祭りの写真など

2017年7月16日撮影分のバス写真

DSC_7491.jpg

2017年7月16日に神戸市内で撮影したバスの写真
2017年7月15日~17日・22日・23日の5日間、社会実験として普段は三田市内を走っている神姫バスの連接バスが神戸市中心部を走りました。
続きを読む
  1. 2017/08/26(土) 06:43:59|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神戸帆船フェスティバル、2017年7月16日

DSC_7508_20170819173401378.jpg
↑スタンプラリーの記念品

2017年7月15日~17日、神戸開港150年記念「海フェスタ神戸」神戸帆船フェスティバルが開催されました。
日本丸、海王丸、みらいへ、咸臨丸、Ami、コリアナ、パラダの計7隻の帆船とオーシャンプリンセス(模擬帆船)、及び大成丸、銀河丸、青雲丸の3隻の練習船が神戸港新港及び中突堤に集まりました。
日本丸は15日に神戸の子供たちを乗せて練習航海に出たので私が見に行った16日には不在でした。
午前中、帆船と汽船の一般公開が行われ、午後には汽船の一般公開と帆船のセイルドリルが行われました。

海フェスタ神戸の期間中はスタンプラリーがありまして、スタンプを集めると記念品がもらえました。


10月29日、大阪港150年記念で日本丸、海王丸、みらいへが大阪港中央突堤・天保山岸壁に来るのだとか。毎年行われている天保山まつりのボリュームアップみたいなかんじでしょうか?同日、天保山~鶴町で水陸両用バスの運行もあるとか。
そういえば今、夢舞大橋とかあのあたりでイルミネーションしてるらしいですね。
続きを読む
  1. 2017/08/19(土) 17:55:03|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

天神祭前夜祭・ギャルみこし、2017年7月23日

DSC_9234.jpg
↑御羽車講

2017年7月23日、天神祭、ギャルみこし巡行と前夜祭

ギャルみこしは正式名称を天神祭女性御神輿といい、天神橋筋商店街振興のための企画として発足し、御羽車講の巡行に随行するという位置づけらしいです。
なぜ24日や25日ではなく23日に宮入りするのかというと、御羽車が氏地(商店街)を巡行するのが23日だからでしょうね。

ギャルみこしは近年は神輿2基での巡行がほとんどみたいですが、10年ごとの節目の年には3基巡行とかいろいろやってはるようです。
毎年7月23日の昼ごろから巡行し、商店街を南北に縦断してから大阪天満宮へ宮入りします。
今宮戎の福娘とか愛染祭りの愛染娘みたいに、ギャルみこしの担ぎ手から芸能界入りする方もいらっしゃるようですね。ミスギャルみこしは御羽車講の船に乗ったり、年間を通して商店街・祭りの広報として活動してはるそうです。
詳しくはギャルみこしの公式サイトを参照→ http://galmikoshi.com/

天神祭前夜祭inOBPは大阪ビジネスパーク(OBP)のツイン21というビルで行われるイベントです。
毎年7月23日の夕方から行われます。なんといっても天神祭の花形である太鼓中の催太鼓、地車講の地車囃子、天神講の獅子舞・傘踊りを短時間のうちにしかも屋内で見ることができるのはこのイベントのうまみです。
例年17時から始まりますが、メインの催太鼓などは18時から。
続きを読む
  1. 2017/08/14(月) 06:23:24|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新町太鼓台、枚方市意賀美神社

DSC_5408_20170228122159a94.jpg

枚方市駅周辺では秋祭りにふとん太鼓が出ます。
新町太鼓台は意賀美神社の太鼓台の中でも古いもので、安政3年製作とのこと。
彫刻は安政3年製作、彫刻以外の本体は平成の大改修で新調されているそうです。
2000年に行われた沖縄サミットでは枚方市と友好都市である名護市まで遠征して太鼓台を担いだそうです。

神社の秋祭り(10月連休の日曜日)に出るほか、市民祭りのパレードに参加する年もあるとのこと。

写真は全て2016年8月の市民祭りにて撮影。
続きを読む
  1. 2017/08/13(日) 06:17:27|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

7月中に撮影したバスの写真

DSC_0009_20170808005349094.jpg
7月中に撮影したバスの写真
続きを読む
  1. 2017/08/12(土) 06:40:37|
  2. バス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

恩智神社の夏祭り、2017年8月1日

DSC_1492_201708031650559a3.jpg

2017年8月1日
八尾市恩智神社の夏祭り本宮
12時半に拝殿へ昇殿してお祓いを受ける役職の方々が会館を出発、神社到着後に神事
13時半過ぎから境内に人が増えてきて
14時前、担ぎ手が伊勢音頭を歌いながら神社へ
14時から太鼓台担ぎ出し、神輿も同様に出発
御旅所3か所廻る。
20時から天王の森で太鼓台と神輿が練り合い
21時くらいに宮入へ
続きを読む
  1. 2017/08/11(金) 06:35:33|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上の宮八坂神社の夏祭り、2017年7月8日

