそらく川面西と同等の時間帯
・中山寺1300-1730 http://ndps.webcrow.jp/event/
・中筋南930より1時間程度 http://saka-ue.cside.com/j/8oji/
・上安倉と安倉南830-1500

※11月10日へ延期(台風考慮の為)
・米谷1500-2000 http://maitani.org/
・小濵1000-1500 https://ja-jp.facebook.com/kohamadanjirihozonkai/

神戸市
田中區1330-1800 子供神輿と合同
森區1300-1800

大阪府
東大阪市
枚岡神社 11時から宮入開始、15時半宮出開始 https://ja-jp.facebook.com/permalink.php?story_fbid=1631528110315343&id=640542336080597&__tn__=-R

大東市
東諸福 午前中




22日が例年祭礼日
東大阪市
 21日と22日 長田神社 新家西町、長田西、長田中
 21日と22日 津原神社 22日19時ころ宮入開始 地車と布団太鼓
 21日と22日 池島神社 乾、本、巽、橋詰 太鼓台 宮入は両日午後8時00分頃~午後10時20分頃
 22日と23日 梶無神社 上六万寺、下六万寺、櫻井 太鼓台 両日19時から宮入開始、22時宮出開始 23日は宮出後にも担ぎ合いあり
  例年22日13時頃~14時半ころに池島神社と梶無神社の合計7台の太鼓台が集まる

守口市 22日と23日 高瀬神社 高瀬
西宮市 21日と22日 生瀬皇太神社 生瀬 今年は22日に川面西と合同曳行あり
  1. 2019/10/21(月) 18:10:42|
  2. 連絡・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪手打ち・大阪締めを集めた動画



うちまーしょ!(パンパン)
もひとつせ!(パンパン)
いおうてさんど!(パパン パン)

大阪の祭りには欠かせない手打ちです。
全国的に手締めと呼ばれるものを、大阪では手打ちと呼びます。
マスコミ等では大阪締めと書かれることが多いです。

上の動画はそんな大阪の手打ち、そして大阪の手打ちと似ている手打ちや手締めを集めてみました。
自分の行動範囲である大阪周辺だけでも手打ちのバリエーションが豊かであるということを改めて実感しました。
「大阪市内のだんじりなんて手打ちみんな同じやろ」と思っていたんですが、よくよく聞くと鉦や太鼓の入り方が違うのはもちろんのこと、手拍子のタイミングが違うところ、手打ちに入る前に前奏があるところ、祝儀御礼の口上を述べるところなど結構地域差がありました。
大阪市内では太鼓台のお祭りの所で独特な手打ちが伝わっていることが多いです。
太鼓台は地車よりも太鼓・囃子の打法が変化しにくいのかもしれません。

また大阪市から少し視点を広げてみると、尼崎市では拍手が3拍基調の手打ちが旧尼崎城下とその周辺に見られますし、奈良盆地の南部では「シャンシャン」系の手打ちが見られます。
「シャンシャン」系の手打ちは掛け声と掛け声の間に手を打つのではなく、一定の手拍子をしながら掛け声を唱えるような手打ちのことです。
「シャンシャン」系とは私が勝手にそう呼んでいるだけです。まあ、このタイプの手打ちはその土地で「シャンシャン」と呼ばれていることが多いので……。
標準的な大阪手打ちでは掛け声と手拍子の音が重なることはありませんが、「シャンシャン」系では重なります。
「シャンシャン」系の手打ちの掛け声は江戸時代後期に成立した歌舞伎や浄瑠璃の中でも見ることができ、もしかするとそれらがルーツかもしれません。
  1. 2019/10/15(火) 06:55:54|
  2. 連絡・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

近鉄南大阪線の「こふん列車」

IMG_9549.jpg

「百舌鳥・古市古墳群」がユネスコの世界文化遺産に登録されたことを記念して、近鉄電車では近鉄エリアキャンペーン「こふんまち 羽曳野・藤井寺」を実施しています。
その一環として、近鉄南大阪線の電車に古墳をイメージした装飾電車が2019年7月28日土曜日から運行されています。
同じく百舌鳥古墳群のアクセス路線である南海電車の古墳ラッピング電車と一部共通した装飾が施されています。

