祭りの写真など

三田天満神社秋祭り宵宮

DSC_0868_20170929163817a1b.jpg

兵庫県三田市、三田天満神社、秋祭り
祭礼日:10月第一日曜日と前日の土曜日
アクセス:JR・神鉄三田駅から徒歩15分
サイト:三田天満神社公式サイト http://www.eonet.ne.jp/~sandatenjin/index.html

2014年10月4日土曜日、宵宮を見物した。
宵宮は午前中から飾り付けなどの準備、15時か16時くらいから宵宮曳行。17時頃にいくつかの町が小寺公園に集まる。

本宮は朝から夕方まで渡御。神輿2基が天満宮を10時頃出発し、1基は西山の熊野宮へ、もう1基は寺山の山王宮へ参ったあと、大歳神社で御旅所祭を正午頃に執り行い、天満宮へは16時頃に還御する。
熊野宮、山王宮、大歳神社は明治期に合祀された神社で、現在は御旅所として神輿が立ち寄っている。

だんじり類は以下の通りある。
地車(曳きだんじり):天神、本町、北濱(鍛冶屋町)、西山、南嶽(2015年以降休止中)
布団太鼓(舁きだんじり):東区、湯の屋町(十番町)
獅子舞(神楽):天神、南区、西山、(かつては寺山もあった)
他、子供みこしなどもある。

地車は太鼓と半鐘のお囃子で曳行する。
布団太鼓は三田方面でポピュラーな形の三段布団屋根。

隣の三輪神社の秋祭り祭礼日は10月連休土日で何年かに一度、祭礼日が被る。(10月7日が日曜日の年、直近は2018年)
その年は宵宮に三田地区・三輪地区合同で宵宮祭が行われる。本宮にも武庫川沿いで互いの地区のだんじりが偶然出会うことがある。
続きを読む
  1. 2017/09/30(土) 05:37:38|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月23日撮影分

2017年9月23日撮影のバス
続きを読む
  1. 2017/09/29(金) 16:32:10|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

深井地区試験曳き、昼の部、駅前コース、2017年9月24日

DSC_4184.jpg
↑会館前でブレーキテスト後、出発する深井東町の地車

2017年9月24日、堺市深井地区の試験曳き
試験曳きは昼の部と夜の部があり、昼は13時ころから16時頃まで深井駅前周回コースを中心に地車8台が、夜は18時から21時頃まで駅前と中深井交差点の2か所を中心にそれぞれで4台ずつが試験曳き。
上記の曳行時間は目安なので町ごとに曳行時間は異なります。

深井地区は8町からなり、大きく東連合と西連合に分かれます。
西連合:北町、清水町、中町、中町西
東連合:沢町、東町、畑山町、水池町
東西一緒に曳行することも、別々に曳行することもあります。西は中深井交差点、東は深井駅前がメインの場所になるようです。
中深井交差点は規制が厳しいらしいので、駅前の方が広くて見やすいと思います。

深井地区には上地車が5台あり(清水町、中町、沢町、畑山町、水池町)、どれも昭和60年前後に制作された折衷型地車で、どっしりとした大型のものばかりです。
岸和田型は3台あります(北町、中町西、東町)。
深井地区の上地車は後ろを持ち上げたり回したりはせず、やりまわしが主のようです。

宮入神社は野々宮神社です。日曜日の午前中に宮入りします。土曜日は隣の久世地区から7台の地車が宮入りしていますが、地車同士が出会うことは基本的にありません。
2017年の秋祭りは10月7日・8日の2日間です。
続きを読む
  1. 2017/09/26(火) 04:13:10|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月25日に撮影したバス

9月23日に撮影したバス。
大体、南海バス。
続きを読む
  1. 2017/09/25(月) 05:09:35|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車の宮入、昼宮、2017年9月17日

DSC_3325_20170922161223d98.jpg

2017年9月17日日曜日、誉田八幡宮の秋祭り、地車の昼の宮入(昼宮)を見てきました。
宮入は13時ころから4台の地車が順に宮入りし参道に並んでいきます。
お祓いを受けたあと、各町はにわかを披露してから宮出していきます。
境内で地車の順番は変わらないので宮出は宮入の逆順になります。
続きを読む
  1. 2017/09/23(土) 06:04:28|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津守神社の夏祭り本宮

