祭りの写真など

東成区民まつり地車曳行2014年8月3日

DSC_0672_20160216004219321.jpg
↑有名な信号の下を通る東小橋のだんじり

2014年8月3日、東成区民まつりのだんじりパレードを見てきました。
この日は雨の降ったりやんだりな天気だったんですが、あほなことに雨具を忘れてしまって、体を濡らして冷えてしまってやむなく途中で帰りました。
中本の八王子神社までは見ました。
続きを読む
  1. 2016/02/29(月) 00:35:26|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

港大橋とその近辺

DSC_2809.jpg

大阪市港区と住之江区にかかる港大橋は全長980mの巨大なトラス橋です。
上下二段構造になっており、上段は阪神高速16号大阪港線、下段は阪神高速5号湾岸線が通ります。
大型船舶の往来を妨げないために、高さ51mがおよそ500m続くような構造になっています。

子供のころからこの辺りを車で通るときに見かけては憧れて、好いて、いつか見に行きたいなあと思っていました。
やっとこさ何十年ぶりの欲求を満たしに行ってきました。

続きを読む
  1. 2016/02/28(日) 06:21:12|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベイエリア散策、ブルー・リッジ大阪港へ寄港

DSC_7451.jpg
↑かもめ大橋の頂点越しにぬっと姿を現す、第七艦隊旗艦揚陸指揮艦ブルーリッジ


続きを読む
  1. 2016/02/26(金) 01:29:01|
  2. 散策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

成和地区の秋祭り2015年10月17日

DSC_5254.jpg

2015年10月17日、東大阪市成和地区、産土神社の秋祭り宵宮を見てきました。

祭礼日:10月第3土日
アクセス:JR片町線、鴻池新田駅下車

宵宮の夜(18時ころ?)にパレードがあるんですが、時間をよく知らなかったので出遅れました・・・・・・。
とりあえず、目的の鴻池地車を見れたのでよしとします。
見れたのは三嶋、鴻池、北楠風荘の3台だけです。 続きを読む
  1. 2016/02/25(木) 09:51:55|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪市営渡船と安治川トンネルの紹介

DSC_4945.jpg

大阪市には公営の渡船が現在8航路あります。うち7航路が大正区にあり、残る1航路は港区です。
橋の代わりということで大阪市営の渡船は全ての航路で運賃・料金は無料です。
人と自転車が乗ることができます。バイク(単車)の利用はできません。
渡船に乗るとき、降りるとき、職員の方に挨拶するとお互い気持ちよく利用していくことができるかもしれません。
観光船ではありませんからむやみに往復したりするのはマナーとしてよろしくないと思うので、自重しましょう。
渡船は1月1日は運行しません。
渡船は強風で運休することがあります。特に天保山渡船や千歳渡船は距離も長いので止まりやすいかも?。

安治川トンネルは安治川の川底を通るトンネルです。かつて存在した源兵衛渡の代替です。
大阪市の渡船と関連してよく話題になりますので一緒にご紹介。

往古、渡船はもっと多く存在していましたが、架橋によって消えていきました。
現在残る渡船は大阪市の港湾部付近に集中しており、船舶の往来があるため架橋できないところと、架橋したものの日常的な利用に適さないところですね。 続きを読む
  1. 2016/02/24(水) 07:37:40|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松原神社子供地車、兵庫県尼崎市

DSC_6334_20160222180100e10.jpg

兵庫県尼崎市浜田町、松原神社の宮付き子供地車です。
子供地車と言っても子供のように小さな地車と言う意味ではなくて子供向けに曳行する地車と言うことでしょう。

住吉大佐こと川崎仙之助の手による板勾欄住吉型の地車です。彫師は彫又だという話。
松原神社にこの地車が来たのは平成2年で、以前は東大阪市東鴻池。

文化庁の助成金、「平成27年度文化遺産を活かした地域活性化事業(地域の文化遺産次世代継承事業)」を利用して平成27年度に修理され、2016年2月21日にお披露目されました。
続きを読む
  1. 2016/02/23(火) 00:00:00|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

松原神社梵天太鼓、子供地車入魂式、2016年2月21日

DSC_6308.jpg

2016年2月21日日曜日友引、尼崎市浜田町の松原神社の梵天太鼓と子供地車の入魂式がありました。
文化庁の助成金、「平成27年度文化遺産を活かした地域活性化事業(地域の文化遺産次世代継承事業)」としての修理事業でした。
梵天太鼓は復元大修理され、子供地車は彫り物の修繕やその他の修理が実施されました。。
10時より式典があり、12時前より数十分のお披露目曳行が行われました。

あくまで復元や修理です♪
続きを読む
  1. 2016/02/22(月) 00:00:00|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

海王丸、大阪港を出航2016年2月19日

DSC_5689.jpg

練習船海王丸が2016年2月15日~19日にかけて大阪港に寄港しました。
19日の14時ころに出港するということだったので見に行ってきました。

海王丸(Ⅱ世)は世界でも最大級の帆船で、公益財団法人 海技教育財団が所有し、独立行政法人 航海訓練所によって運行されています。
姉妹船に日本丸があります。
大阪港に入港したのは昨年の7月ころ(2015年7月24日入港)ぶりだそうです。
2016年2月19日14時ころに大阪港を出港し、次の目的地は名古屋港で2月29日10時頃入港だそうです。おお閏年限定の日じゃないですか。

