祭りの写真など

だんじりin大阪城2018、2018年11月3日(土)、4日(日)

DSC_4649_20181109174645f69.jpg
↑1日目の夜の様子

2018年11月3日と4日の2日間、だんじりin大阪城2018が開催されました。
2日間合わせて32台の地車が大阪城公園内太陽の広場に集結、公園内を練り歩きました。
今年の目玉は何と言っても兵庫県尼崎市から参加の丸嶋と小嶋の2台でした。

参加地車は以下のとおりです。
なお☆で示した16台は1日目から参加、その他は2日目のみ参加。
城東区:鴫野南之町☆、西之町☆、中之町☆、東之町☆、天王田☆、永田町☆、今福北之町☆、今福西之町☆、中浜☆、諏訪☆
旭区:赤川☆
都島区:内代
生野区:中川☆、岡☆、片江☆、勝五
鶴見区:今津
西淀川区:野里東之町、西之町、中神車
平野区:西脇
東住吉区:育和
東大阪市:岸田堂☆、横沼☆、川田、大蓮(布施連合)、岩田
大東市:西諸福、灰塚
堺市:宮山
尼崎市:丸嶋、小嶋

DSC_4667_2018110917553105a.jpg
1日目の夜はイケチャンのライブで盛り上がっていました。
その後は20時まで地車囃子が各地車で自由演奏だったようです。


DSC_4678.jpg
2日目、朝です。


DSC_4682_20181109175534d17.jpg
2日目から参加の地車は太陽の広場付近の道に並んでいました。
毎年の事ですが搬入は早朝、日も昇らないような時間から行われており、関係者の皆様の御苦労がしのばれます。
イベントは10時からですが、地車をじっくり鑑賞するなら早めに来るのが良いと思います。
全ての地車の紹介はできませんが何台かピックアップしてご紹介したいと思います。


DSC_4687_201811091755363b2.jpg
2018年新調の生野区の勝五の地車です。初見です。
先代地車を意識した作りだなあと素人目にも感じました。泥幕こそ彫刻になりましたが、見送りは幕式を踏襲されていますし、獅子噛は先代の顔つきそのままです。。


DSC_4689_20181109175539412.jpg
東大阪市の岩田の地車です。後屋根の獅子噛が新調され、3面すべての獅子噛の交換が完了しました。


DSC_4688_201811091755376ec.jpg
なんと、彫刻を保護する金網がすべて外されていました。


DSC_4693_201811091755400ac.jpg
そして注目の尼崎の地車は列の最後尾でした。
初島大神宮から丸嶋と小嶋です。


DSC_4697_20181109175542eda.jpg
だんじり顔出し看板


DSC_4699_201811091755433f4.jpg
10時、イベント開始とともに地車囃子が始まりました。写真は野里西之町、たくさんの方が屋根の上で踊られていました。


DSC_4701_20181109175544a45.jpg
都島区内代は女性が屋根で龍踊をするとして話題でした。
女性の参加について、保守的な考えをお持ちの方からすれば拒否感を抱かれるかもしれませんが、将来、祭りの担い手が十分に確保できるかどうかというこの時勢にあっては一つの戦略だと思います。
私個人的に思うのはもはや神様の介在する祭礼としての地車祭りの時代はとっくに終わっていて、今は伝統文化の継承のためとか地域コミュニティをはぐくむツールとしての地車祭りの時代だと思うので、老若男女が参加しやすい組織作りというのもあるだろうと思います。



DSC_4703_20181109182344164.jpg
10時半、午前の巡行開始。
永田町


DSC_4705.jpg
鴫野南之町


DSC_4706_20181109182347d94.jpg
鴫野西之町


DSC_4707_20181109182348528.jpg
横沼


DSC_4708_201811091823501c8.jpg
中浜


DSC_4713_201811091823518a1.jpg
岸田堂


DSC_4715_201811091823531c4.jpg
鴫野中之町


DSC_4717_2018110918235473f.jpg
中川は走って曲がっていきました。


DSC_4718_20181109182356891.jpg
天王田


DSC_4719_20181109182357cc4.jpg
鴫野東之町
当番町だったのでしょうか、まといが先導


DSC_4721_20181109182918910.jpg
今福北之町


DSC_4723_201811091829206dc.jpg
片江


DSC_4724_20181109182920da8.jpg
今福西之町


DSC_4725.jpg



DSC_4727_2018110918292353f.jpg
赤川


DSC_4729.jpg
諏訪
来年に新調とのことです。この地車は柏原市大正東へお嫁に行くとのこと。


DSC_4731_20181109182927263.jpg
布施連合として参加の大蓮の地車


DSC_4732_201811091829279b4.jpg
内代


DSC_4734_201811091829296fd.jpg
西諸福
今年の春に住道の駅前でだんじりイベントがありましたが、来年もあるのかな?


DSC_4736_201811091829300d5.jpg
西脇


DSC_4740.jpg
灰塚
ここから練り回しが行われるようになりました。


DSC_4743_2018110918331122c.jpg
野里東之町


DSC_4748_20181109183312952.jpg
宮山
ひょうたんばかりが浮き物かの掛け声でしこっていました。しこるとは方言で暴れるとかいうような意味です。
「ひょうたんばかりが浮き物か、私の心も浮いて来た」とは阿波踊りで良く聞く掛け声にありますね。


DSC_4750_2018110918331445f.jpg
中神車
ここだけは町名じゃなくて地車本体の名称ですよね。名古屋とかの山車には〇〇町の××車みたいな感じでよくありますが。


DSC_4753.jpg
川田


DSC_4763_20181109183317f9d.jpg
野里西


DSC_4774_201811091833189d6.jpg
丸嶋と小嶋の手打ち


DSC_4786_20181109183319d1d.jpg
育和
突進と後退を繰り返していました。


DSC_4789.jpg
岩田
たまに若江岩田町とか書かれることがありますが、若江岩田駅の悪い影響ですね。岩田と若江は別の村です。


DSC_4799_20181109183322c04.jpg
小嶋、丸嶋、今津が同時に回していました。


DSC_4804_201811091844070a4.jpg
勝五はケツを上げてましたが回すのは見ませんでした。


DSC_4806.jpg
勝五の側面


DSC_4810.jpg
育和のまいまい


DSC_4816_20181109184412fb2.jpg
今津


DSC_4825_20181109184413e58.jpg
小嶋
大阪城バックにカレンダー用の記念撮影


つづく
関連記事
  1. 2018/11/10(土) 06:45:46|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<だんじりin大阪城2018、2018年11月3日(土)、4日(日)、つづき | ホーム | 八尾市木の本と南木の本の秋祭り宵宮、2018年10月6日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/1492-3a8386ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数