祭りの写真など

惜別・住吉公園駅

DSC_9480.jpg

2016年1月30日、阪堺電気軌道上町線の住吉公園駅の営業が終了しました。
翌日2016年1月31日付で住吉~住吉公園およそ200メートルの区間の軌道事業が廃止されます。
廃止理由で一番大きいのは線路の老朽化とその改修費用でしょう。住吉公園駅の分岐器はカーブ上に設置された変形シーサスクロッシングで保守点検費用も改修費用も大きな負担だと思います。また住吉交差点のダイヤモンドクロスも車の往来もあってだいぶガタがきているのは見ていればわかりますし。改修費用が数億円を見込むとなるとなると廃止もやむなしでしょう。
住吉大社の正月初詣の際は、引き上げ線・折り返し線としての役割や乗車位置分散にも一役買っていました。住吉公園駅から乗れば座って帰れると知っている人にとっては便利な駅だったんですが。

子供のころに浜寺公園へ遊びに行くのに間違って住吉公園駅に迷い込んだ思い出があります。浜寺公園と住吉公園ってなんか似てるじゃないですか。

と、前口上はこのくらいに、最終日の住吉公園駅発着の4列車を撮影してきました。 続きを読む
  1. 2016/01/31(日) 01:30:36|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

お疲れ様、南海浜寺公園駅舎

DSC_8389.jpg

2016年1月27日、私鉄最古の現役駅舎として知られていた南海浜寺公園駅の駅舎が109年の役目を終えました。
東京駅駅舎や日本銀行本店、大阪市中央公会堂などを手掛けた辰野金吾による設計です。この駅舎が建設された明治40年ころは浜寺公園および海水浴場は高級リゾート地としてにぎわっていましたからそれにみあった立派な風格ある建築ですね。
続きを読む
  1. 2016/01/29(金) 07:15:17|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

北條地車

DSC_0822_201601240526409ae.jpg

藤井寺市黒田神社、北條地車
堺型
小屋は神社境内
同市道明寺より購入

南河内や奈良県内でよく見る姿見の堺型の地車です。平成23年に道明寺が地車を新調したので、そのときに北條にやってきました。藤井寺市の地車はわりかし市内で地車が転々としますね。大井→沢田とか、伴林→沢田とか。 続きを読む
  1. 2016/01/28(木) 07:26:09|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪堺住吉公園駅での撮影会のための貸切列車

DSC_8181_20160126192458f0b.jpg

2016年1月24日、阪堺住吉公園駅で撮影会ツアーが行われ、貸切列車が走りました。 続きを読む
  1. 2016/01/27(水) 07:23:55|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

清水町地車、尼崎市塚口

DSC_6113.jpg
尼崎市、塚口神社の清水町地車です。北河内型のうち交野型と呼ばれるタイプです。阪神間では最も背が高い地車の1台でしょう。
清水町の2代目地車に当たります。大正年間から昭和9年の間に伊丹の清水町から購入。
台木(台八)にコマの軸をはめる構造で猫木がありません。これは原型ではなくてのちの修理によるもの。
平成11年に大改修を行ったそうです。地元の大工によって工事が行われ、一部の作業は某地車工務店を下請けにしたとかなんとかごにょごにょ。

大工は不詳
彫師は服部清七

「清水町地車解体修理完成記念誌」を参考にしました。 続きを読む
  1. 2016/01/26(火) 00:36:43|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向野の秋祭り2015年10月7日・8日

DSC_0131_201601240446056e1.jpg

2015年10月7日・8日、羽曳野市大津神社の秋祭り、向野の地車曳行を見てきました。

祭礼日:10月7日・8日(例年)
アクセス:大津神社は近鉄南大阪線高鷲駅南側徒歩しばらく

式内社で河内国大宮をなのる大津神社の秋祭りは10月7日宵宮、8日が本宮です。
神社境内・周辺道路には数多くの夜店が並び、多くの人でにぎわいます。
2014年の10月8日、月食があったんでそれを撮影がてら大津神社にもお参りするとだんじりを発見、向野のだんじりでした。
毎年、大津神社の秋祭りに合わせてだんじりを曳行しているそうで、本宮8日の夕方には神社の前でぶんまわしもするようです。それ以外は所曳き。
というわけで2015年の秋祭りだんじり曳行の様子です。
続きを読む
  1. 2016/01/25(月) 04:45:06|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堂之内地車

