祭りの写真など

梵天太鼓特集:豊中市周辺編

DSC_4172.jpg
↑江坂神社の太鼓御輿

豊中市周辺の梵天太鼓で今まで撮影できているものの写真集です。
詳細な写真ではなく、基本は姿見写真。

梵天とは幣(ぬさ)、御幣の一種です。
豊中市庄内神社氏子
祭礼日は10月16日・17日
宮入は各太鼓ごとに時間はまちまちですが、両日とも夜の18時半頃から神社に行けば迫力ある宮入が見られます。
宵宮は宮入りする太鼓が多く、本宮は比較的少ないです。ただし本宮の宮入の方が派手な演出(紙破りなど)を行う太鼓があります。(島江など)
子供太鼓などはお昼に宮入してお祓いしてもらったりしてるみたいです。
梵天太鼓のほかにふとん太鼓や枕太鼓もありますが紹介は割愛。
椋橋荘に含まれる村だから庄内。


DSC_4313.jpg
島江太鼓
彫師は宝塚方面で多く彫物を手掛ける前田熊蔵。
島江2丁目の公園が拠点です。
刺繍幕はここ数年に新調したようです。


DSC_4354.jpg
牛立太鼓(うしだて)
大工・彫師は宮大工
庄内神社で最大級の太鼓台
庄内東町5丁目の会館が拠点です。


DSC_4320.jpg
幸和太鼓
ふとん太鼓を改修して梵天太鼓としたもの。この太鼓台は元は原田神社氏子の岡山で担がれていたもので、人手不足からお蔵入りになっていたものを幸和自治会の御神輿と交換したそうです。
もともと牛立村だった地域で、ふとん太鼓を梵天太鼓に改修したのも牛立に合わせたため。
庄内幸町4丁目の小学校南側あたりが拠点。


DSC_4371.jpg
野田太鼓
「大歳屋檀尻製作所」の銘板がついている。たぶん淡路方面の工務店だったと思います。
庄内東町3丁目の豊中市共同利用施設庄内東センターが拠点です。


DSC_4675.jpg
島田太鼓
地元の大工作




長島住吉神社氏子地区
祭礼日は10月第2土日
長島と二軒家は旧小曽根村、三屋は旧庄内町です。長島と二軒家は天竺川東方、三屋は天竺川西方です。

DSC_0667_20151113012608123.jpg
長島
勾欄が特徴的。


DSC_0678_20151113012610498.jpg
二軒家
勾欄が特徴的。
豊南町南あたり。


DSC_0862_201511130126122fe.jpg
二軒家子供太鼓


DSC_0788_20151113012611a75.jpg
三屋
三屋は庄内東町3丁目あたり。北は庄内神社の野田と牛立に挟まれたエリアです。
長島住吉神社の氏子ですが三屋だけ旧庄内町です。





椋橋総社氏子地区
神社の鎮座地は豊中市庄本町
祭礼日は10月13日・14日
ここの太鼓台は特殊で、普段はふとん太鼓だが本宮の夜の宮入のみ屋根を梵天に取り換えられます。この梵天に取り換える由緒は何度かの訪問で聞き取りしているんですが、これを知っているという方にまだ巡り合えていないのでよくわかりません・・・。
厳密には梵天太鼓ではなくふとん太鼓として数えるべきだとは思いますが、一応。
椋橋荘という荘園(庄園)の中心という意味で庄本。


DSC_0160_20151113011626c17.jpg
DSC_3150_20151113011628bb9.jpg

宮之町
平成25年に大修理
小屋は神社横


DSC_0816_20151113012108086.jpg
DSC_3061_20151113012417f1f.jpg
南之町
庄本町四丁目の庄本第四自治会館
平成27年に担い棒・梵天の新調などを行う。


DSC_0819_20151113012418fcd.jpg
DSC_3112_2015111301210728f.jpg
仲之町
庄本町3丁目のファミリーマートの近く
平成27年に彫物の洗いや太鼓台の〆直しなど、修理を行う。


以上が豊中市で撮影した梵天太鼓です。



吹田市江坂神社氏子地区
祭礼日は10月15日

DSC_4098.jpg
太鼓御輿
吹田市の地域有形民俗文化財に登録されています。
嘉永6年制作(墨書きあり)
大工は不詳
彫師は小松一門、「彫工 大坂 小松」の銘が正面の縁葛にあります。時代的に小松源蔵さんらしいです。



