祭りの写真など

2013年姫路市浜の宮天満宮須加屋台完成式

2013年9月8日、姫路市浜の宮天満宮の須加屋台完成式を見に行ってきました。

アクセス:山陽電車飾磨駅から南へ徒歩15分

この日は宇佐崎の屋台蔵竣工式と予定が被っていたのですが、朝からの雨で須加の方が予定を一時間遅くするとツイッターに情報が出ていたのでギリギリ両方とも見に行くことができました。
播州の祭り屋台はこの日が初めてだったのでわくわくしました。
浜の宮名物台場差しを見ることができて大満足です。
播州の祭りは日付固定の所が多いので遠方だとなかなか見に行ける機会がありませんが、いつかは祭りの時に宮入を見てみたいものです。
浜の宮天満宮は10月8日と9日が祭りだそうです。
次に祭りが土日に被るのは2016年です。

播州の入魂式などは9月にやることが多いようです。
堺の布団太鼓や誉田のだんじりと被ってしまうんですね・・・。
体が複数欲しいです。

DSC_0820_20140302012341413.jpg

宇佐崎をあとにして、飾磨駅に着いたのが11時ころ
小走りに浜の宮天満宮へ急ぎます。
ツイッターの情報通り、予定よりも1時間遅れになっていたので台場差しの時間に間に合いました。
担い棒ではなく、この台のところに選ばれし男24人が集って差し上げるということらしいです


DSC_0847_201403020123430ee.jpg

式典が終わり12時半、ついに台場差しが見られます


DSC_0853.jpg

台場差し!
担い棒には誰も触れていません。
写真じゃこの興奮は伝えられないです。少なくとも私の稚拙な写真では。


DSC_0867_201403020123454b7.jpg


DSC_0870_201403020123470ec.jpg

台場差しが終わると台の部分にいた男たちは文字通り崩れます。
へとへとでしょう。
いいものが見られて本当に良かった。

このあと昼食休憩。


DSC_0935_201403020131345c0.jpg

休憩が明けるころには午前中の天気がウソだったかのように空は青く晴れ渡りました。
屋根の漆や金物細工が美しく輝きます。


DSC_0936_2014030201313697b.jpg

本当にきれいです。美しいです。


DSC_0949.jpg

13時40分、町内巡行に出発です。


DSC_0974_20140302013138600.jpg

DSC_0978.jpg

神社の楼門と鳥居の下は引きずって通ります
担ぐとぶつかるからなのか、頭を下げるのと同じく神様を敬ってなのか?
ここも見どころの一つだと思います。


DSC_0001_20140302013641210.jpg

DSC_0002_201403020136436a9.jpg

DSC_0007_2014030201364400d.jpg

DSC_0009_20140302013645d82.jpg

DSC_0025_201403020136460cb.jpg


この日はいいものが見られました。
来年も播州で入魂式などがあったならきっと見に行こうと思います。
できれば祭りも。
関連記事

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/08(日) 01:11:03|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<姫路市宇佐崎屋台蔵竣工式 | ホーム | 2013年堺市開口神社八朔祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/234-9876e646
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数