祭りの写真など

大阪新田盆踊り、2018年8月11日

DSC_0619_2018082501405909c.jpg

2018年8月11日土曜日、堺市の大阪新田盆踊りを見てきました。
南海高野線初芝駅近くの出雲大社大阪分祠周辺3つの自治会合同の盆踊り大会で、毎年8月のお盆の前の土曜日に行われています。
今年は例年よりも太鼓の宮入時間が1時間早い17時からになりました。来年以降もこうなるんでしょうか。宮入順は関茶屋、大野芝、下草尾でした。
スケジュール
15時頃、各町の子供太鼓が宮入、太鼓吊り
15時以降、各町の大太鼓が出発。(町によってはその年の宮入順で出発時間が変動する。)
 大野芝は15時には出発していたと思われる。
 関茶屋は16時頃出発?
 下草尾は16時半出発
17時、関茶屋が宮入
 17時~19時、関茶屋、大野芝、下草尾の順で宮入、お祓い、太鼓吊り
19時、下草尾が太鼓吊り完了
太鼓吊り終了次第、盆踊り開始
22時頃?太鼓が帰る。担いで帰るらしい。

最近知ったことなんですが、大阪新田盆踊りは平成初期に出雲大社大阪分祠の分祠長さんの呼びかけで始まったとのこと。それまで盆踊りは一時期途絶えていたとかなんとか。改めてみてみると出雲大社大阪分祠は盆踊りに協賛していますし、やぐらにも奉納の文字があります。
平成3年が初回で、平成30年は第27回大会ですね。当初は関茶屋と下草尾の2自治会で大野芝は参加しておらず、大野芝は2005年から参加しています。
この辺りの太鼓を担ぐときの掛け声は「おせらじゃ、べーらじゃ、べらしょっしょ」です。
山中啓祐己『堺・布団太鼓盛衰記』p83によれば昔、住吉祭や開口神社・菅原神社の神輿の掛け声は「セヱーラジヤ・ベヱーラジヤ」だったというので、これがもとになっていると思われます。何年か前に新家の盆踊りで聞き取りした時も堺の神輿の掛け声が元だという話を聞きました。

何年か前に太鼓担ぎのある盆踊りをまとめたことがありましたが、新情報もいろいろありましたので新しく書き直したいですね。

参考サイト等
「出雲大社 大阪分詞 盆踊り大会(2012/08/11) - 河内のおっさん - Yahoo!ブログ」 https://blogs.yahoo.co.jp/sizuka2002jp/23624443.html
動画「第24回 夏祭り大阪新田盆踊り大会(20150815)」 https://youtu.be/nv3x8d_H_LQ 1:48付近に第24回と言っている場面がある。
堺市中区魅力資源散策マップ「東百舌鳥校区『東百舌鳥を歩こう!』」の「太鼓の達人になろう!」http://219.122.57.14/naka/jichikai/fureaijigyo/kobo/miryokushigen/sansakumap/index.files/higashimozu_arukou_02.pdf
「大野芝鼓友会」 http://oonoshibakoyuukai.web.fc2.com/ 2009年の写真に「奉納祝5周年」の垂れ幕が確認できる。

DSC_0642_20180825014101b34.jpg
大野芝
メインの交差点で差し上げ。16時過ぎ。


DSC_0646_20180825014101a3e.jpg
ノーエ節を歌っていました。
「三島女郎衆はノーエ」じゃなくて「三島むすめはノーエ」って歌詞は少し変えられていました。初めて見に来た時はドンパン節も歌ってましたけど、今年は聞きませんでしたね。


DSC_0649_2018082501410394e.jpg
関茶屋


DSC_0654_2018082501410488a.jpg
同じ日に隣の地区で単独で盆踊りをしている新家町


DSC_0658_2018082501410620d.jpg
大阪新田盆踊りの宮入時間が1時間早くてしかも関茶屋が一番宮入というのもあって、珍しく太鼓同士が接近しました。


DSC_0664_201808250141077c0.jpg
奥が新家、手前が関茶屋です。この時間、大野芝もここからかなり南の方ですが西高野街道で休憩していたので3基の太鼓が西高野街道を練り歩いていたんですね。


DSC_0666_20180825014109984.jpg
下草尾。
市長や市議が視察に来てました。市長動静には下草尾たいこまつりって書いてましたね。毎年来てはるんではないでしょうか。


