祭りの写真など

十市御縣座神社秋祭り宵宮2015年10月10日

DSC_1175_20151204012516de2.jpg

2015年10月10日土曜日、奈良県橿原市、十市御縣坐神社の秋祭りを見てきました。

祭礼日:10月体育の日の連休の土日
アクセス:近鉄新ノ口駅より北東へ徒歩20分

とおいちのみあがたにいます神社と読むようです。十市町は往古は朝廷の御料地であったそうで歴史の古い神社みたいです。
橿原市には地車が10台くらいありますが、うち7台はこの十市町にあります。いずれの地車も古くてほとんど原形をとどめた貴重な地車です。
祭りの次第は土曜日は宵宮でお昼くらいに7台が集まり、じわじわと神社をめざし、16時に1台目が宮入を始めるような感じです。地車は神社で一夜留め置き。日曜日本宮はお昼から宮出です。
午前中に軽く各垣内をまわるところもあるかもしれませんが、基本的には宮入と小屋の往復だけです。
DSC_1178_20151204013337cc8.jpg
新ノ口駅からぼちぼち歩いて十市町へ。集落に入っていくとメインストリートに地車が並んでいました。
休憩し以て神社を目指すというようなことは事前にほかのHPなどを見て知っていたのでそれで止まっているのかと思いきや、地車の屋根から人が落ちる事故があったようです。救急車で運ばれていきましたが大丈夫だったでしょうか・・・。


DSC_1207_201512040133390cb.jpg
この日、一番見たかった地車は中殿垣内の地車です。


DSC_1209_20151204013340f6d.jpg
相野伊兵衛直之の銘入り。素晴らしい彫物が保存されています。


DSC_1215_20151204013341392.jpg
彫物も素晴らしければ大工仕事も素晴らしいこの地車は、いったいどんなお金持ちの町が作らせたのでしょうねえ。


DSC_1223_20151204013342d5c.jpg
市場西


DSC_1250_201512040143017ec.jpg
北之辻


DSC_1261_20151204014302705.jpg
謎の着ぐるみ


DSC_1265_20151204014303712.jpg
ぼちぼち神社へ向かっていきます。囃子は子供たちが適当に鉦や太鼓を叩くのみ。


DSC_1275.jpg

DSC_1315.jpg

DSC_1325_201512040145342e8.jpg
鳥居をくぐる前にお祓いを受けます。そのシャッターはどこかの地車小屋だと思います?


DSC_1346.jpg
どの地車も彫物が本当に素晴らしい。


DSC_1382.jpg
境内に続々と地車が整列していきます。


DSC_1424_20151204014538d7e.jpg
市長や副知事ほかお偉い方々のご挨拶がありました。ってせんとくんさんじゃないですか。


DSC_1434_2015120401454019a.jpg
今年、御本殿などがきれいに修理されたようです。



言うてはあれですが、曳行は30分も見れば充分だと私は感じました。
囃子というのがなくて、ただ神社へ地車を運ぶという感じ・・・。
集合場所から出発直後と宮入直前から宮入のどちらかを見られたら満足してしまうと思います。
むしろ地車の飾りつけがない状態にしか興味がないなら日曜日の14時ころから見に行くのがちょうどいいかもしれません。
関連記事
  1. 2015/12/04(金) 07:09:36|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<海老江八坂神社夏祭り本宮その7 2015年7月18日 | ホーム | 入鹿神社秋祭り2015年10月10日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/419-0e229d03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数