祭りの写真など

2014年「第62回神宮式年遷宮男里南組やぐら奉祝曳行」その1

2014年10月26日、第62回神宮式年遷宮と男里秋祭り復興40周年を記念して泉南市男里南組やぐらが伊勢の地で奉祝曳行されました。
当日はおはらい町入口~内宮・宇治橋前までを約2時間かけて往復しました。(15時~17時)

やぐらはずっと気になっていた山車で、2014年7月20日に岡田西組やぐらの新調入魂式を見に行きそれ以来の見物です。

それにしても、伊勢って近いですね(?)
あと、ガチの撮影してる人がほとんどみなさんだんじりの時にいつも見る顔でしたねえ。
我孫子・大鳥の昇魂式から来てる人もいたかと思うとお疲れ様です。

貼付 ~ DSC_0966

ちょっとだけなんば近辺で大阪マラソンを見物して、今回は奮発してなんばから伊勢志摩ライナーに乗りません!
この次の普通で上本町まで行き、上本町から急行|五十鈴川で五十鈴川まで行きました。運よく(?)乗った電車はVXだったので(ロングシートよりは)快適でした。


貼付 ~ DSC_0984

2時間半以上電車に揺られ、ほとんど寝てましたが、五十鈴川駅に到着。
なんでしょうね、榊原温泉口を越えると安心します。もう伊勢や~!みたいな感じです。帰りは榛原まで来るとそんな気がします。
五十鈴川駅から歩くこと20分あまり、おはらい町入口の浦田町の駐車場にやぐらを見つけました!


貼付 ~ DSC_0985

伊勢でやぐらです。
男里南組やぐらは2012年の新調


貼付 ~ DSC_0989

彫物がすごいですねえ
彫物は詳しくないですが、すごいというのはだれの目にも明らか。


貼付 ~ DSC_0992

獅子噛~♪やぐらは下地車のような屋形ですけど、獅子噛なので親近感わきますわ。


貼付 ~ DSC_0995

「これは岸和田のだんじりですか?」みたいな会話がそこかしこで聞こえましたが、やぐらです。


貼付 ~ DSC_0997

やぐらの大きな特徴の一つ、太鼓


貼付 ~ DSC_1002

前日、当日、天気予報では雨やら小雨やらで、天気が心配されたのですが、この青空!!
これは太陽神である天照大神様のご加護とかそういうのかな?
なんにせよいいお天気に恵まれました。


貼付 ~ DSC_1011

出発前のあいさつなど


貼付 ~ DSC_0003

15時出発


貼付 ~ DSC_0009

(撮影してる人はほとんどみんな見知った顔)


貼付 ~ DSC_0018

どこか誇らしげな雰囲気


貼付 ~ DSC_0029

浦田町バス停の地下道のところ
ちびっこたちも綱を持って頑張って曳いてます


貼付 ~ DSC_0034

貼付 ~ DSC_0038

貼付 ~ DSC_0047
貼付 ~ DSC_0050

おはらい町に入っていきます


貼付 ~ DSC_0055

15時、まだまだ内宮の参拝者も多い時間帯


貼付 ~ DSC_0069

人が多くてなかなか大変です


貼付 ~ DSC_0083



貼付 ~ DSC_0097


貼付 ~ DSC_0117

おかげ横丁のところで乗る人の交代


貼付 ~ DSC_0126

貼付 ~ DSC_0131

貼付 ~ DSC_0137

偶然にやぐらを見た人たちはどんな感想なのか気になる


貼付 ~ DSC_0158

ちびっこも頑張って曳いてます


貼付 ~ DSC_0170

貼付 ~ DSC_0177

私は岩戸屋の生姜糖をオススメする


貼付 ~ DSC_0189

もうすぐ宇治橋前


貼付 ~ DSC_0192

貼付 ~ DSC_0202

伊勢音頭


貼付 ~ DSC_0205

鳥居前には走ってきました!


貼付 ~ DSC_0217

おめでとうございます


貼付 ~ DSC_0221

上下に大きく揺らす


貼付 ~ DSC_0226

つい先日新しくなったばかりの鳥居と


貼付 ~ DSC_0234

いろいろなんかやってました


その2につづく

関連記事
  1. 2014/10/27(月) 14:47:34|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年ハービスエントとヒルトンプラザ前でねぶた展示 | ホーム | 2012年杭全神社注連縄上げ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/508-72f576ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数