祭りの写真など

魚吹八幡神社秋祭り宵宮2015年10月21日

DSC_6613.jpg
↑乗ってきた電車です。

2015年10月21日、姫路市魚吹八幡神社の秋祭り宵宮を見てきました。
ダイジェストです。詳しく個別記事をいずれアップするかもしれません。

DSC_6625.jpg
初めて見た魚吹の屋台は平松でした。山陽電車の平松駅を降りるとすぐ見つけました。


DSC_6632.jpg
平松駅前

この後、11時半頃から平松駅南方の老人ホーム駐車場にて屋台3基の練り合わせがありました。


DSC_6650.jpg
乗り子の衣装までが屋台の飾りつけの一部と言えるかもしれません。



DSC_6846.jpg
垣内檀尻です。魚吹唯一の二層式の屋根をもつだんじりです。
魚吹にはだんじりは4基あります。


DSC_6835.jpg
腰回りは妻面も含めて10本の柱になっています。
泥幕一枚分ほどの長さが後部に突き出ています。


DSC_6912.jpg
獅子噛には鳥衾が付きます。
舞台柱についている板は拍子木を当てる板です。また、舞台柱は取り外すことができ、演芸のためのスペースになります。


DSC_6916.jpg
曳き手は基本的に締め込み一丁です。(絶対日焼けするでしょうね・・・)


DSC_6955.jpg
これは興濱檀尻。垣内が特殊なのであって、魚吹のだんじりは元来一枚屋根だったようです。


DSC_7015.jpg
こちらは新在家檀尻。

垣内檀尻は13時に出発し駅は経由しなかったと思います。興濱檀尻は山陽網干駅前を13時半頃に通過・休憩、新在家檀尻は興濱のあとに来ました。
檀尻は4台とも宵宮の最終目的地は御旅所で、御旅所に一晩留置です。



DSC_7077.jpg
DSC_7096.jpg
DSC_7133.jpg
DSC_7174.jpg
DSC_7206.jpg
15時ころから1時間半ほどJR網干駅前で5台の屋台の練り合わせです。
平日でも結構な人でにぎわいます。走り込みチョーサなんかも見れます。
提灯割りのパフォーマンスもありました。
ちなみにですが、神社本社からJR網干駅まで徒歩30分、山陽網干駅からJR網干駅前まで徒歩40分ほどかかります。一応、バスもありますが毎時1本以下の運転頻度であって、屋台や檀尻の運行によって正常に運行していない可能性もありますし使いにくいです。界隈に知人がいて自転車を借りるとか、車に自転車を積んでいくとかしない限りは、南北の移動は特に徒歩が基本になると思います。東西方向は山陽電車もJRも毎時4本はあるはずです。



DSC_7265.jpg
DSC_7294.jpg
DSC_7401.jpg
楼門前練り合わせ。日没頃から神社本社の楼門前で3基の屋台の練り合わせがあります。
平日開催の年は17時半までに場所取りをすればそれなりに見られると思います。
2日間の中でこの練り合わせはだいぶ力が入るようで見ごたえがあります。



DSC_7449.jpg
上で書いた練り合わせが終わると19時からほぼノータイムでそのまま提灯行列が楼門前にやってきて提灯割りが始まります。


DSC_7532.jpg
DSC_7536.jpg
DSC_7538.jpg
フリーザ様・・・
このように各村で趣向を凝らしたようなものや、あるいは子供屋台みたいなものも。
19時~22時ころ。


DSC_7547.jpg
御旅所には檀尻が並びます。

DSC_7560.jpg
楼門前練り合わせが終わった津市場と津市場北、御旅所前でもやっていました。


魚吹八幡神社はかなり広域の氏子地域を有しており、屋台は18基、檀尻は4基、獅子檀尻は1基あります。神社まで徒歩40分以上かかる村もあります。
関連記事
  1. 2015/10/25(日) 01:21:15|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<伊佐具神社秋祭り宵宮2015年10月24日 | ホーム | 中井神社夏祭り本宮2015年7月12日日曜日>>

コメント

魚吹に。。。。

魚吹に来られたいたんですね。
今年の播州の祭りはどこもいいお天気に恵まれました。

22日、昼宮は全ての檀尻、屋台がお宮に揃います。台数が多いので長~い一日になってしまいます。
私の所、高田は午前6時屋台蔵に集合して帰って来たのが午前12時半でした
歳を取るとしんどくなりました。
  1. 2015/12/03(木) 16:22:06 |
  2. URL |
  3. ぐじ #RZSNPi7.
  4. [ 編集 ]

Re: 魚吹に。。。。

ぐじさん

今年は10月はほとんどどこのお祭りもいいお天気でしたね。ちょっと汗ばむくらいでした。
今年は播州は魚吹のお祭りだけ見に行きました。来年はまた北条節句祭りとか垂水海神社のお祭りとかも見に行きたいです。

魚吹八幡の氏子地域は広大で屋台や檀尻の台数も多いですから大変ですね。参加してらっしゃる方々は年によっては平日なのにほんとうに御苦労が多いことと存じます。お体に気を付けて末永く魚吹、高田の祭りを後世につないでいってくださいませ。
  1. 2015/12/03(木) 19:27:23 |
  2. URL |
  3. カシトン #-
  4. [ 編集 ]

宵宮

提灯練り(昔はちょうちんめぎと言っていました)が終わると静けさが戻り三基の神輿に御霊遷しが行われます。

大江嶋が先導する金幣が道中を清め三基の神輿が高張提灯に導かれ西の馬場の渡神殿(わたりしんでん)へとお旅をして神輿は渡神殿で一泊されます。馬場で据え置かれた檀尻は神輿を守ります。

22日、昼宮は屋台、神輿、檀尻の順で環御を行います。

祭りは神輿が主役で屋台、檀尻は神輿のお供だと考えているのが魚吹の祭りです。
  1. 2015/12/08(火) 19:12:57 |
  2. URL |
  3. ぐじ #RZSNPi7.
  4. [ 編集 ]

Re: 宵宮

ぐじさん

コメントありがとうございます。
ますます魚吹のお祭りへの興味がわきました。
  1. 2015/12/09(水) 13:24:53 |
  2. URL |
  3. カシトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/782-bdceafc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数