近鉄側の「こふん列車」は外観装飾こそ控えめなものの、内装のインパクトはかなり強く、SNS映えも考慮されたデザインになっているのではないでしょうか。

南大阪線では多くの場合、装飾は4両編成の車両に施されることが多いのですが、今回は珍しく3両編成の電車が装飾電車の対象になりました。
おそらくこれは3両編成の車両は他の車両と連結したうえで、あべの橋~藤井寺・古市の普通電車や、あべの橋~河内長野・橿原神宮前の準急電車に運用されることが多く、古市古墳群に近い地域で集中的に運行できるように考えられたのではないでしょうか。

詳細は近鉄のニュースリリース
2019年07月09日 ~祝 「百舌鳥・古市古墳群」世界文化遺産登録決定~近鉄エリアキャンペーン「こふんまち 羽曳野・藤井寺」を実施! https://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/huruichikohun.pdf
続きを読む
  1. 2019/10/01(火) 06:26:20|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

女木島住吉神社大祭り、2019年8月4日

IMG_7935.jpg

2019年8月4日日曜日、香川県高松市女木島の大祭りを見てきました。
女木島の住吉神社の大祭りは2年に1度(西暦奇数年)に行われます。
朝から夕方にかけて太鼓台、神輿などが巡幸します。

本年は3年に1度の瀬戸内国際芸術祭も開催されており、にぎわっていました。
3年に1度の芸術祭の事をトリエンナーレというそうですよ。また一つ知識が増えました。

朝の宮出から見ることも考えたのですが、香川県立ミュージアムの特別展を見るためにお昼前からの見物となりました。
具体的には八幡神社へ太鼓台が宮入する前からですね。
海に入り、八幡神社裏手での休憩まで見て高松に戻りました。

当日は雲一つない晴天で、日差しからの逃げ場がありませんでしたね。
強風で船が欠航にならないのはありがたいことですが、暑くてかなわん。
心地よい風が吹いていたので日陰はすごしやすかったです。

続きを読む
  1. 2019/09/30(月) 07:40:05|
  2. その他地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川辺八幡神社の秋祭り宵宮

IMG_8730.jpg
↑参道に留め置かれた太鼓台


2019年9月14日土曜日、大阪市平野区の川辺八幡神社秋祭り宵宮の夜を見てきました。
花火で有名ですが、年々規制が厳しくなっていっているような?

ええい、花火なぞ興味ない!太鼓台と神輿が見たいんじゃ!!という方は、川にこそ入りませんが、本宮の夜もほぼ同じ感じなのでそっちの方がいいんじゃないかな。
花火がなくとも、ここの祭りは「村一丸の祭り」という感じがして良いですよ。
特に祝い唄を歌いながらの参進の様子は風情があります。

動画もあるのであわせてどうぞ→ https://youtu.be/b808CzONwGM

過去の見物
・2014年本宮昼 http://hatotetsu.blog89.fc2.com/blog-entry-462.html
・2015年宵宮夜 http://hatotetsu.blog89.fc2.com/blog-entry-744.html
・2018年本宮昼 http://hatotetsu.blog89.fc2.com/blog-entry-1468.html
・2018年本宮夜 http://hatotetsu.blog89.fc2.com/blog-entry-1469.html

続きを読む
  1. 2019/09/25(水) 06:17:04|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田だんじり祭り1日目

IMG_8614.jpg
↑お祓いの為8時までに鳥居前に整列した4町の地車


2019年9月14日土曜日、大阪府羽曳野市の誉田八幡宮の秋祭りでの地車曳行を見てきました。
今年は本来の祭礼日である9月14日・15日に重なりましたね。
だからといって特別なことはありませんが。

14日朝から昼まで見てきました。
動画もアップしてあるのでそちらもどうぞ。(最近メインは動画になりつつあります。)
https://youtu.be/9tXrLvbsKw0

続きを読む
  1. 2019/09/23(月) 18:07:55|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習艦やまゆき、大阪港で公開

IMG_6585.jpg
↑港住吉神社の枕太鼓の奥に練習艦やまゆき

2019年7月13日(土)から15日(月・祝)の3連休、大阪港中央突堤で海上自衛隊の練習艦やまゆき(TV-3519)の一般公開がありました。
私は7月15日海の日に見学に行ってきました。

開催日時:7/13-15 9:00-1130,1330-1630(ただし13日は1330-1630のみ)
場所:大阪港中央突堤北岸壁
備考:15日は海の日を祝して満艦飾。岸壁では陸自装備の展示やジーライオンミュージアムのクラシックカーの展示あり。



続きを読む
  1. 2019/09/01(日) 13:32:00|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2018年金峯山寺蓮華会・蛙飛び行事

