祭りの写真など

西宮神社おこしや祭

2013年6月14日
西宮神社のおこしや祭(御輿屋祭)を見に行ってきました。

アクセス:阪神電車西宮駅より南へ徒歩5分。
     御旅所は西宮神社から東へ徒歩5分。
祭礼日:6月14日

西宮神社の創建に関わるお祭り。
昔、鳴尾浜で漁師が神様を釣り上げたが、魚ではないので海に帰した。
その神様は今度は神戸の和田岬で網にかかり、漁師たちは神様をお祭りした。
しかし神さまが「東にいい土地がある」とおっしゃるので神輿を作り、東へ向かった。
そして行きついたのが現在の西宮神社の地である。
このとき神輿をびわで飾り付けたのでこの祭りはびわ祭りとも呼ばれる。

また、このことから現在も和田宮とは縁があるようで、平成24年の西宮神社秋祭りには西宮神社の若戎地車と和田宮地車が合同曳行を行った。


oksy3

13時半ころに神社に到着。
神輿は14時過ぎ出発なのでしばし待ち。
商店街のマスコット。


oksy4

14時半前、行列出発。
先頭を行くのはお触れ太鼓。


oksy5

こちらはえびす様の人形劇の方々。


oksy6

びわ娘の方々。
国際色豊かですね。


oksy8

神輿


oksy9

東門を出て行列は商店街をめぐり、御旅所へ向かう。


oksy10

びわで飾りつけられた神輿が特徴的だ。


oksy11

15時ころ御旅所に着き、神事が終わると参列者にはびわ娘によってびわが配られる。15時半くらいか。


oksy12

びわが配られた後、商店街の振興会によるえびす様の人形劇があった。
非常にかわいらしいユーモラスな劇でした。

このあと、スタンプラリーをして祭りのうちわを頂いて帰りました。
途中、野田で電車を撮りました。


oksy2

阪神電車で長らく親しまれてきたオレンジとベージュの塗装、通称「赤胴車」も数少なくなってきました。

関連記事

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/06/14(金) 18:28:24|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<平野区平野郷地車制動テスト1 | ホーム | 大阪市歯神社例祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/5-2e881086
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数