祭りの写真など

松原神社梵天太鼓、子供地車入魂式、2016年2月21日

DSC_6308.jpg

2016年2月21日日曜日友引、尼崎市浜田町の松原神社の梵天太鼓と子供地車の入魂式がありました。
文化庁の助成金、「平成27年度文化遺産を活かした地域活性化事業(地域の文化遺産次世代継承事業)」としての修理事業でした。
梵天太鼓は復元大修理され、子供地車は彫り物の修繕やその他の修理が実施されました。。
10時より式典があり、12時前より数十分のお披露目曳行が行われました。

あくまで復元や修理です♪

DSC_6354.jpg
10時から式典がありました。


DSC_6355.jpg
神職によるお祓いなど。
松原神社は隣の大島神社の宮司さんが兼務でしたっけ?
そも、この神社は宮講で運営されているので、必要な時に神職を呼ぶ感じでしょう。


DSC_6383.jpg
DSC_6401_20160221175602226.jpg
鳴物披露。
手打ちが尼崎の中でもまた違うんですねえ。海老江の北之町の回してるときの叩き方ににてるのもありました。



DSC_6427_20160221180805059.jpg
御披露目曳行へ。地車は鳥居をくぐるのに大屋根の鬼板と箱棟を外します。


DSC_6442.jpg
梵天太鼓から出発。


DSC_6450.jpg
DSC_6456.jpg
清専寺前で待機


DSC_6460.jpg
DSC_6473.jpg
獅子噛を取り付けて


DSC_6482.jpg
太鼓と地車で手打ち


DSC_6510.jpg
手打ちが終わったらもうお披露目曳行は終わりです。

松原神社の皆さん、おめでとうございます。


DSC_6521.jpg
DSC_6562_20160221181141013.jpg
彫清?の獅子噛

以上


追記
このブログではしばしば梵天太鼓を取り上げていますが、松原神社の梵天太鼓は尼崎系の梵天太鼓です。
梵天太鼓とは四本柱太鼓台で、太鼓台の四隅に柱を立てその先端に御幣(梵天)をつけるものです。屋根はありません。
尼崎系のものについては彫刻はつかず、わずかに錺金具があるのみです。裸太鼓台とも言えますがその分、構造は頑丈です。
尼崎系の梵天太鼓は「返し」という行動をとります。つまり荒々しく太鼓台を横倒しにする(横転させる)ことです。このために構造が丈夫になっています。横倒しにするだけでなくシーソーのようにしたり、回転させたりするところもあります。
装飾がない分、太鼓の叩き手の所作や太鼓台の担ぎ方が重視されます。つまり太鼓台の扱い方で魅せるのです。
このように簡素な構造の梵天太鼓は太鼓台というものの比較的初期の形を受け継いでると考えられます。

関連記事
  1. 2016/02/22(月) 00:00:00|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<成和地区の秋祭り2015年10月17日 | ホーム | 東小橋地車入魂式2012年6月24日>>

コメント

さすが仕事が速い!

私も見物人でしたわ。

宮司さんは大島神社の方ですよ。こちらの神社は普段はいわゆる宮講で管理されてるようですね。


まあ許可の関係か季節がら御披露目はアッというまでしたね。本来は2号線を越えて琴浦神社あたりまで行くんですが…。しかし前日の官女祭が雨だったのに良い天気で良かったです。

ところで「尼崎の昭和」(19日発売)に琴浦神社のだんじりの写真が掲載されておりました。


いつも更新有り難うございますm(_ _)m
  1. 2016/02/22(月) 01:06:41 |
  2. URL |
  3. ジンジャー #-
  4. [ 編集 ]

大島神社太鼓台

追加

大島神社の太鼓台のちょうさ棒も今年変えるそうですよ。もっとも工務店とかじゃなしに、あくまでもハンドメイドで。現在のは杉で年季が入り過ぎです。 
  1. 2016/02/22(月) 01:15:01 |
  2. URL |
  3. ジンジャー #-
  4. [ 編集 ]

Re: さすが仕事が速い!

ジンジャーさん


尼崎神社あんない(ttp://www.ama-jinja.org/index.html)に連絡先大島神社と書いてますね。

梵天太鼓と地車の両方が見られて大満足でした。ギャラリーはかなりコアなマニアの人が多く集まっていましたね・・・笑
個人的には太鼓台を担いでいるところを見たかったですが、祭りの日でもないので仕方ないですね。

大島神社の太鼓台は2013年にちらっと見ましたがかなりガタが来ていたような・・・。
  1. 2016/02/22(月) 18:48:08 |
  2. URL |
  3. カシトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/914-20ac7163
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数