祭りの写真など

貴布禰神社の年越しだんじり小屋開け2015年→2016年

DSC_4801.jpg

2015年12月31日~2016年1月1日にかけて、兵庫県尼崎市の貴布禰神社の年越しだんじり小屋開けを見てきました。
境内にだんじり小屋のある北出、西町、御園町、新三和のだんじりが出ていました。
例年、年越しにだんじり小屋を開けるようです。
23時半頃から初詣のために拝殿前に並ぶ人が一気に増え始めました。
0時、年明けと同時に一斉に地車囃子が始まり、新年を祝いました。
参拝者にぜんざいやお神酒のふるまいがあったほか、新三和でも地車の前で豚汁がふるまわれ、冷えた体が暖まりました。豚汁もぜんざいもおいしかったです。ごちそうさまでした。
DSC_4803.jpg
西町


DSC_4807.jpg
見送りは天岩戸開き
ある意味初日の出かもしれない(謎)


DSC_4813.jpg
北出屋敷


DSC_4815.jpg
新三和
豚汁のふるまいがありました。


DSC_4816.jpg
西町と小屋を共有している西櫻木は出ていませんでした。


DSC_4825.jpg
御園町
1月1日0時から一斉に地車囃子が始まりました。


DSC_4828.jpg
初詣の行列です。23時半頃から初詣のために並ぶ人が一気に増えてきていたような。


DSC_4829.jpg
0時から始まったお囃子は30分で終わりました。そのあともしばらく小屋は開いていたようです。

最寄駅は阪神電車の尼崎か出屋敷ですが、終夜運転では普通列車しか運転していないので梅田が遠いです。
行きはね、まだ急行とかも運転してますから。
往路は自宅から神社まで1時間ちょっとでしたが、復路は神社から自宅まで1時間半以上かかりました。
関連記事
  1. 2016/01/17(日) 14:15:48|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初嶋大神宮秋祭り本宮2015年9月21日 | ホーム | 都島神社地車講地車新調入魂式:2015年5月3日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/866-6d650e1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数