祭りの写真など

杭全神社注連縄上げ、西脇組、2018年1月3日

DSC_3401.jpg
↑サンアレイ商店街の西側で休憩中の西脇の地車

皆様明けましておめでとうございます。
2018年1月3日、大阪市平野区、杭全神社の注連縄あげ行事を見てきました。

注連縄を地車に載せて杭全神社・三十歩神社へ奉納するという行事です。氏子九町が毎年持ち回りで当番に当たっており、年に一度の夏祭りに出る地車が9年に一度だけ冬にも出ます。
今年の当番は西脇組でした。
ご存知の方も多いと思いますが西脇組の地車は近いうちに大改修あるいは新調が予定されており、おそらく今の地車での注連縄あげは最後になったことでしょう。昨年の脊戸口組が最短ルートで2つの神社を回っていたのにに対して、今年の西脇組は曳行時間も長くあちこちで記念撮影が行われていました。

今年のおよその曳行時間は
8時:小屋出発、町内まわり(主に太鼓台の敲児の家々、内環以西含む)
10時:商店街進入、10分ほどでお渡り筋進入
10時半:宮前交叉点進入、練り回し10分ほど
11時:大門前到着、注連縄奉納、神事
12時:大門前出発
12時半:三十歩神社到着
14時:小屋到着

当日は8時頃に雨が降ったり、お昼頃には雪がちらついたりして非常に寒かったですが、それでも多くの人が珍しい冬の地車曳行を見に来ていましたね。先輩地車ファンの方曰く、年々見物人が増えているように思われるとのこと。私も、宮前交差点での人の多さにはびっくりしました。
あちこちでだんじりマニアの新年のあいさつが聞こえてくるのもこの行事のおもしろさです。情報やモノの交換が盛んに行われています。笑

来年の注連縄上げ当番は泥堂組です。

DSC_3418_20180105010353bcd.jpg
サンアレイ商店街に入ってきた地車


DSC_3442_2018010501035544e.jpg
お渡り筋へ入ってきた地車


DSC_3444.jpg
急制動で後ろを持ち上げ


DSC_3459.jpg
宮前交差点のところの手前


DSC_3472.jpg
宮前交差点へ


DSC_3483_20180105010400654.jpg
練り回し


DSC_3490.jpg

DSC_3506.jpg
あべのハルカスも良く見えます。


DSC_3522.jpg
国道25号宮前交差点での練り回し


DSC_3525_20180105010406764.jpg
路線バスは西側で4台、東側で少なくとも1台がだんじり渋滞に巻き込まr……伝統行事継承のために協力
平野元町あたりまで伸びているのは、気づいた車は内環から南港通りへ迂回するからでしょうかね。


DSC_3536_20180105011128e0a.jpg
宮入
この日、望遠レンズしかもっていなかったので遠い目線の写真ばっかりです。


DSC_3556_20180105011130798.jpg

DSC_3578_201801050111310aa.jpg
注連柱(注連鳥居)をくぐって、神社敷地内へ


DSC_3590_201801050111326dc.jpg
大門前到着


DSC_3596_2018010501113396c.jpg
地車前部の注連縄を杭全神社へ奉納


DSC_3599_2018010501113548d.jpg
宮出
お寺のお墓の看板が目立っちゃいますねえ。


DSC_3616.jpg
宮出


DSC_3629.jpg
宮出したら国道25号を東進して宮前東交差点を南へ曲がるルートが多いんですが、珍しくお渡り筋を南下し、三十歩神社を目指します。


DSC_3641_2018010501113913e.jpg
三十歩神社付近は瓦屋根の家が多く残りますね。


DSC_3651_2018010501114183c.jpg
三十歩神社に到着

ここまで見て離脱しました。
関連記事
  1. 2018/01/05(金) 01:23:11|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<第3回大立山まつり、二日目、2018年1月27日 | ホーム | 榛原秋祭り本宮、2017年11月3日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/1385-41866354
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数