DSC_8942_2017072119311117e.jpg

大阪市西成区、津守神社の夏祭りは毎年7月20日と21日の2日間
津守周辺はいくつか子供みこしとか子供太鼓とかあるらしいですが、さすがにすべては把握していません。祭礼日前の休日に曳行してるみたいですが。
祭礼日に出るのは宮付き?枕太鼓とお神輿。午前中に巡行です。
続きを読む
  1. 2017/09/21(木) 06:09:33|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

9月15日のバス撮影分

2017年9月15日撮影
南海バス
南海ウイングバス南部
天王寺駅界隈
ほか
続きを読む
  1. 2017/09/16(土) 18:03:46|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

越木岩壱番地車新調入魂式・御披露目曳行、2017年9月10日

DSC_2336_20170911213103041.jpg

2017年9月10日、兵庫県西宮市、越木岩壱番地車の新調入魂式・御披露目曳行が行われました。
大下工務店制作
彫刻は富山県の木彫川原(井波彫刻)
搬入は8月11日でした。
彫刻はこれから5年以内に追加していくとのことで、今年は大屋根(男屋根)正面の鬼板のみです。

当日は午前中に入魂式の神事が行われ、昼ころに小学校で記念式典、午後からお披露目曳行となりました。
この日は同じく越木岩弐番地車のほか、山の向こうの生瀬から地車がお祝いに駆けつけ3台の地車の合同曳行でした。

9月18日には試験曳きが、9月22日と23日には秋祭りが行われます。
9月23日の秋祭り本宮の苦楽園駅前パレードは西宮神社より若戎会の地車も参加するそうです。
詳細は越木岩神社のブログ→ https://ameblo.jp/koshikiiwa-negi/entry-12300320626.html
続きを読む
  1. 2017/09/13(水) 06:18:45|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野堂東組地車新調記念曳行、2017年9月10日

DSC_2235_2017091120583967a.jpg

2017年9月10日、大阪市平野区の野堂東組地車新調20周年記念曳行が行われました。
朝8時半ころに小屋を出発した地車は9時過ぎに杭全神社に宮入し、お祓いを受けました。そのあとは地元の三十歩神社に宮入し、記念式典を行い、午後からは町内曳行を行ったとのことです。
杭全神社への宮入までを見てきました。
続きを読む
  1. 2017/09/12(火) 05:57:49|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天神祭本宮、宮入、2017年7月25日

DSC_0030_20170905203230cd6.jpg
↑脇道で留め置きの地車

2017年7月25日、大阪天満宮の天神祭本宮、宮入を見てきました。

続きを読む
  1. 2017/09/08(金) 06:41:26|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天神祭本宮、陸渡御、2016年7月25日

DSC_1644_2017090518271002c.jpg

2016年7月25日、大阪天満宮の天神祭本宮、陸渡御の出発を大門前で見てきました。
2017年ではなくて去年の分です。

大門前ですべての講を撮影するのが目的でしたが、いくつか撮影できていない講もあります。

宮出は15時ころからで、その前には交通規制があって大門付近に近づくのが難しくなるので遅くとも14時半には場所にいたいですね。
続きを読む
  1. 2017/09/07(木) 05:08:42|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石神社夏祭り本宮、2017年7月16日

DSC_7981_20170905180259658.jpg

2017年7月16日日曜日、柏原市石神社の夏祭り本宮、太鼓台の宮入
21時頃に最後の休憩場所から宮入へ出発、その後宮入
小太鼓、大太鼓の順に宮入
終わるのは22時過ぎくらい
続きを読む
  1. 2017/09/06(水) 06:55:57|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旭神社夏祭り本宮、2017年7月16日

DSC_7823_20170905173933aef.jpg
↑正覚寺の地車

2017年7月16日日曜日、大阪市平野区、旭神社の夏祭りの本宮が催されました。
今年は旭神社の祭礼日7月15日・16日が土日に重なったことで細野前付近で氏子の地車5台(加美北東、正西、加美北中、乾、正覚寺)と旭神社宮付き布団太鼓による盛大なパレードが開催されました。
続きを読む
  1. 2017/09/05(火) 17:55:34|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