DSC_3729.jpg

羽曳野市、白鳥神社、堂之内地車
段差勾欄のある地車で堺型に準じるように見えます。
段差勾欄とはその名の通り、脇障子のあたりで勾欄の高さが変わります。堺方面で製作されただんじりでたまに見られる構造です。 続きを読む
  1. 2016/01/24(日) 08:10:45|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大野地車

DSC_9318.jpg

大東市、大野地車です。
岸和田市畑町が新調し、巡り巡って鶴見区諸口より購入した岸和田型地車です。
諸口時代にはすでに担い棒が取り付けられており、諸口の現地車新調に伴い譲渡されました。
獅子噛と担い棒のおかげで上だんじりチックな姿見です。

祭礼日は10月第3土日で、例年日曜日には灰塚、朋来の地車と北灰塚の神輿が住道駅南側に集まってパレードをします。
宮入神社は大野神社です。大東市大野1丁目。大阪府神社庁の神社紹介には載っていない神社です。
小屋は神社に隣接してあります。
神社の場所はイズミヤ住道店の南側、店の裏側で商品の搬入口みたいな雰囲気のところです。

2016年2月28日に大改修のための抜魂式が予定されているようです。(2016年1月20日現在)

以下、適当に細部の写真 続きを読む
  1. 2016/01/23(土) 08:23:21|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

阪和天王寺駅

DSC_0042_20160119002849d37.jpg

JR天王寺駅のうち、阪和線は上町台地上に頭端式ホームがあり、掘割の環状線、大和路線のホームよりも1階層高い位置にあります。
阪和電気鉄道という私鉄が阪和線を建設したためで、のちに南海に合併され、戦時に国鉄に買収されます。
そういう経緯があって阪和線はホームが別になっています。
しかし、最近では環状線直通列車が増え、昼間は天王寺~鳳の普通電車と天王寺~日根野の区間快速が毎時4本ずつ発着するのみでホームは持て余し気味ですね。
魅力的な阪和線天王寺駅の写真を集めて見ましたが、ちょっと懐かしい写真メインですわ。 続きを読む
  1. 2016/01/22(金) 00:28:09|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

門戸厄神厄除け大祭2016年1月18日

DSC_7203.jpg

2016年1月18日、兵庫県西宮市、門戸厄神東光寺の厄除大祭です。

祭礼日:1月18日・19日(毎年)
アクセス:阪急今津線門戸厄神駅から西へ徒歩10分

不動明王と愛染明王を合体した厄神明王をご本尊とするお寺です。門戸厄神の行事の中でも最も大切な法要がこの厄除け法要です。
18日はいわば宵宮の様なもので19日の方が本番ですね。 続きを読む
  1. 2016/01/21(木) 12:03:00|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

江坂神社太鼓御輿

DSC_4105_2016011515575787f.jpg
吹田市江坂神社の太鼓御輿
豊中市周辺に見られる梵天太鼓に分類されるでしょう太鼓台です。
吹田市の文化財になってます。
彫物は小松一門 続きを読む
  1. 2016/01/20(水) 08:54:13|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初嶋大神宮秋祭り本宮2015年9月21日

DSC_5499.jpg

2015年9月21日、尼崎市初嶋大神宮の秋祭りを見てきました。
山合わせが終わって各町帰っていくところです。
続きを読む
  1. 2016/01/19(火) 12:37:12|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

石切さんの祭礼展

DSC_9116.jpg
↑旧河澄家住宅

東大阪市日下町にある旧河澄家住宅にて2015年10月6日~10月25日に開催されていた石切さんの祭礼展の見学レポートです。

旧河澄家住宅HP:http://www.kyu-kawazumike.jp/

石切さんのお祭りは日程が8月2日~4日という他の祭りとほとんど被っていないというのもあって、よく見に行きます。
言うてもまだ夏3回、秋1回しか行ったことないですけどね。
好きな石切さんのお祭りについての展示があるというので秋のとある日に見に行ってきました。 続きを読む
  1. 2016/01/18(月) 14:41:37|
  2. 博物館・展示物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

