祭りの写真など

茅原の大とんど、2019年1月14日

IMG_3530.jpg

2019年1月14日、奈良県御所市、吉祥草寺で行われた茅原の大とんどを見てきました。
例年、1月14日の20時過ぎに点火されます。

アクセスはJR和歌山線玉手駅から北へ徒歩5分、奈良交通茅原バス停からすぐ、近鉄御所駅から東へ徒歩20分。
歩けるなら列車本数の関係で近鉄御所駅からの方が便利ですね。和歌山線は1時間1本、近鉄は1時間4本。

「茅原のトンド」は奈良県指定無形民俗文化財です。トンドあるいは左義長は小正月の行事として定番ですが、茅原のトンドは茅原地区と玉手地区によって大きな雌雄一対のトンドが製作されるのが他に類を見ないものです。
ド派手な炎を上げて燃えるトンドを映像や写真に収めようとアマチュアカメラマンも多数訪れます。
御所市や葛城市辺りでは大きなトンドを作る村が他にも結構あったみたいですが、雌雄一対で作ることができるのは当地くらいしか残っていないみたいですね。規模縮小ながらもトンド行事自体は続いているようですが。

ですが、私が気になっていたのは手打ち式についてです。
とんど点火前に茅原地区と玉手地区が計3回の手打ちを行うんですが、これが大阪手打ちを感じさせるものなのです。
手拍子をしながら「しゃーんしゃん、しゃんとこせ、もひとつせ、いおうてさんどで、おーしゃーしゃんの、しゃんとこせ」と唱えるものです。
地元では手打ちを俗に「シャンシャン」と呼ぶようです。
奈良県内にはこのような唱える系の手打ちが点在しています。

茅原のトンドについては御所市文化遺産活性化委員会による解説サイトが存在します→http://archaeology.ec-net.jp/tondoHP/contents/top.html

IMG_3534.jpg
茅原地区担当の雌のとんど
このとんどは1月8日とか、大体1週間前くらいに制作されるようです。
かつては東寺田地区が担当していたそうです。


IMG_3533.jpg
玉手地区担当の雄のとんど
このとんどは1月14日の朝から制作されます。


DSC_9204_20190118141647318.jpg
雄なので1本立ってます。


IMG_3540.jpg
お寺西側の駐車場では御札なのを燃やすための場所がありました。
昔は大とんどで御札他を燃やしていたみたいですが、世知辛いというかなんというか。



本堂では護摩焚きが行われていました。
太鼓のリズムが軽快です。


IMG_3547.jpg
消防団の消防車も控えていました。火祭りですからね。


IMG_3543.jpg
奈良交通の茅原バス停が吉祥草寺の参道入り口にあります。ただ本数が少なく、終バスも日暮れの頃。


IMG_3545.jpg
18時から本堂前にて地元の方々による伊勢音頭などの奉納演芸


IMG_3549.jpg
20時前、JR玉手駅南側で玉手地区の方々が集まっていました。


IMG_3552.jpg
駅北側では茅原地区の方々が集まっていました。


20時前、JR玉手駅北側の新賀橋で手打ち式が行われました。
新賀橋は昔あった橋みたいで今は無いみたいです。茅原と玉手の境界だったんでしょうね。


DSC_9213_20190118145027490.jpg
山伏さん、玉手地区、茅原地区の順でお寺を目指します。

次はお寺の参道入り口でも手打ち式。
夜店の立ち並ぶ参道を抜け、境内に入ってとんどととんどの間を通って本堂前で手打ち。



暗くて何がないやらわかりませんが、両地区向かい合って手打ちの様子。
「しゃーんしゃん、しゃんとこせ、もひとつせ、いおうてさんどで、おーしゃーしゃんの、しゃんとこせ」

本堂内で般若心経の後に点火。



本堂内で松明に火がつけられ、本堂裏を回って西側から入場。
両とんどのまわりを8の字に回り、雄とんど、雌とんどの順で点火。
点火場所はその年の恵方から時計回りに。2019年の恵方は東北東。
点火は地元の旧家の当主の役割なのだそうです。



とんどが燃える様子。
ずっと般若心経が唱えられます。


DSC_9216_20190118145028d05.jpg

IMG_3566.jpg
今年は空気が乾燥していたので例年よりも火の回りが早く、30分程度で終了しました。21時前でした。
火が落ち着くと松明の間を通り抜けて、たぶん厄除けでしょうね。
境内では御札などを投げ入れないで下さいとか、竹を抜かないで下さいと言うアナウンスがありました。行事存続のための取り決めなのかもしれません。
関連記事
  1. 2019/01/19(土) 06:00:27|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今福八幡神社の秋祭り本宮、地車の巡行、2018年10月7日日曜日 | ホーム | 杭全神社注連縄上げ行事、泥堂町の地車曳行、2019年1月3日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/1539-6cf2b5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数