祭りの写真など

鐸比古鐸比賣神社(大県神社)の夏祭り、2016年7月30日・31日

DSC_2231.jpg
↑宵宮、境内に留め置かれた太鼓台

2016年7月30日・31日両日、柏原市の鐸比古鐸比賣神社(大県神社)の夏祭りを見てきました。
やっぱり好きなんですねえ、石段の上り下りする太鼓台・神輿。
いつかお神輿が降りるところも見たいですが・・・。


DSC_2226_20160804174620b27.jpg
7月30日土曜日宵宮、19時前、暗くなってきた頃です。参道のこの雰囲気が如何にも祭りという感じ。参道沿いの家々では宴会が開かれていてなおさらに!


DSC_2241.jpg
20時前、担ぎ手が神社へ上っていきます。歌を歌っていますがその歌詞は法被にも書かれていますね。


DSC_2263.jpg
20時、布団太鼓が出発。境内を1往復ほどしたらすぐに降りてきます。
凄い角度です。


DSC_2279.jpg
DSC_2294_2016080417462668e.jpg
大迫力の一言。
結構大きい布団太鼓なのでなおさらですね。
この急角度ですよ!


DSC_2304.jpg
今年は土日が重なったのでギャラリーが多いような気がします。
ところで祭りの見物人のことをギャラリーなんて横文字でいうのはなんか私は違和感がありますが大阪の祭り界隈では一般的に使われているので使います。


DSC_2313_20160804175010a12.jpg
人が多いので鳥居をくぐるところまで見て帰りました。
たぶん、この後は堅下駅前まで行ってから、参道中腹の個人宅で一泊したはず。



DSC_2803.jpg
31日本宮。大県と同じく大県神社の氏子である法善寺地域もお祭りでした。こちらは7月最終土日に布団太鼓や子供太鼓などが出るようです。
20時頃、近鉄法善寺駅周辺を担いでいる法善寺の布団太鼓。



DSC_2818_201608041750124a4.jpg
21時頃、堅下駅前の踏切を横断する大県の布団太鼓。今年は踏切前で休憩せずにわたりました。


DSC_2826_2016080417501496c.jpg
踏切横断後、休憩。


DSC_2832.jpg
お神輿も布団太鼓に続いて踏切横断後、御旅所で安置されていました。この御旅所、地元の人に聞いていなければ見つけられなかったかも汗 駅の北東側の公園です。


DSC_2852.jpg
21時半頃、布団太鼓が鳥居をくぐって参道へ。そしてしばらく休憩。


DSC_2874.jpg
今年は違う場所で見ました。拝殿から望む。
なんや、布団太鼓も神輿も見えへんやんけって?


DSC_2882.jpg
神輿は拝殿まで上がってくるのです。待機時間がかなり長いですが。
1度目


DSC_2887.jpg
2度目


DSC_2908.jpg
3度目で拝殿まで神輿が上がってきました。


DSC_2919.jpg
拝殿内で景気よく神輿が担がれます。
これが見たかった。そのために石段を上るところは見えませんでしたが、仕方ないです。
石段を上るまで下で待機していると、拝殿へ上れなくなっちゃいます。
このほんの10分のために30分以上待っていました。場所取りとはそんなものです。


DSC_2952.jpg
そして下の布団太鼓とタイミングを合わせて手打ちで担ぎ終わり。
お疲れ様でした。
関連記事
  1. 2016/08/09(火) 07:37:24|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海老江八坂神社の夏祭りその3、宵宮、宮入、2016年7月17日日曜日 | ホーム | 海老江八坂神社の夏祭りその2、宵宮、2016年7月17日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/780-cf83baa9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数