祭りの写真など

都島神社夏祭り本宮、2017年7月23日

DSC_9211.jpg

大阪市都島区、都島神社の夏祭りは毎年7月22日と23日の2日間行われます。
22日宵宮は中地区枕太鼓と都島南通り一丁目の枕太鼓が巡行し、23日本宮は地車講とさくら子供太鼓が巡行します。

2017年5月に中地区の枕太鼓の入魂式が行われ、新調後初めての夏祭りとなりました。
中地区の太鼓は大市こと河合工務店で制作され、彫物は富山県の井波彫刻とのことです。

また都島南通り一丁目の枕太鼓も来年に新調されるとのことです。

DSC_9207_20170724234041203.jpg
中地区の枕太鼓です。側面から見て分かる通り、台木と泥台が一体になっており、担ぐ枕太鼓ではなく曳く枕太鼓になっています。


DSC_9205_2017072423404007f.jpg
泥幕は妻側は格子、平側は彫刻になっています。


DSC_9204_20170724234039296.jpg
竹に虎


DSC_9198.jpg
牡丹に唐獅子


DSC_9209_2017072423404387d.jpg
妻面


DSC_9202_20170724234038c26.jpg
勾欄合いは四方の勾欄とも中央の1か所ずつに配置されていました。


DSC_9210_20170724234035bd7.jpg
都島神社の枕太鼓は鉦があります。
曳行する(車輪で走行する)太鼓台ではしばしば鉦が取り付けられています。西淀川区の田蓑神社の小さい方の布団太鼓や、垂水区海神社の布団太鼓の台車運行時など。




DSC_9196_20170725000718083.jpg
さくら子供太鼓のミニ枕太鼓


DSC_9216_2017072500072013f.jpg
来年新調予定の都島南通一丁目の枕太鼓
この太鼓では最後の祭りなので太鼓台のあちこちに「お疲れ様」とか「ありがとう」とかいう寄せ書きが書かれていて温かい気持ちになりました。発足当初から修理してずっと使ってきた太鼓台だそうで、いろいろな思い出が詰まっているのでしょうね。


DSC_9220_20170725000722060.jpg
獅子舞の獅子だんじり
いわゆる獅子身中の虫……ではなくて獅子身中の獅子、大きな獅子の口の中に小さな獅子が並んでいます。


DSC_9217.jpg
今年新調の中地区枕太鼓と今年で最後の南通り一丁目の枕太鼓が並ぶのは今年だけになりますね。



DSC_9397.jpg
夕方、さくら子供太鼓


DSC_9403_201707250007113b7.jpg
巡行を終えて神社の近くで休憩に入ります。


DSC_9406.jpg
地車、休憩後出発の準備中


DSC_9416_20170725000714e99.jpg
天神祭船渡御の乗船場付近です。



DSC_9423_201707250007159fe.jpg
夕方、境内では太鼓が打ち鳴らされていました。中地区。


DSC_9430.jpg
南通り一丁目はめっちゃ盛り上がっていましたね。
関連記事
  1. 2017/07/25(火) 06:33:42|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<三津神社夏祭り本宮、2017年7月23日 | ホーム | 三社神社夏祭り本宮、2017年7月21日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/1263-be7cb0b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数