DSC_7969_2019071315524955a.jpg

2018年7月7日土曜日、奈良県吉野町、金峯山寺・蔵王堂の蓮華会・蛙飛び行事を見てきました。
毎年7月7日開催のため、土日に被る年は人が多いと思いきや、この日はあいにくの天気だったためにそれほどの人出はありませんでした。

蓮華会は毎年7月7日(旧暦6月9日)に大和高田市の奥田の池で取ってきた蓮を蔵王権現にささげる行事です。
蛙飛び行事は蓮華会のなかの行事の1つで、金峯山寺の高僧によって蛙が人の姿に戻るという寸劇が披露されます。
蛙は愛嬌があるので、なかなか人気の行事となっています。

太鼓台マニアの間では奈良県で夏に出る数少ない太鼓台と言うことで知られています。
蛙飛び行事の蛙は蛙太鼓台に乗って、竹林院~ロープウェイ駅~蔵王堂を巡行します。
休憩場所では休憩前に「うかせよ」の掛け声で太鼓台の練りがあります。
太鼓台の巡行する道は狭く、前後は警察官がついて歩きはるので、カメコ・見物人の追い越しは原則できません。
休憩中に追い越すか、わずかにある追い越しスポットを把握して撮影に臨むとよいかもしれません。

蛙飛び行事の太鼓台の行程については「お土産・お食事処:花山山本」さんの行事紹介ページが詳しいです。
→ https://87yama.sakura.ne.jp/kaeru.html

交通アクセスは
〇近鉄電車吉野駅から蔵王堂まで徒歩20分程度、竹林院まで徒歩30分から40分程度。
 吉野駅前から吉野ロープウェイを使えば徒歩時間を10分から15分程度減らせます。
〇マイカーの場合は下千本駐車場(吉野山観光駐車場、料金無料)から蔵王堂まで徒歩15分程度、竹林院まで徒歩30分程度。
ほか吉野大峯ケーブルの路線バスが下千本駐車場・吉野ロープウェイの駅から出ていますが、太鼓台運行時間帯は運休します。
続きを読む
  1. 2019/07/30(火) 05:57:47|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (909)
大阪市 (295)
南河内 (110)
中河内 (102)
北河内 (36)
摂津 (29)
泉州 (87)
兵庫県 (175)
奈良県 (45)
その他地域 (30)
のりもの (186)
鉄道 (60)
船 (50)
バス (72)
飛行機 (3)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (18)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (59)
寺社探訪 (0)
散策 (35)
風景 (15)
連絡・雑記 (35)
外出先 (34)
猫 (0)
撮影地 (1)
まとめ (17)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 平野区 春祭り 枕太鼓 試験曳き 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 尼崎市 福島区 八尾市 藤井寺市 神輿 豊中市 大太鼓 入魂式 獅子舞 盆踊り 守口市 梵天太鼓 生野区 東住吉区 灘区 近鉄 西淀川区 宝塚市 鶴見区 屋台 旭区 西宮市 南大阪線 松原市 大東市 都島区 城東区 吹田市 神戸市 河内長野市 天王寺区 富田林市 芦屋市 試験担ぎ 神事 加西市 池田市 博物館 宇陀市 岸和田市 東成区 夜店 山車 滋賀県 泉南市 橿原市 やぐら 垂水区 太鼓枠 姫路市 大阪市北区 伊勢神宮 広陵町 石取祭 淡路市 京都 大和高田市 木津川市 此花区 奈良市 住吉区 曳山 中央区 淀川区 西成区 風景写真 堺市北区 小牧市 ふとん屋台 枚方市 祭車 鉄道 名古屋市東区 京都府 川西市 港区 伊丹市 三郷町 昇魂式 制動テスト だいがく 茨木市 高松探訪 だんじり 臨時列車 香川県 和歌山県 貝塚市 東淀川区 泉佐野市 浪速区 北播 四条畷市 播磨 三重県 門真市 名古屋 三木市 布団屋台 ふとん太鼓 淡路島 阪南市 大和郡山市 明石市 西区 河南町 葛城市 宇治市 京都訪問 大正区 加東市 三田市 奈良県 山鉾 住之江区 大津市 高松 やぐら(泉州) 風景 兵庫区 御輿 バス 神社 桑名市 展示物 御白石持行事 王寺町 美原区 神額 名古屋市 天理市 お木曳き 十日戎 竣工式 完成式 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数