祭りの写真など

入鹿神社秋祭り2015年10月10日

DSC_1173_201511120104517b9.jpg
↑正蓮寺大日堂と小綱町の地車

2015年10月10日、奈良県橿原市入鹿神社の秋祭りを見てきました。
祭礼日:10月連休土日
アクセス:大和八木駅から西へ徒歩15分

小綱町(しょうこちょう)の地車が出ます。平成24年より曳行休止中です。
今年は「ろうそく一本」という行事が子供向けに復活しました。
DSC_1049_201511120109543e2.jpg
堺型、段差勾欄です。彫師は彫又こと二代目:西岡又兵衛、大工は堺北作という銘があります。
江戸末期~明治初期に堺から若い衆が曳いて帰ってきたとのこと。地車騒動以前ですかね?
1990年、紀元2650年の年に橿原市内の地車が一斉に修復されました。


DSC_1052.jpg
鬼板は飾目。これがなかなか凝った意匠になっているんです。後述。


DSC_1053_201511120109571b0.jpg
正面車板。地車大工 堺北作という銘があります。


DSC_1069_201511120109581e1.jpg
制作年不詳ですが、江戸後期~明治初期あたりだという話です。それにしてはかなり豪華な作りになっています。


DSC_1078_20151112011000ab6.jpg
段差勾欄です。堺方面で製作された地車に稀に見られる構造です。
地車後部は板勾欄になっています。


DSC_1094_2015111201151191a.jpg
三枚板(右)、巴御前


DSC_1108_20151112011513913.jpg
箱棟も凝ってますね。


DSC_1120_20151112011515e25.jpg
堺彫物師西岡又兵衛の銘。見送りにあります。


DSC_1121_2015111201151695b.jpg
見送り


DSC_1128.jpg

DSC_1156_20151112011708b18.jpg
側面より


DSC_1159_201511120117087ca.jpg
大屋根の箱棟です。前述の飾目は箱棟と一体の意匠なんですね。粋ですねえ。


DSC_1161_20151112011710f21.jpg
後面の飾目は小屋根の箱棟とも対応している感じがします。


DSC_1171_20151112011711677.jpg
入鹿神社。


DSC_1104.jpg
入鹿神社には往古は宮座神事があったそうです。街灯も少ない時代、提灯の灯りで進む行列は幻想的でおごそかだったとか。
そしてその提灯のろうそくを集めるのは子供たちの役割でした。集落中を「ろうそく一本おくれんけ」という掛け声で練り歩き、家々からろうそくか小銭を集めたそうです。ろうそくを集めるというより、子供の退屈晴らしみたいな意味合いが強かったそうですが。
宮座が途絶えて以降、当然付随するろうそく一本も途絶えていたんですが、今年復活しました。
といっても、過去のようにろうそくを集めるのではなくて、お菓子をもらうという「ジャパニーズハロウィン」みたいな行事になったそうですが。
地車の曳行が休止して秋祭りに子供たちの楽しみはほとんどなかったのでその代替としての意味合いでしょうか。
この子供たちが将来、地車曳行を復活させてくれる原動力になることを祈るばかりです。
関連記事
  1. 2015/11/30(月) 01:00:23|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<十市御縣座神社秋祭り宵宮2015年10月10日 | ホーム | 橿原市三柱神社秋祭り2015年10月27日>>

コメント

庵木瓜

たまたま神社巡りしてて出会ったのが入鹿神社。神紋がなんと、我が家紋と一緒だったから驚いたののなんの。それが今年の8月。いままで親や親戚からもそんな話全然聞いたことなかったし…

境内にだんじり小屋があったんで、機会があれば見たいと思ってたんです!

ありがとうございます♪
  1. 2015/11/30(月) 17:52:35 |
  2. URL |
  3. ジンジャー #-
  4. [ 編集 ]

ろうそく一本

そう言えば、京都の祇園祭で♪ろうそく1本献じましょ…とかの唄を子どもたちが囃してた山車があった記憶があります。

なんかつながりあるんでしょうか?

全然関係ないコメントばかりでスミマセン。今年も1月を残すばかりになりましたが、まだまだネタは尽きないようで頼もしい次第です。
  1. 2015/11/30(月) 18:07:26 |
  2. URL |
  3. ジンジャー #-
  4. [ 編集 ]

Re: ろうそく一本

ジンジャーさん

いつも興味深いコメントをありがとうございます。
あんまり神紋とかは気にしたことがありませんでしたので、木瓜紋にもいろいろあるんですね。

祇園祭のわらべ歌でありますね。ろうそく一本献じましょ。
小綱町で古老に聞いた話だと、子供にとって退屈な宮座神事のときに子供に役割を持たせて退屈しないようにするためだったとか。
  1. 2015/12/01(火) 00:06:36 |
  2. URL |
  3. カシトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/806-29aaa73b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数