祭りの写真など

2014年豊中市椋橋総社秋祭り本宮:1

2014年10月14日、豊中市庄本の椋橋総社の秋祭り本宮を見てきました。

祭礼日:10月13日と14日
アクセス:阪急神崎川駅から西へ徒歩20分、阪急庄本バス停すぐ

去年の分→「豊中市庄本、椋橋総社秋祭り
時間などは去年の分を参照してください。

昨年に続き本宮に来ました。本宮だと布団太鼓の姿と梵天太鼓の姿の両方がみられるのでお得です(?)
送り込みから見てきました。
その1は送り込みの様子

s-DSC_0955.jpg

阪急電車の車窓からも見えるうっそうと茂る木々は、この神社、椋橋総社(くらはしそうしゃ)
鯉が神様の使いとされていて、写真右手に鯉池がある。


s-DSC_0957.jpg

拝殿前には、湯神楽の準備がされていた。


s-DSC_0960.jpg

昨年に改修されてきれいになった宮之町太鼓台。
ここの地区の太鼓台は宮之町、仲之町、南之町と3台あるが、いずれも腰組がある。
布団太鼓としては小ぶりな部類かしら。
<2015年3月追記>
腰組高欄というらしい。腰組に勾欄が載っている。
姫路周辺の神輿屋根型屋台や一部の反り屋根屋台に見られるほか、大阪府内でも堺市の榎太鼓台や東大阪市の辻子先代太鼓台などいくつか布団太鼓台にもみられるようです。
播州屋台の流れをくむのでしょうか?
腰組高欄の太鼓台では擬宝珠高欄の太鼓台よりも低い位置に担い棒が来るので足が長くなりその分背が高くなるのですね。
姿見の印象がスマートなのはこういう構造上の要因があったわけですね。


s-DSC_0961.jpg

14時、送り込み出発


s-DSC_0966.jpg

鳥居をくぐる


s-DSC_0978.jpg

御旅所に3台の太鼓台が集まった。


s-DSC_0980.jpg

ここの獅子舞は毛むくじゃら。原田神社のも毛むくじゃらだったけど、なにか関係あるの?


s-DSC_0984.jpg

獅子舞とともに神社に戻る


s-DSC_0996.jpg

道中、獅子舞に厄除け?安全祈願?とにかく縁起のいいことをしてもらう。


s-DSC_0993.jpg

鳥居前で各町は記念撮影


s-DSC_1001.jpg

宮之町はここから担ぐようで、コマ抜きます。
ダイボウ(台棒?)を担いでるときはコマを抜くとき入れるとき


s-DSC_1005.jpg

いざ担いで宮さんへ


s-DSC_1007.jpg

よーいさーよーいさー


s-DSC_1010.jpg

獅子舞も見守ります。
獅子舞はこの時間帯は布団太鼓のまわりをうろうろしながら、見物人のお祓いなどしてます


貼付 ~ DSC_0009

馬場先で3台の布団太鼓が練ります。というか担いで神社へ向かいます。


貼付 ~ DSC_0016

貼付 ~ DSC_0019

南之町。

貼付 ~ DSC_0023

休憩をはさみながらゆっくりと神社に近づいていきます
よーいやさーよーいやさー


貼付 ~ DSC_0029

貼付 ~ DSC_0033

仲之町もコマを抜きます。中之町とも書いてたりして、ん~


貼付 ~ DSC_0037

人数が少ないので南之町から応援あり


貼付 ~ DSC_0047

法被には鯉の絵が


貼付 ~ DSC_0069

もうすぐ


貼付 ~ DSC_0073

宮入


貼付 ~ DSC_0079

お疲れ様です。南之町は神社に到着です。
足の長い太鼓台ですねえ


貼付 ~ DSC_0082

南之町の泥幕、五条大橋


貼付 ~ DSC_0089

続いて宮之町が宮入


貼付 ~ DSC_0095

最後は仲之町


貼付 ~ DSC_0102

3台そろって記念撮影。日陰のコントラストが写真屋さん泣かせ?


貼付 ~ DSC_0104

宮之町も改修前は仲と南にもうちょっと雰囲気が似てたそうです


貼付 ~ DSC_0114

宮入後、湯神楽。「おい、笹つくったんだれや?笑」とあちこちで笑
さすがに大きすぎて、やりにくそうでした


貼付 ~ DSC_0125

17時、宮出、というか、梵天に取り換えに各町に帰ります



貼付 ~ DSC_0128

貼付 ~ DSC_0130

関連記事
  1. 2014/10/20(月) 00:20:25|
  2. 摂津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2014年豊中市椋橋総社秋祭り本宮:2 | ホーム | 2014年豊中市原田神社秋祭り宵宮祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/501-604da139
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数