DSC_0671_20180825014110b4d.jpg
記念撮影


DSC_0674_20180825014112a8e.jpg
クラッカー


DSC_0684_20180825020238856.jpg
17時ころ、関茶屋が出雲大社大阪分祠の鳥居前に到着、この後太鼓を降ろして小休止


DSC_0691_20180825020240b12.jpg
宮入、拝殿へ。


DSC_0696_201808250202412dc.jpg
お祓いを受けてしばらくしてから出発


DSC_0700_20180825020243a7d.jpg
会場入り


DSC_0704_20180825020244337.jpg
17時半過ぎ、大野芝がやってきました。


DSC_0710_20180825020245ea5.jpg
参道を往復してから拝殿へ。


DSC_0711_20180825020247093.jpg
出雲大社大阪分祠の崇敬者団体からはスイカが奉納され参拝者にふるまわれました。


DSC_0714_201808250202489b2.jpg
18時前、関茶屋の太鼓吊り


DSC_0720_201808250202505de.jpg

DSC_0722_20180825020251e05.jpg


DSC_0726_201808250226187cc.jpg
大野芝が会場へ向かいます。18時過ぎ。


DSC_0729_201808250226202c2.jpg
下草尾がやってきました。


DSC_0734_20180825022621f12.jpg

DSC_0739_20180825022623cfb.jpg
下草尾も拝殿へ


DSC_0752_201808250226249b3.jpg
19時前、下草尾が会場へ向かいます。


DSC_0758_201808250226258f4.jpg
やぐらのまわりをまわります。


DSC_0760_201808250226276d6.jpg
太鼓吊り。


DSC_0764_20180825022628232.jpg
子供太鼓3つと大太鼓3つの計6つの太鼓が吊られました。


DSC_0765_20180825022630438.jpg


DSC_0766_201808250226313de.jpg
19時半ころには音頭が始まりました。
踊りが始まる頃にはベンチも置かれたので座って音頭を聞くもよし、踊りに行くもよし、夜店を回るもよしですね。
関連記事
  1. 2018/08/25(土) 02:33:05|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<隠の盆踊り、2018年8月11日 | ホーム | 道明寺赤組地車>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/1456-8b2ca3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (851)
大阪市 (274)
南河内 (105)
中河内 (100)
北河内 (32)
摂津 (24)
泉州 (83)
兵庫県 (164)
奈良県 (43)
その他地域 (26)
のりもの (160)
鉄道 (52)
船 (42)
バス (64)
飛行機 (2)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (1)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (57)
寺社探訪 (29)
散策 (37)
風景 (19)
連絡・雑記 (53)
外出先 (35)
猫 (4)
撮影地 (1)
まとめ (14)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 春祭り 試験曳き 枕太鼓 平野区 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 福島区 藤井寺市 八尾市 神輿 尼崎市 大太鼓 豊中市 入魂式 獅子舞 梵天太鼓 盆踊り 灘区 生野区 近鉄 東住吉区 守口市 屋台 鶴見区 西宮市 南大阪線 旭区 宝塚市 西淀川区 松原市 都島区 大東市 天王寺区 河内長野市 神戸市 吹田市 城東区 加西市 宇陀市 芦屋市 試験担ぎ 岸和田市 博物館 神事 橿原市 滋賀県 やぐら 姫路市 泉南市 山車 太鼓枠 垂水区 夜店 此花区 奈良市 淀川区 住吉区 大阪市北区 伊勢神宮 広陵町 富田林市 大和高田市 石取祭 中央区 曳山 風景写真 淡路市 東成区 京都 小牧市 堺市北区 西成区 ふとん屋台 池田市 鉄道 名古屋市東区 祭車 香川県 港区 三郷町 枚方市 昇魂式 制動テスト 和歌山県 高松探訪 だんじり だいがく 三重県 川西市 浪速区 茨木市 京都府 木津川市 貝塚市 泉佐野市 臨時列車 布団屋台 北播 東淀川区 三木市 名古屋 播磨 四条畷市 門真市 葛城市 ふとん太鼓 阪南市 藤井寺 十日戎 大和郡山市 大正区 河南町 伊丹市 加東市 宇治市 三田市 西区 明石市 天理市 やぐら(泉州) 山鉾 住之江区 大津市 風景 神社 名古屋市 淡路島 奈良県 バス 高松 桑名市 兵庫区 御白石持行事 王寺町 美原区 竣工式 京都訪問 展示物 お木曳き 完成式 神額 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数