尼崎市→「尼崎市東部の太鼓台巡り」http://hatotetsu.blog89.fc2.com/blog-entry-1065.htmlも参照

高田素盞鳴神社
秋祭りは体育の日と前日日曜日
DSC_2802_201610181525145d3.jpg


神崎須佐男神社、神崎北太鼓台
DSC_2815.jpg


西川八幡神社、太鼓台
DSC_2818_20161018153200b5d.jpg


伊邪那岐神社、次屋太鼓台
DSC_2839.jpg





以上、撮影している梵天太鼓は豊中市で9台+3台と吹田市で1台と尼崎市で4台です。
豊中市内にはまだほかにも何台かあるようです。住吉神社(若竹町)の秋祭りに出る小曾根の梵天太鼓など。
吹田市にもまだありそうです。確認していませんが、聞いた話だと江坂駅近くの神社にあるそうです。たぶん蔵人稲荷神社だと思います。
尼崎市にも辰巳太鼓タイプではない梵天太鼓があるようです。地理的に近い戸ノ内あたりにありそうですが・・・?。
関連記事
  1. 2015/11/25(水) 00:00:08|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<熊野田八坂神社秋祭り宵宮2015年10月3日 | ホーム | 庄内神社秋祭り宵宮の宮入2015年10月16日>>

コメント

尼の…

松原神社はだんじりと尼崎タイプの梵天太鼓ですよね。


あと高田スサノヲ神社や西川八幡神社は…庄内タイプだったような。


食満とかは屋台? 祭りの日がほとんど同じなんで、詳細はわかりませんが、神社が数多くある尼崎は何らかのものがあるようです。

一応神社自体は屋敷神社みたいなもの以外は参拝しましたが、祭りとなると全然ですわ。
  1. 2015/11/25(水) 15:12:27 |
  2. URL |
  3. ジンジャー #-
  4. [ 編集 ]

Re: 尼の…

ジンジャーさん
毎度コメントありがとうございます。
尼崎高田スサノオ神社の太鼓台の写真は他のサイトさんで見たことがありますが、豊中タイプの梵天太鼓でした。一応、記事の一番下に高田の太鼓台の土台だけですが写真を載せています。西川も梵天太鼓ですか、ありがとうございます。西川と高田は庄内村から川はさんで隣ですし、同じ荘園だった時期もあるようで・・・。
浜田の松原神社は辰巳太鼓タイプですね。現在修理?に出てたかと思います。

尼崎は山車類が多様で飽きませんね。
神社が多いうえに体育の日の連休を祭礼日にしているところが多くてなかなか行くのが難しいです。
  1. 2015/11/25(水) 22:11:28 |
  2. URL |
  3. カシトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/812-6f62881a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (897)
大阪市 (293)
南河内 (108)
中河内 (102)
北河内 (35)
摂津 (29)
泉州 (83)
兵庫県 (175)
奈良県 (45)
その他地域 (27)
のりもの (183)
鉄道 (59)
船 (48)
バス (72)
飛行機 (3)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (18)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (59)
寺社探訪 (0)
散策 (35)
風景 (15)
連絡・雑記 (34)
外出先 (34)
猫 (0)
撮影地 (1)
まとめ (16)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 平野区 春祭り 枕太鼓 試験曳き 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 尼崎市 福島区 藤井寺市 八尾市 神輿 豊中市 大太鼓 獅子舞 入魂式 守口市 盆踊り 梵天太鼓 生野区 東住吉区 灘区 近鉄 西淀川区 宝塚市 鶴見区 屋台 旭区 南大阪線 西宮市 松原市 都島区 城東区 大東市 吹田市 河内長野市 神戸市 天王寺区 芦屋市 試験担ぎ 加西市 宇陀市 富田林市 池田市 岸和田市 東成区 神事 博物館 橿原市 垂水区 姫路市 滋賀県 山車 泉南市 やぐら 夜店 太鼓枠 奈良市 住吉区 大阪市北区 淀川区 此花区 広陵町 伊勢神宮 中央区 曳山 石取祭 大和高田市 淡路市 西成区 小牧市 風景写真 京都 堺市北区 ふとん屋台 川西市 名古屋市東区 鉄道 枚方市 祭車 制動テスト 昇魂式 三郷町 伊丹市 港区 東淀川区 香川県 高松探訪 門真市 だんじり 四条畷市 木津川市 浪速区 貝塚市 三重県 和歌山県 泉佐野市 だいがく 京都府 茨木市 播磨 北播 臨時列車 三木市 名古屋 布団屋台 加東市 兵庫区 奈良県 明石市 淡路島 完成式 宇治市 大和郡山市 十日戎 阪南市 三田市 大正区 藤井寺 京都訪問 西区 河南町 葛城市 山鉾 やぐら(泉州) 風景 住之江区 大津市 桑名市 展示物 お木曳き 竣工式 天理市 神額 高松 ふとん太鼓 美原区 王寺町 神社 バス 御白石持行事 名古屋市 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数