祭りの写真など

2014年豊中市椋橋総社秋祭り本宮:2

2014年10月14日、豊中市庄本の椋橋総社の秋祭り本宮を見てきました

祭礼日:10月13日と14日
アクセス:阪急バス庄本バス停すぐ

その1→「2014年豊中市椋橋総社秋祭り本宮:1
送り込みのあと、17時ころより各町で太鼓台は布団を梵天に載せ替えます。
そして夜の宮入は19時から始まります。神社に入るのは22時ころ。
それまで参道を行ったり来たりします。

貼付 ~ DSC_0136

17時ころより各町に戻って太鼓台の布団部分を取り外し、梵天に取り換えます
中之町
ファミマが近いからね、都合がいいのです


貼付 ~ DSC_0139

天蓋


貼付 ~ DSC_0140

これが梵天。ホコリくさいらしい


貼付 ~ DSC_0141

取り外された彫り物


貼付 ~ DSC_0154

宮之町


貼付 ~ DSC_0158

南之町・島之町


貼付 ~ DSC_0159

中之町


貼付 ~ DSC_0166

夜の境内。この日は台風一過で寒気云々、とても寒かったのに半袖半ズボンの小学生らは元気


貼付 ~ DSC_0173

19時になり宮之町が宮入のために神社を出発。


貼付 ~ DSC_0176

よーいせーよーいせー


貼付 ~ DSC_0182

梵天太鼓であり布団太鼓であり。どうしてこういう形態の祭りになったのか興味あるけれど。


貼付 ~ DSC_0183

鳥居を目指す


貼付 ~ DSC_0186

途中で下して一呼吸置きながら進んでいく


貼付 ~ DSC_0188

貼付 ~ DSC_0196

貼付 ~ DSC_0198

鳥居前に到着。ここから宮入の本番って感じでしょうか。


貼付 ~ DSC_0199

貼付 ~ DSC_0226

参道の途中まで行って鳥居まで何往復か。「数十年前の青年団」が担ぐ企画など。パワフルだったなあ~
この後、参道途中まで行って休憩


貼付 ~ DSC_0239

次は中之町


貼付 ~ DSC_0241

貼付 ~ DSC_0251

中之町も往復します


貼付 ~ DSC_0254

2往復位して、参道途中で休憩


貼付 ~ DSC_0268

3番目は南之町


貼付 ~ DSC_0272

よーいやせーよーいやせー


貼付 ~ DSC_0277

貼付 ~ DSC_0282

貼付 ~ DSC_0294

3台が参道に揃いました。これから神社に向かっていきます。
ゆっくり


貼付 ~ DSC_0331

途中で3町の担き比べ
宮之町が一番重たそう。
太鼓台は担き棒の長さで一度に担げる人数が限られているから、重たい方が不利といえば不利にはなる


貼付 ~ DSC_0336

貼付 ~ DSC_0357

また昔の青年団の担ぎ。パワフルだけど明日が怖い笑


貼付 ~ DSC_0373

22時前、宮之町の宮入。


貼付 ~ DSC_0377

貼付 ~ DSC_0379

貼付 ~ DSC_0383

夜も遅いので、仲之町と南之町の宮入は見ずに帰りました。


駅まで徒歩20分・・・・・・
関連記事
  1. 2014/10/20(月) 18:41:33|
  2. 摂津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年東大阪市石切秋祭り宵宮:日下宮入 | ホーム | 2014年豊中市椋橋総社秋祭り本宮:1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/502-4b1efbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数