貴布禰神社の年越しだんじり小屋開け2015年→2016年

DSC_4801.jpg

2015年12月31日~2016年1月1日にかけて、兵庫県尼崎市の貴布禰神社の年越しだんじり小屋開けを見てきました。
境内にだんじり小屋のある北出、西町、御園町、新三和のだんじりが出ていました。
例年、年越しにだんじり小屋を開けるようです。
23時半頃から初詣のために拝殿前に並ぶ人が一気に増え始めました。
0時、年明けと同時に一斉に地車囃子が始まり、新年を祝いました。
参拝者にぜんざいやお神酒のふるまいがあったほか、新三和でも地車の前で豚汁がふるまわれ、冷えた体が暖まりました。豚汁もぜんざいもおいしかったです。ごちそうさまでした。 続きを読む
  1. 2016/01/17(日) 14:15:48|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年振り返りその9ラスト

2015年振り返り、11月と12月 続きを読む
  1. 2016/01/16(土) 09:12:12|
  2. 特集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

都島神社地車講地車新調入魂式:2015年5月3日

DSC_0164_20160112015612839.jpg

2015年5月3日、大阪市都島区、都島神社地車講の地車新調に伴う入魂式がありました。
大工は大市こと河合工務店、彫師は彫陽こと山本陽介さん
午前中に式典が執り行われ、午後に少しだけお披露目曳行がありました。
御披露目曳行より前は関係者以外立ち入り禁止で写真は撮れませんでした。

当日、海老江東之町よりこちらを優先して朝に行って関係者以外の立ち入り御遠慮の貼紙を見たときの私の心境は驚きと残念な気持ちで打ちのめされましたが、そもそも村のものである地車のお披露目をよそ者が見させていただくんだからそんなことも言ってられんなと思い、しょうがないのでツイッターで状況を拡散して海老江に急行しましたね。
お昼からの曳行の時間もよくわからず、悠長に吹田市内で地車や太鼓台を見ていたら、神社についたときにはお披露目曳行も最後で鳥居をくぐるところから見たんで、写真はかなり少ないです。

もうご存知の方も多いでしょうが、先代地車は鹿児島県いちき串木野市の徐福花冠祭に出る冠嶽山地車講へ嫁ぎます。都島からお囃子を習ったという縁があるんでしたっけ。あちらにはすでに堺型地車がありますが2台体制になるんですかね?あちらは4月にお祭りですね。
続きを読む
  1. 2016/01/15(金) 01:43:21|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平野区画整理記念会館

DSC_0612_201601120247551df.jpg
住所:大阪市東住吉区中野2丁目7番16号
アクセス:、地下鉄谷町線駒川中野駅から東へ徒歩10分
開館時間:9時15分~21時
休館日:月曜・火曜及び国民の祝日・12月30日~翌年1月4日
観覧料:なし
ホームページ:http://kinenkaikan.com/
概要:平野区の馬場組の地車の改修時に外された台木や彫物が展示されているほか、平野の区画整理や歴史などの資料が展示されています。この施設の本分は貸しホールですね。
続きを読む
  1. 2016/01/14(木) 08:46:24|
  2. 博物館・展示物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

手柄山交流ステーション・モノレール展示室

DSC_6716.jpg

手柄山中央公園の東の方、手柄山交流ステーションに姫路モノレールの展示室があります。
モノレール展示室の入館は無料
火曜日が休館です
最寄駅は山陽電車の手柄駅、西へ徒歩10分ほどです。 続きを読む
  1. 2016/01/13(水) 12:10:11|
  2. 博物館・展示物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ひめじ手柄山遊園と回転展望台

DSC_6620.jpg
姫路駅からモノレールの廃線に沿って歩きもって、到着したのはひめじ手柄山遊園でした。

2016年1月11日を以て観覧車とジェットコースターの営業が終了したひめじ手柄山遊園を訪れました。
1月12日から2月29日までは臨時休園だそうです。きっと遊具の解体工事などがあるんでしょう・・・。

もう一つは回転展望台。姫路大博覧会のシンボルタワーです。鶴見花博で言うところの命の塔みたいな、大阪万博で言う太陽の塔みたいな存在でしょうか。

続きを読む
  1. 2016/01/12(火) 11:26:09|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

姫路モノレール廃線探訪

DSC_6560.jpg
3階・4階部分に旧大将軍駅が入る高尾アパート。5階以上は集合住宅として、2階以下はテナントが入っていたそうです。現在はテナントもすべて撤退、住人もなく2016年内に解体される見込みだそうです。

2016年某日、姫路モノレールの廃線を見てきました。
空から日本を見てみようで姫路をやってたのでね、つい影響されて。
姫路モノレールは姫路大博覧会に合わせて開業し、1960年代~1970年代の短い期間だけ運行されました。廃線後も遺構が多く残されていたんですが、ちゃくちゃくと撤去工事が進んでいってるようなので、テレビも見たしいい機会だと思い見てきた次第です。
続きを読む
  1. 2016/01/11(月) 10:28:51|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大阪市内の十日戎2016年