独立行政法人 航海訓練所ホームページ:http://www.kohkun.go.jp/index.html
航海訓練所facebook:https://www.facebook.com/kohkun.go.jp/

以上を参考にこの記事を書いています。 続きを読む
  1. 2016/02/20(土) 06:52:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

牛立太鼓

DSC_4321_2016012619002300b.jpg

豊中市庄内神社、牛立太鼓
ウシダテと読みます。
大工、彫師とも不詳です。宮大工の作らしい。
庄内東町5丁目に牛立会館があります。 続きを読む
  1. 2016/02/19(金) 08:59:56|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芦屋山之町地車

DSC_0294_20160214004229dc5.jpg

芦屋市、芦屋神社、芦屋山之町(山芦屋)の地車です。
彫師は彫清さんかしら・・・
腰回りに8本柱の神戸型です。

秋祭り前日の準備中にお邪魔しました。快く撮影の許可をくださいましてありがとうございました。 続きを読む
  1. 2016/02/17(水) 00:41:05|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

猿田彦神社初庚申祭、2016年2月14日

DSC_4086.jpg

2016年2月14日日曜日、京都市右京区山ノ内の猿田彦神社の初庚申祭を見てきました。
今年は申年につき山ノ内の山王神社から猿田彦神社まで猿行列が三条通を練り歩きました。
猿行列は申年限定だそうです。 続きを読む
  1. 2016/02/16(火) 07:59:58|
  2. その他地域
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

東小橋地車入魂式2012年6月24日

IMG_3858.jpg

2012年6月24日、東成区比売許曽神社、東小橋地車の入魂式を見てきました。
続きを読む
  1. 2016/02/14(日) 01:16:05|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪の近代建築

DSC_2441_201602091042366a1.jpg
↑日本基督教団大阪教会

ある日、思い立ってぼちぼちと、見てきました。
大阪は大大阪ですから、近代建築がたくさんあります。
でも、建物は使われることが本分ですから、中には建て替えられたり、外壁だけ保存されたり、というものもあるようです。
行けるときに行っとかないと、街は生きているのですから。
逆に言えば新陳代謝の無い街なんて魅力は無いかもしれませんです。 続きを読む
  1. 2016/02/13(土) 10:35:13|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

此花区北港

DSC_3037_2016020923113305b.jpg
↑北港ジャンクション

最近、風景写真ばかりですね。
地車がないのだから仕方ないのです。
2月21日からぼちぼち入魂式があるので、それまでは。 続きを読む
  1. 2016/02/12(金) 03:10:55|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踏切×だんじり?

DSC_0470_20160210163909f06.jpg
↑南海線、岡田北組やぐら、2014年7月、岡田西組やぐら新調入魂式お披露目曳行


踏切待ちとか、踏切横断中の地車、太鼓台、屋台など 続きを読む
  1. 2016/02/11(木) 00:00:00|
  2. 特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

大立山まつり、箸尾戸閉祭、地車曳行

DSC_0031_20160206205857661.jpg
↑平城宮跡、大極殿前に地車を並べて伊勢音頭が披露されています。

2016年1月29日~2月2日まで、奈良市平城宮跡で奈良県主催のイベント、「大立山まつり」が開催されました。
冬の時期にイベントを開催して観光客を誘致しようと、奈良県主導で予算2億円で以て企画されたイベントです。
大立山と言うのはこのイベントのために新たに造られたものです。モデルは広陵町など県内各地の祭りで出る立山と呼ばれるつくりものです。立山は飾るだけなのですが。
この立山に青森のねぶたを足して2で割ったようなものが作られました。某旅行会社の満足度ランキングで青森のねぶたは満足度1位らしく・・・・・・。
そして大立山本体の像をデザインしたのはかのせんとくんの生みの親である薮内氏で、まあ、これ以上はお察しください。

閑話休題、大立山まつりは奈良県内各地の祭りを集める祭り博覧会と言うような性格がありました。
広陵町箸尾の櫛玉比女命神社の例祭・戸閉祭の地車が参加しました。 続きを読む
  1. 2016/02/09(火) 10:58:19|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大和型太鼓台?