豊中南部フェスティバル2017(2017年9月17日(日)・18日(月祝)開催)

image.jpg

第4回豊中南部フェスティバルが2017年9月17日日曜日・18日月曜日(祝日)に野田中央公園などで開催されます。
詳細は
 豊中市公式サイト→https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/shoukai/miryoku/joseikin/29th/nanbufes.html
 まいぷれとよなか→https://toyonaka.mypl.net/mp/nanbufes_toyonaka/

当日は野田中央公園にて露店が多数出たり、ヨサコイがステージで披露されるみたいですが、祭りマニアにうれしいことには第4回にして初めて太鼓台パレードが催されることでしょう。
17日日曜日に豊中市南部地域(旧庄内町域)のふとん太鼓・梵天太鼓が参加するパレードが行われます。
コースは豊中市消防本部南消防署前を11時半に出発し野田中央公園までの直線道路です。道中は担がず台車に載せての運行になるようです。
参加予定の太鼓台は7台です。
・庄内神社子供太鼓(庄内神社)
・島江(庄内神社) 島江梵天太鼓台→https://www.facebook.com/島江梵天太鼓台-島江太鼓会-1469568453315617/
・三屋(長島住吉神社)
・洲到止(洲到止八幡宮)
・宮之町(椋橋総社)
・中之町(椋橋総社)
・南之町(椋橋総社)

豊中市南部の太鼓台はあまり有名とは言えないのが実情ですが、伝統ある祭りが継承されていたり、素晴らしい彫刻が施された太鼓台が現存していたりと興味深い地域であります。
秋祭り本番は日程が重なっていてなかなか見に行くことがかなわない方もいらっしゃるかもわかりませんが、一見の価値ある太鼓台が多くあると思いますので、この機会に見に行ってみるのはどうでしょう?
岸和田だんじり祭りの宮入の日ですが!

以下に当日参加予定の太鼓台の写真を掲載しておきます。
続きを読む
  1. 2017/09/04(月) 18:29:57|
  2. 連絡・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (905)
大阪市 (294)
南河内 (109)
中河内 (102)
北河内 (36)
摂津 (29)
泉州 (85)
兵庫県 (175)
奈良県 (45)
その他地域 (30)
のりもの (186)
鉄道 (60)
船 (50)
バス (72)
飛行機 (3)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (18)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (59)
寺社探訪 (0)
散策 (35)
風景 (15)
連絡・雑記 (36)
外出先 (34)
猫 (0)
撮影地 (1)
まとめ (16)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 平野区 春祭り 枕太鼓 試験曳き 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 尼崎市 福島区 八尾市 藤井寺市 神輿 豊中市 大太鼓 入魂式 獅子舞 盆踊り 守口市 梵天太鼓 生野区 東住吉区 灘区 近鉄 西淀川区 宝塚市 鶴見区 屋台 旭区 西宮市 南大阪線 松原市 大東市 都島区 城東区 吹田市 神戸市 河内長野市 天王寺区 富田林市 芦屋市 試験担ぎ 神事 加西市 池田市 博物館 宇陀市 岸和田市 東成区 夜店 山車 滋賀県 泉南市 橿原市 やぐら 垂水区 太鼓枠 姫路市 大阪市北区 伊勢神宮 広陵町 石取祭 淡路市 京都 大和高田市 木津川市 此花区 奈良市 住吉区 曳山 中央区 淀川区 西成区 風景写真 堺市北区 小牧市 ふとん屋台 枚方市 祭車 鉄道 名古屋市東区 京都府 川西市 港区 伊丹市 三郷町 昇魂式 制動テスト だいがく 茨木市 高松探訪 だんじり 臨時列車 香川県 和歌山県 貝塚市 東淀川区 泉佐野市 浪速区 北播 四条畷市 播磨 三重県 門真市 名古屋 三木市 布団屋台 ふとん太鼓 淡路島 阪南市 大和郡山市 明石市 西区 河南町 葛城市 宇治市 京都訪問 大正区 加東市 三田市 奈良県 山鉾 住之江区 大津市 高松 やぐら(泉州) 風景 兵庫区 御輿 バス 神社 桑名市 展示物 御白石持行事 王寺町 美原区 神額 名古屋市 天理市 お木曳き 十日戎 竣工式 完成式 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数