祭りの写真など

尼崎市塚口神社秋祭り その1

2013年10月12日、尼崎市塚口神社の秋祭りを見てきました。

アクセス:阪急塚口駅より北へ徒歩10分
祭礼日:10月第二土日

塚口神社の秋祭り、地車の曳き始めを見てきました。
早朝に家を出発し、当地に着いたのが6時半。
こちらの地車は曳き始めが6時からと言うのですから、私の住む大和川エリアでは信じられないです。


DSC_0352.jpg

塚口駅のホームに降りますともうお囃子が聞こえてまいりました。
急いで駅の北側へ回りますと、南町が踏切の横断待ち。
そこへちょうどうまい具合に古い電車がやってきました。
関西ではもう阪急箕面線と伊丹線でしか見られなくなってしまった行き先表示が看板の電車。


DSC_0357.jpg

横断であります。お囃子ありです。


DSC_0360_20131014225802dec.jpg

昼間はにぎやかなこの道も朝の6時台では静かなものです。


DSC_0362_20131014225804383.jpg

駅前通りに出てきました。


DSC_0366_20131014225805ffd.jpg

昼間は店舗からせりだした商品棚や駐輪、人とタクシーとバスでごちゃごちゃな目抜き通りのド真ん中を進む地車。





DSC_0373_2013101423041908d.jpg

7時、神社へ行くと行程表通りの時間に御祈祷を終えた宮ノ町地車が参道を下ってきました。


DSC_0375_20131014230422bb9.jpg

大鳥居前で時間調整。ここの鳥居は北河内型地車が通るので大きいですね。


DSC_0381_20131014230424ca4.jpg

境内では北町が御祈祷を受けていました。
北町は境内に、宮ノ町は鳥居横に小屋があるので朝に御祈祷を受けてから町内曳行に出発します。
ほかの町は朝は神社に来ず自町内を巡行します。


DSC_0383.jpg

鳥居に戻りまして、宮ノ町のお囃子は半鐘と太鼓。
半鐘は撞木ではなく撥で叩くようです。
伊丹や宝塚もこんなだったかしら?


DSC_0385.jpg

7時10分、出発です。


DSC_0388_20131014231217911.jpg

朝日に照らされていい色味


DSC_0391_20131014231218f33.jpg

舵取りが一発でめっちゃいい具合に決まりました、幸先がよいです。


DSC_0395_20131014231220f08.jpg

お寺前通過。塚口神社周辺には3つくらいあったかな?


DSC_0404_20131014231221e43.jpg

道が狭いので提灯が垣根に引っ掛かりそうです。


DSC_0414_2013101423122381b.jpg

昆陽川を渡ります。






DSC_0424_2013101423164171c.jpg

続いては清水町です。東町の小屋前を通過中。ここがまた道がせまい。


DSC_0430_2013101423164494a.jpg

慎重に曲がっていきます。


DSC_0442.jpg

角をクリアしました。しかし狭い道は続きます。


DSC_0445_20131014231648ee9.jpg

秘儀:屋根折の術! ここの神社の地車では唯一装備しています。


DSC_0448.jpg

やっと広い道に出ました。


DSC_0452_20131014232115267.jpg

半逆光でいい感じ(?)


DSC_0463.jpg

小屋前で転回


DSC_0469.jpg

無事に帰還しました。次は御昼前まで休憩です。


関連記事

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/12(土) 07:52:22|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<羽曳野市西浦 秋祭り本宮夜の曳行 | ホーム | 尼崎市各地区の祭り山車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/59-5c8f2c55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数