DSC_4484.jpg

大阪市大正区三軒家東、上の宮八坂神社の夏祭り、枕太鼓とお神輿の渡御
7月8日、9日(例年、7月第二土日・祭礼日は17日)

宵宮は13時から主に三軒家東
本宮は13時から主に三軒家西を巡行

三軒家は大正区の中でも早くに開発された地域。
JR大正駅の所在地でもある。 続きを読む
  1. 2017/08/10(木) 07:48:23|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鐸比古鐸比賣神社の夏祭り、2017年7月30日・31日

DSC_1166_201708031532115ee.jpg

2017年7月30日、31日
柏原市 鐸比古鐸比賣神社(大県神社)の夏祭りの宵宮と本宮を見てきました。
宵宮は20時に太鼓台宮出、22時ころに参道で終了
本宮は16時に神輿宮出、太鼓台出発、17時に御旅所祭り、夜に宮入
続きを読む
  1. 2017/08/09(水) 06:30:59|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

矢作神社の夏祭り宵宮・本宮、2017年7月30日・31日

DSC_1018_20170802003925702.jpg

大阪府八尾市、矢作神社の夏祭りは毎年7月30日と31日
両日、夕方から渡御がある。
21時くらいに布団太鼓が担がれる。

また氏子のうち東郷地区は7月最終の土日に太鼓台が出る。
続きを読む
  1. 2017/08/08(火) 06:37:09|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三十歩神社の夏祭り本宮、2017年8月1日

DSC_1700_201708020022072a5.jpg

大阪市平野区、三十歩神社こと赤留比賣神社の夏祭り本宮を見てきました。
祭礼日は毎年宵宮が7月31日、本宮が8月1日です。

三十歩神社は杭全神社の御旅所があることで知られていますね。
こちらの神社の夏祭りでは平野郷九町のうち脊戸口、西脇、野堂北、野堂南の子供地車と野堂東の子供布団太鼓が出ます。
本宮は18時半くらいから宮入です。
また境内では各町による夜店が出ています。
続きを読む
  1. 2017/08/07(月) 06:20:36|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新世界の夏祭り、2017年7月21日

DSC_9118_20170801013818c66.jpg

大阪市浪速区、新世界の夏祭りです。
たぶん毎年7月21日
廣田神社の氏地なので同神社の夏祭り(7月21日・22日)の一環として行われているんだと思いますが、あんまり神社名は見かけませんでした。神紋くらいですか。
午前と午後2回巡行

神輿、枕太鼓2台、布団太鼓、樽神輿など。
続きを読む
  1. 2017/08/05(土) 06:32:57|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

粉河祭、宵々祭り、2017年7月28日

DSC_0440_2017080100404956b.jpg

和歌山県紀の川市粉河町、粉河祭を見てきました。
7月最終土日が祭礼日ですが、町周りは木曜日から始まっているようです。

粉河祭は粉河寺境内にある産土神社の夏祭りで、だんじりと呼ばれる山車が出ます。かの民俗学者折口信夫も粉河祭を訪れたことがあり、各地の髯籠についていろいろと書いていたように思います(「髯籠の話」)。
だんじりと言う言葉こそ同じですが大阪人の知っている地車とはまた別物と思った方がよさそうです。ただ山を越えれば泉州なので衣装や掛け声などに泉州風のものが導入されている町もありますね。
だんじりは12台あるそうですが、中には飾りつけのみだったり、年によっては出ない町もあるそうです。2017年の宵々祭は天福町、石町、北町、根来町、本町のだんじりが巡行し、中町と這上り町が飾りつけされていました。

宵々祭は金曜日に行われます。19時から23時まで粉河寺~JR粉河駅のとんまか通りという道が交通規制されてだんじりが巡行します。
各町からとんまか通りへの出入り以外はずっと一本道を行ったり来たりする形になります。
必然、だんじり同士のすれ違いや行き違いが発生するのでそこは見所の一つです。最近では珍しく、交渉役が無線機器を使わずに走って連絡を取り合うのもまた昔ながらの祭りの光景です。
また粉河寺の手前にかかる橋の前が坂になっており、ここを駆け下りるだんじりはかなりスピードが乗っているのでこれも見所です。