大和型太鼓台とか、大和太鼓台とか言われている太鼓台の写真を集めてみました。

奈良県内の太鼓台はどこで製造されたのでしょうね。彫師は小松一門なんかがよくみられるようですが。宇賀志太鼓台のホームページには桜井説とか書いてありました。
地車は堺方面や河内方面から山を越えてえんやらやーと渡ってきたのでしょうが(住吉型、堺型、北河内型が多数であることからもわかる)、太鼓台は地域ごとに特有とは言いませんが、ある程度地域ごとに形が似通ったものが集まる傾向にある感じがします。まだ感じがします程度のぼんやりした感想ですが・・・・・・。

このブログにおいて大和型太鼓台とは何を指しているか明確にしておくと
・奈良県内にある、あるいは奈良県内にあった太鼓台であること
・屋根は地車様の唐破風屋根や、社殿様の入母屋造の屋根など、布団ではなく建築物などの影響を受けた屋根であること。
以上2点の条件にあてはまる太鼓台のこと
って感じだろうか。
ちなみに唐破風屋根とか社殿風屋根の太鼓台は奈良県以外にも探せばあるので、地域限定しないといけませんね。
有名どころだと淡路島小豆島の伊喜末八幡神社に1台ありましたよね。
(訂正:淡路島の伊喜末八幡神社→小豆島の伊喜末八幡神社)

大和型の一種であると言える、龍田大社にある唐破風屋根の太鼓台については別記事にまとめていますのでそちらをご覧ください。
龍田型太鼓台


まあ前口上はこの辺にして、以下は写真蒐集です。 続きを読む
  1. 2016/02/05(金) 00:00:23|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2016年、節分祭

2016年の節分祭です。
・尼崎市大覚寺
・大阪市海老江八坂神社
・大阪市堂島薬師堂
・大阪市露天神社
・大阪市御霊神社
・大阪市今津比枝神社
・東大阪市徳庵神社 続きを読む
  1. 2016/02/04(木) 00:56:48|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

JR姫路駅・松原屋台展示

DSC_6808.jpg

施設名:JR姫路駅
住所:兵庫県姫路市駅前町188番
アクセス:新幹線待合所内
開館時間:始発から終電まで?
休館日:なし

JR姫路駅の新幹線待合所の片隅に先代の松原屋台が展示されています。
新幹線乗換口の中間改札より中なので在来線の切符では見に行くことができません。
私は入場券を買って入りました。
続きを読む
  1. 2016/02/03(水) 08:33:04|
  2. 博物館・展示物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

島江太鼓

DSC_4313_201601261833195ee.jpg

豊中市庄内神社、島江太鼓です。

彫師は宝塚方面の地車などを多く手掛けた前田一門とのこと。
大工は分かりません。
刺繍幕は近年新調してつけるようになったそうです。
島江2丁目の公園に会館があります。

宮入は宵宮と本宮の2回、本宮の方が盛大のようです。 続きを読む
  1. 2016/02/02(火) 08:23:41|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キテツ2

DSC_8938.jpg

2016年1月31日、紀州鉄道のキテツ2が予備車になりました。
キテツ2は現役最後の2軸レールバスとして有名でした。兵庫県の北条鉄道からやってきた車両です。
これからは信楽高原鉄道から譲渡されたSKR301がメインで運転されます。
続きを読む
  1. 2016/02/01(月) 00:58:18|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (905)
大阪市 (294)
南河内 (109)
中河内 (102)
北河内 (36)
摂津 (29)
泉州 (85)
兵庫県 (175)
奈良県 (45)
その他地域 (30)
のりもの (186)
鉄道 (60)
船 (50)
バス (72)
飛行機 (3)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (18)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (59)
寺社探訪 (0)
散策 (35)
風景 (15)
連絡・雑記 (36)
外出先 (34)
猫 (0)
撮影地 (1)
まとめ (16)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 平野区 春祭り 枕太鼓 試験曳き 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 尼崎市 福島区 八尾市 藤井寺市 神輿 豊中市 大太鼓 入魂式 獅子舞 盆踊り 守口市 梵天太鼓 生野区 東住吉区 灘区 近鉄 西淀川区 宝塚市 鶴見区 屋台 旭区 西宮市 南大阪線 松原市 大東市 都島区 城東区 吹田市 神戸市 河内長野市 天王寺区 富田林市 芦屋市 試験担ぎ 神事 加西市 池田市 博物館 宇陀市 岸和田市 東成区 夜店 山車 滋賀県 泉南市 橿原市 やぐら 垂水区 太鼓枠 姫路市 大阪市北区 伊勢神宮 広陵町 石取祭 淡路市 京都 大和高田市 木津川市 此花区 奈良市 住吉区 曳山 中央区 淀川区 西成区 風景写真 堺市北区 小牧市 ふとん屋台 枚方市 祭車 鉄道 名古屋市東区 京都府 川西市 港区 伊丹市 三郷町 昇魂式 制動テスト だいがく 茨木市 高松探訪 だんじり 臨時列車 香川県 和歌山県 貝塚市 東淀川区 泉佐野市 浪速区 北播 四条畷市 播磨 三重県 門真市 名古屋 三木市 布団屋台 ふとん太鼓 淡路島 阪南市 大和郡山市 明石市 西区 河南町 葛城市 宇治市 京都訪問 大正区 加東市 三田市 奈良県 山鉾 住之江区 大津市 高松 やぐら(泉州) 風景 兵庫区 御輿 バス 神社 桑名市 展示物 御白石持行事 王寺町 美原区 神額 名古屋市 天理市 お木曳き 十日戎 竣工式 完成式 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数