祭りの写真など

杭全神社夏祭り本宮、2017年7月14日

DSC_6230_20170716015836833.jpg

2017年7月14日、大阪市平野区、杭全神社の夏祭り本宮
本宮はお神輿の渡御です。
年に一度、氏神様が氏地を巡られる日であり、また神輿の当番は9町持ち回り、つまり当番町にとっては9年に一度我が町に神様がやって来る特別な日でもあります。
また、神輿の露払いとして蒲団太鼓も巡行します。

蒲団太鼓の当番は西脇、神輿の当番は脊戸口でした。

蒲団太鼓、神輿ともに午前中は神社を出発した後は当番町の町内を巡行します。
15時をめどに、御旅所がある三十歩神社に布団太鼓、神職、神輿が到着し、御旅所祭が斎行されます。
その後は定まった道を通ります。お神輿は全興寺と長宝寺に立ち寄って神事を執り行います。
布団太鼓の宮入は20時前後、神輿の宮入は21時過ぎくらいでしょうか。


DSC_6233.jpg
布団太鼓が三十歩神社へ


DSC_6237_2017071601583931f.jpg
天狗さん、つまりサルタヒコです。


DSC_6244.jpg
お神輿。素戔嗚尊がお乗りになっています。


DSC_6249_201707160158476b6.jpg
御旅所祭


DSC_6257_20170716020641448.jpg
祭典が終わると、出発


DSC_6263_201707160206444fc.jpg
布団太鼓は祝儀が出ると「よいよいよい、よいとこまっかっしょ」という叩き方になります。
そしてお辞儀


DSC_6267_20170716020644243.jpg
新聞屋さん


DSC_6275_20170716020645f12.jpg
お神輿は全興寺へ


DSC_6280_20170716020647361.jpg
神職と僧侶による伝供が見られます。
伝供とは献饌をするのに、何人かの人でリレー形式に御供えを運ぶことです。
僧侶2名、神職2名で行われていました。
神仏習合ですね。


DSC_6282_20170716021011c16.jpg
お寺に神職と巫女がいる光景


DSC_6297.jpg
同じくお神輿は長宝寺でも神事を執り行います。
ただ全興寺の方が撮りやすいと思います。全興寺は入口が2か所あって邪魔になりにくいです。


DSC_6301_20170716021013bac.jpg
DSC_6309_20170716021015774.jpg
やけに人が集まっているなあと思ったら、布団太鼓が担がれていました。


DSC_6423_20170716021017a88.jpg
夜のお渡り筋。宮入りを目前にしたお神輿は何度も行ったり来たりして、宮入の時間まで待機。
関連記事
  1. 2017/07/17(月) 05:57:40|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<弓削神社の夏祭り宵宮、2017年7月15日 | ホーム | 杭全神社夏祭り宵宮、2017年7月13日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/1255-39cbbb82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数