祭りの写真など

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その5:2015年9月20日

DSC_4274.jpg
↑高松ギフト前(旧・イイジマ前)は夜の見どころの一つ。

2015年9月20日、羽曳野市誉田八幡宮の秋祭り、地車曳行本宮の様子です。その5では宮出したあとの各だんじりの様子です。
高松ギフト前でのぶんまわしが主です。

高松ギフト前でのぶんまわしは馬場町→西之口→王水町→馬場町の順でした。鍛治町はぶんまわしをしません。昔は鍛冶町もぶんまわしをしていたそうですが、ここ何年かはやってないと思います・・・。

DSC_4276.jpg
王水町は自町曳行へ向かいます。馬場町が待機しています。


DSC_4277.jpg
DSC_4286.jpg
ぶんまわし開始です。借り物のだんじりはゆっくり練り歩くことを想定したものなので回しにくそうなうえに、担い棒のきしみ方が怖いくらいでした汗
しかし、最後の夜、もうすぐ祭りも終わりとあってテンションは上がっていきます。


DSC_4289.jpg
古市・誉田のぶんまわしは四輪付けて行うのが普通ですが、あまりにも回らなかったのかケツアゲで。


DSC_4308.jpg
馬場町の次、西之口がやってきました。


DSC_4310.jpg
よどみない音の突撃ラッパでぶんまわしスタート!今年からでしょうか?


DSC_4314.jpg
こりゃせー!


DSC_4321.jpg


DSC_4333.jpg
3番目、王水町がやってきました。誉田は団長へ向けての垂れ幕をするタイミングがばらばらなのでなかなかその場に立ち会えないですわ。今年はたまたま馬場町のを見れました。去年は国道上で西之口がやってましたっけね。


DSC_4336.jpg
王水町は女の子が元気なイメージがあります。


DSC_4340.jpg
誉田で一番大きなだんじりなのでそこまで広くないこの交差点はいっぱいいっぱいです。


DSC_4362.jpg
DSC_4363.jpg
屋根上が危なっかしいくらいの盛り上がり方でした。


DSC_4380.jpg
再び馬場町の登場です。


DSC_4384.jpg
和傘、柏原でよく見ましたね。上市、安堂、今町ほか。



DSC_4398.jpg
(内心、リースだんじりの修理代どうするんやろうとか思いながら見てました汗)


DSC_4409.jpg
最後は鍛冶町が通過。ぶんまわししてくれたらなあとは思うんですが。提灯のアングルは会館ではずしてきたようですね。
たぶん、3町がぶんまわししている間、試験曳きしてる喫茶ガロ前あたりでやりまわし大会だったのでは?


DSC_4414.jpg
西之口は町内曳行から帰ってきて南門前で最後のぶんまわしの最中でした。


DSC_4436.jpg
馬場町も帰ってきて、西之口と馬場町の合わせ。狭い道が熱気に包まれます。


DSC_4440.jpg
小屋入り後もこりゃせー!は続きます。名残を惜しむように、盛り上がっていました。


これにて2015年誉田八幡宮の秋祭りの一連の記事は完結です。
試験曳き、渡御、宵宮、本宮と4日間訪れた祭り。特にお渡りと本宮曳行は初めて見ました。
ぶんまわし、にわか、やりまわしと見せ場が様々あり、誉田八幡宮、東高野街道という長い歴史のある町並み、一面の畑を背景に曳行する地車など、いろいろな見せ場・見方があって楽しいだんじり祭りです。

さて馬場町の地車は今年度中に新装お目見えすることでしょう。(諸事情によって今年度内なのは明らか)
馬場町のお披露目、来年の秋祭りも楽しみに。
関連記事
  1. 2015/09/29(火) 00:51:53|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<高石試験曳き2015年9月27日 | ホーム | 誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その4:2015年9月20日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/752-76a17efe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数