祭りの写真など

比賣許曽神社夏祭り本宮、渡御。2016年7月17日

DSC_8620.jpg
境内で並ぶ枕太鼓と地車

2016年7月17日、大阪市東成区の比賣許曽神社の夏祭り本宮の渡御を見てきました。
数年前より、ここの枕太鼓を見たいなあと思っていたのですがなかなか来れず。
今年は個人的に太鼓台月間という風に決めていたので、見てきた次第。
ここの枕太鼓は渡御のみ、つまり本宮のみ動くようです。
昼の13時ころに神社を出発、太鼓、獅子舞、地車が天王寺区にある産湯稲荷神社へと渡御します。

DSC_8660.jpg
12時過ぎ、味原御旅所へ向かう鶴橋地車が神社前で手打ちしていきました。


DSC_8681.jpg
13時前、枕太鼓が渡御列の出発地点へ向かいます。疎開道路の東側に南を向いて整列していきます。


DSC_8690_20160727170934f9f.jpg
渡御出発前に獅子舞が宮入。
獅子舞は二つの組織がありますね。


DSC_8702_20160727170935fd0.jpg
地車も出発


DSC_8709_201607271709372bc.jpg
13時頃、渡御出発。前を弥栄神社の獅子舞が通って行きました。


DSC_8722.jpg
市場を進む枕太鼓。


DSC_8732.jpg
ぎりぎりで曲がっていきます。


DSC_8748.jpg
枕太鼓に続いて獅子舞


DSC_8757_20160727171346788.jpg
地車は狭くて市場を通れないので出口で待機していました。

この後、ぼちぼち歩いて味原へ、鶴橋地車を見てきてから、
天保山へ客船を見に・・・。にっぽん丸がこの日の早朝から寄港していました。



DSC_8857_20160727171348087.jpg
大阪市天王寺区小橋町にある産湯稲荷神社は比賣許曽神社の旧社地とされ御旅所のようになっています。
ちなみに弥栄神社(生野区)の味原御旅所はここから徒歩数分、約300m北に行ったところです。
味原池の水利関係で御旅所があるらしいです。この辺りの神社の来歴はちょっとややこしいのですわ。高津宮の境内摂社にヒメコソ神社があったりね。
神社の横には公園が隣接してあり、枕太鼓と地車が待機していました。



DSC_8896_20160727171731b8d.jpg
神社
緑豊かで蚊が多かったです。


DSC_8875_20160727171730738.jpg
獅子舞の宮入
この辺りの獅子舞、弥栄神社もそうでしたが、走りこんできて扇子の動きに合わせて頭を動かすようなそんな感じでした。


DSC_8912_20160727171732f65.jpg
そして小休憩の後、列をなして神社へと帰っていきます。
どうも鶴橋駅のガード下は通らないようです。
関連記事
  1. 2016/07/29(金) 07:18:27|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<大市八幡神社の夏祭り、2016年7月15日 | ホーム | 天神祭前夜祭inOBP、2016年7月23日土曜日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/889-b8427f3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数