聞いた話だと、ほんの10年前までは明け方までふつうにだんじりが出ていたそうですが、最近はもう23時ころには終わって日付を超えることは無いそうです。



天福町のだんじりのサイト(http://www.geocities.jp/tenpukucho/1st-page.html)を拝見してこの記事は書きました。
また粉河祭のだんじりが出てくる折口信夫の「髯籠の話」は青空文庫で読むことができます。http://www.aozora.gr.jp/cards/000933/card18393.html
続きを読む
  1. 2017/08/04(金) 06:39:55|
  2. その他地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

神須牟地神社の夏祭り本宮

DSC_9186_20170727124512219.jpg

大阪市住吉区、神須牟地神社の夏祭り、祭礼日は7月20日・21日

21日本宮に渡御があります。神輿や太鼓(≠太鼓台)などを乗せたトラックの渡御列が氏地を巡ります。
続きを読む
  1. 2017/08/03(木) 06:43:56|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弓削神社夏祭り宵宮、2017年7月29日

DSC_0715_201708010034260f6.jpg

大阪府八尾市、弓削神社の夏祭り宵宮
夕方からの撮影分です。
続きを読む
  1. 2017/08/02(水) 06:33:02|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弓削神社の夏祭り本宮、2017年7月30日

DSC_1032_20170731022307028.jpg

大阪府八尾市、弓削神社の夏祭りは毎年7月最終土日
土曜日は太鼓台のみが巡行、22時ころ宮入
日曜日は太鼓台と神輿が巡行、22時ころ宮入
最寄駅はJR大和路線の志紀駅で神社まで徒歩5分以内です。国道25号を渡ったら割とすぐ。

昨年くらいから興味が大きくなってきてましたが、今年は時間を多めに見てきました。夕方の出発からしばらくと、宮入を。
じっくり見ると、ただ荒っぽいだけの祭りではなく、大事なところは抑えている祭りであることが分かってきました。

弓削神社の祭りは一目見るとヤンキーっぽさや荒っぽさが目立つのですが、たとえば太鼓台の太鼓は基本的に止めることなく討ち続け、昼の神輿の宮出では太鼓台を担いで迎え、神輿は拝殿に入ると扉がすぐに閉められて人目に触れなくするなど、細かいところのしきたりがきちっと守られているようです。宮入時に境内の四隅に篝火が焚かれたり、独特の掛け声があったり、なかなか要素が多い祭りです。
御旅所も複数あります。
続きを読む
  1. 2017/08/01(火) 06:13:58|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (905)
大阪市 (294)
南河内 (109)
中河内 (102)
北河内 (36)
摂津 (29)
泉州 (85)
兵庫県 (175)
奈良県 (45)
その他地域 (30)
のりもの (186)
鉄道 (60)
船 (50)
バス (72)
飛行機 (3)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (18)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (59)
寺社探訪 (0)
散策 (35)
風景 (15)
連絡・雑記 (36)
外出先 (34)
猫 (0)
撮影地 (1)
まとめ (16)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 平野区 春祭り 枕太鼓 試験曳き 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 尼崎市 福島区 八尾市 藤井寺市 神輿 豊中市 大太鼓 入魂式 獅子舞 盆踊り 守口市 梵天太鼓 生野区 東住吉区 灘区 近鉄 西淀川区 宝塚市 鶴見区 屋台 旭区 西宮市 南大阪線 松原市 大東市 都島区 城東区 吹田市 神戸市 河内長野市 天王寺区 富田林市 芦屋市 試験担ぎ 神事 加西市 池田市 博物館 宇陀市 岸和田市 東成区 夜店 山車 滋賀県 泉南市 橿原市 やぐら 垂水区 太鼓枠 姫路市 大阪市北区 伊勢神宮 広陵町 石取祭 淡路市 京都 大和高田市 木津川市 此花区 奈良市 住吉区 曳山 中央区 淀川区 西成区 風景写真 堺市北区 小牧市 ふとん屋台 枚方市 祭車 鉄道 名古屋市東区 京都府 川西市 港区 伊丹市 三郷町 昇魂式 制動テスト だいがく 茨木市 高松探訪 だんじり 臨時列車 香川県 和歌山県 貝塚市 東淀川区 泉佐野市 浪速区 北播 四条畷市 播磨 三重県 門真市 名古屋 三木市 布団屋台 ふとん太鼓 淡路島 阪南市 大和郡山市 明石市 西区 河南町 葛城市 宇治市 京都訪問 大正区 加東市 三田市 奈良県 山鉾 住之江区 大津市 高松 やぐら(泉州) 風景 兵庫区 御輿 バス 神社 桑名市 展示物 御白石持行事 王寺町 美原区 神額 名古屋市 天理市 お木曳き 十日戎 竣工式 完成式 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数