DSC_6026.jpg

2016年の十日戎の様子です。
今宮戎神社、堀川戎神社、大阪天満宮、野田恵美須神社です。
続きを読む
  1. 2016/01/10(日) 19:35:40|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南海電車のいろいろな風景その1

IMG_2136.jpg
浜寺公園駅は国の登録有形文化財。東京駅の駅舎を設計したことで知られる辰野金吾による。

阪堺電気軌道の住吉公園停留場が廃止されるということで、これを機会に手持ちの写真の中から南海電車・阪堺電車の景色と言うのをまとめてみようと思います。
南海電気鉄道は現存する中で日本最古の私鉄です。鉄道路線は大阪ミナミの中心、難波駅を起点にお祭り街道泉州沿岸を通り徳島への玄関口和歌山に至る南海線と、河内平野を通り弘法大師が開いた霊場高野山に至る高野線の2つの幹線といくつかの支線からなります。かつては和歌山と大阪でそれぞれ軌道線(路面電車)も運営していましたが、和歌山軌道線は廃止、大阪軌道線は平野線廃線を機に阪堺電気軌道に分社化されました。
上の浜寺公園駅を始め沿線には多くの魅力あふれる景色があります。 続きを読む
  1. 2016/01/09(土) 02:59:10|
  2. 風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

木津川市中央交流会館(いずみホール)・京都府立山城郷土資料館

木津の御輿太鼓が展示されている施設のご紹介です。


DSC_3771_20151208234743abe.jpg

①木津川市中央交流会館(いずみホール)
住所:木津川市木津宮ノ内92番地
アクセス:JR木津駅から南西へ徒歩15分
開館時間:9時~22時
休館日:月曜日・12月29日~翌年1月3日
ホームページ:http://www.city.kizugawa.lg.jp/index.cfm/8,4949,37,307,html
入館料:博物館ではないのでトイレを借りたり太鼓を見物する分には特に何もないです。
概要:四丁目太鼓がロビーに展示されています。一方が壁に近いので見えにくいです。屋根にビニールのカバーがかかっています。


DSC_3800.jpg
②京都府立山城郷土資料館
住所:京都府木津川市山城町上狛千両岩
アクセス:JR奈良線上狛駅より東へ徒歩20分、JR木津駅よりタクシー5分、無料駐車場有
開館時間:9時~16時半
休館日:月曜日(祝日の場合開館で翌日休館)・12月28日~翌年1月4日
観覧料:大人200円、小・中学生50円。特別展示は別料金、団体割引など各種割引あり
ホームページ:http://www.kyoto-be.ne.jp/yamasiro-m/index.html

概要:二丁目太鼓が展示されています。立派な彫物なので地車とか太鼓台とかを好きな人はきっと満足できると思います。
太鼓台を撮影するときは一応窓口に確認を取った方がいいと思います。取材した日に伺ったところ撮影した写真を個人で楽しむ分には問題ないですが、インターネットなどで公開するのはできないとのことです。よって二丁目太鼓の写真は公開しません。太鼓台は寄託資料らしいんですが、権利関係がどうなってるのかよく分かりません。
展示状況ですが、一方が壁にほぼ密着した状態で置かれているのでその面はほとんど見ることができません。また暗いので見えにくいところもあります。
常設展示では山城地域の郷土資料が時代を追って展示されています。祭り関係だと獅子頭が展示されていました。企画展は年に何回かあるようです。企画展をしてる期間に行く方がお得かもしれません。



以下、①いずみホールに展示されている四丁目太鼓の写真など。
続きを読む
  1. 2016/01/08(金) 01:46:39|
  2. 博物館・展示物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

西之町地車:芦屋市芦屋神社

DSC_0189_20151114164525634.jpg
芦屋神社、西之町地車 続きを読む
  1. 2016/01/07(木) 01:44:49|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

阪堺電車の正月初詣輸送2016年1月3日

DSC_5840.jpg

阪堺電車の初詣輸送、3日目
2016年1月3日 続きを読む
  1. 2016/01/05(火) 20:11:21|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

