祭りの写真など

深井地区試験曳き、昼の部、駅前コース、2017年9月24日

DSC_4184.jpg
↑会館前でブレーキテスト後、出発する深井東町の地車

2017年9月24日、堺市深井地区の試験曳き
試験曳きは昼の部と夜の部があり、昼は13時ころから16時頃まで深井駅前周回コースを中心に地車8台が、夜は18時から21時頃まで駅前と中深井交差点の2か所を中心にそれぞれで4台ずつが試験曳き。
上記の曳行時間は目安なので町ごとに曳行時間は異なります。

深井地区は8町からなり、大きく東連合と西連合に分かれます。
西連合:北町、清水町、中町、中町西
東連合:沢町、東町、畑山町、水池町
東西一緒に曳行することも、別々に曳行することもあります。西は中深井交差点、東は深井駅前がメインの場所になるようです。
中深井交差点は規制が厳しいらしいので、駅前の方が広くて見やすいと思います。

深井地区には上地車が5台あり(清水町、中町、沢町、畑山町、水池町)、どれも昭和60年前後に制作された折衷型地車で、どっしりとした大型のものばかりです。
岸和田型は3台あります(北町、中町西、東町)。
深井地区の上地車は後ろを持ち上げたり回したりはせず、やりまわしが主のようです。

宮入神社は野々宮神社です。日曜日の午前中に宮入りします。土曜日は隣の久世地区から7台の地車が宮入りしていますが、地車同士が出会うことは基本的にありません。
2017年の秋祭りは10月7日・8日の2日間です。

DSC_4186.jpg
13時ころです。


DSC_4192_20170925172503aae.jpg
たぶん一発目のやりまわし
ここは百舌鳥八幡に宮入りする土塔町布団太鼓との境界あたり。試験担ぎが被ったんですが、ニアミスとかなかったんでしょうか。


DSC_4215.jpg
少し西の方で水池町のやりまわし


DSC_4222_201709251725052e8.jpg
畑山町の町内曳行


DSC_4230_2017092517250621c.jpg
駅前へ。東町がデイリー方向へやりまわし


DSC_4235_20170925172929d13.jpg
沢町の地車


DSC_4253.jpg
お、ハッピーベアル号だ!
泉北高速鉄道5000系の5005編成はかれこれ10年くらい大阪府立大型児童館ビッグバンのラッピング電車、ハッピーベアル号として泉北高速線・南海高野線を走っていましたが、ついに重要検査のために10月1日で広告が解除になるそうです。


DSC_4277_20170925172932de6.jpg
水池町やりまわし


DSC_4287_20170925172933a6e.jpg
東町やりまわし


DSC_4294_20170925172934bc9.jpg
14時頃になって西側の4町がやってきました。中町西


DSC_4300_20170925173559937.jpg
北町


DSC_4303.jpg
中町


DSC_4313_20170925173601ff6.jpg
沢町


DSC_4315.jpg
すれちがい


DSC_4324_20170925173604930.jpg
清水町


DSC_4330.jpg
沢町のやりまわし


DSC_4338.jpg
清水町のやりまわし


DSC_4343_20170925173803e61.jpg
これがいわゆる「浮いた」っていう……


DSC_4348.jpg
ちょっと怖かったですね。倒れなくて良かったです。


DSC_4349.jpg
北町


DSC_4352_20170925173807449.jpg
すれ違い


DSC_4361_20170925173809059.jpg
中町


DSC_4375_201709251738102fd.jpg
沢町

初めて深井の地車をじっくりと見ましたが、とても楽しくみることができました。
上地車と岸和田型の台数のバランスがいいなあと思いました。
関連記事
  1. 2017/09/26(火) 04:13:10|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三田天満神社秋祭り宵宮 | ホーム | 誉田八幡宮秋祭り地車の宮入、昼宮、2017年9月17日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/1299-49dcc8e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数