正月臨時輸送2015年1月2日

DSC_5102.jpg

2016年1月2日、近鉄南大阪線と阪堺電車のそれぞれの正月臨時輸送の様子を撮影してきました。

今年も近鉄南大阪線では正月三が日に臨時急行開運号があべの橋~橿原神宮前で運転されました。例年通り、いわゆるネタ車と呼ばれる編成が充当されました。
阪堺電車では上町線の住吉~住吉公園の廃止を月末に控え、多くの撮影者が訪れました・・・。 続きを読む
  1. 2016/01/04(月) 01:13:46|
  2. 鉄道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

杭全神社注連縄上げ、市町2016年1月3日

DSC_5469.jpg

2016年1月3日、新春恒例の杭全神社の注連縄上げが行われました。
今年の当番は市町でした。
朝8時前から12時過ぎくらいまで曳行されたみたいです。

平野のだんじりはいいですねえ。 続きを読む
  1. 2016/01/03(日) 21:34:58|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

春日若宮おん祭り2015年12月17日

DSC_3995.jpg
御旅所の御假殿


2015年12月17日、春日若宮おん祭りを見てきました。

祭礼日:12月15日~18日
アクセス:奈良公園周辺

大和国の総鎮守、春日大社の摂社である若宮神社の例祭です。
若宮と言う名前の通り、若宮神社の御祭神は春日大社の御祭神(第三殿と第四殿)の御子神です。
このお祭りのハイライトは17日に行われるお渡り式でしょう。さまざまな芸能集団や祭りにかかわる人の行列が奈良県庁から御旅所までを練り歩きます。
そして一番注目すべきは御旅所の行宮(御假殿)です。春日造風の素朴は建築物は毎年祭りに合わせて建てるという、古代の祭祀における臨時斎場を思わせます。
続きを読む
  1. 2016/01/02(土) 07:43:23|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年始挨拶

DSC_0067_20150426113905bd9_20160101040103e76.jpg


初春の御慶びを謹んでお祝い申し上げます。
旧年中は弊ブログをご愛顧いただきましてありがとうございました。
今年もぼちぼちとブログの更新を続けていきたいと思いますので引き続きブログを見ていただけたら幸いです。
皆様にとって良い年になりますようお祈り申し上げます。
平成28年元日
  1. 2016/01/01(金) 03:51:10|
  2. 連絡・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (896)
大阪市 (293)
南河内 (108)
中河内 (102)
北河内 (35)
摂津 (29)
泉州 (83)
兵庫県 (175)
奈良県 (44)
その他地域 (27)
のりもの (183)
鉄道 (59)
船 (48)
バス (72)
飛行機 (3)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (18)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (59)
寺社探訪 (0)
散策 (35)
風景 (15)
連絡・雑記 (34)
外出先 (34)
猫 (0)
撮影地 (1)
まとめ (16)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 平野区 春祭り 枕太鼓 試験曳き 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 尼崎市 福島区 藤井寺市 八尾市 神輿 豊中市 大太鼓 獅子舞 入魂式 守口市 盆踊り 梵天太鼓 生野区 東住吉区 灘区 近鉄 西淀川区 宝塚市 鶴見区 屋台 旭区 南大阪線 西宮市 松原市 都島区 城東区 大東市 吹田市 河内長野市 神戸市 天王寺区 芦屋市 試験担ぎ 加西市 宇陀市 富田林市 池田市 岸和田市 東成区 神事 博物館 橿原市 垂水区 姫路市 滋賀県 山車 泉南市 やぐら 夜店 太鼓枠 奈良市 住吉区 大阪市北区 淀川区 此花区 広陵町 伊勢神宮 中央区 曳山 石取祭 大和高田市 淡路市 西成区 小牧市 風景写真 京都 堺市北区 ふとん屋台 川西市 名古屋市東区 鉄道 枚方市 祭車 制動テスト 昇魂式 三郷町 伊丹市 港区 東淀川区 香川県 高松探訪 門真市 だんじり 四条畷市 木津川市 浪速区 貝塚市 三重県 和歌山県 泉佐野市 だいがく 京都府 茨木市 播磨 北播 臨時列車 三木市 名古屋 布団屋台 加東市 兵庫区 奈良県 明石市 淡路島 完成式 宇治市 大和郡山市 十日戎 阪南市 三田市 大正区 藤井寺 京都訪問 西区 河南町 葛城市 山鉾 やぐら(泉州) 風景 住之江区 大津市 桑名市 展示物 お木曳き 竣工式 天理市 神額 高松 ふとん太鼓 美原区 王寺町 神社 バス 御白石持行事 名古屋市 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数