祭りの写真など

高石試験曳き2015年9月27日

DSC_5985.jpg
↑紀州街道に並ぶ地車。紀州街道連合30周年記念イベントが行われた。

2015年9月27日、高石市の試験曳きを見てきました。
高石の連合曳きに参加する15台のうち13台を見ることができました。
続きを読む
  1. 2015/09/30(水) 05:58:22|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その5:2015年9月20日

DSC_4274.jpg
↑高松ギフト前(旧・イイジマ前)は夜の見どころの一つ。

2015年9月20日、羽曳野市誉田八幡宮の秋祭り、地車曳行本宮の様子です。その5では宮出したあとの各だんじりの様子です。
高松ギフト前でのぶんまわしが主です。

高松ギフト前でのぶんまわしは馬場町→西之口→王水町→馬場町の順でした。鍛治町はぶんまわしをしません。昔は鍛冶町もぶんまわしをしていたそうですが、ここ何年かはやってないと思います・・・。
続きを読む
  1. 2015/09/29(火) 00:51:53|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その4:2015年9月20日

DSC_4203.jpg
↑夜の宮入、参道に4台の地車が並び、多くの見物人でにぎわう。

2015年9月20日、羽曳野市誉田八幡宮の秋祭り、地車曳行本宮その4です。
夜の宮入の様子をどうぞ。
続きを読む
  1. 2015/09/28(月) 10:13:00|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その3:2015年9月20日

DSC_3983.jpg
↑宮出した西之口地車は町内曳行へ。

2015年9月20日、羽曳野市誉田八幡宮の秋祭り、地車曳行本宮です。
その3では、昼の宮出してからの様子と、夜の宮入前の様子です。 続きを読む
  1. 2015/09/27(日) 08:01:52|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その2:2015年9月20日

DSC_3913.jpg
↑宮入りした地車は一番宮入から順に参道に並ぶ。


2015年9月20日、誉田八幡宮の秋祭り、本宮地車曳行、昼の宮入です。
宮入順は王水町、西之口、鍛治町、馬場町でした。
宮入は13時ころからです。14時ころから宮入の逆順で宮出です。宮出の際にはにわかが披露されます。 続きを読む
  1. 2015/09/26(土) 03:17:03|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その1:2015年9月20日

DSC_3436.jpg
↑鍛治町、出発

2015年9月20日、羽曳野市誉田八幡宮秋祭り、地車曳行本宮を見てきました。
本宮の動きは
・朝9時頃より11時頃まで連合曳き
・13時から昼宮入
・14時宮出、各町曳行ののち夜間曳行準備など
・17時ころから連合曳き、蓑之辻会館まわり
・18時半から夜宮入
・20時前宮出
・20時ころ誉田北交差点~誉田南交差点の国道で南北2台ずつに分かれて地車すれちがい
・以降、22時まで高松ギフト前(神社南東)で順次ぶんまわし ※鍛治町除く

その1は朝の連合曳きです。例によって完結しないかもしれませんがお付き合いください。 続きを読む
  1. 2015/09/25(金) 09:02:12|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

船待神社秋祭り宵宮、紀州街道パレード2015年9月18日

DSC_1929.jpg
↑パレード出発地点(新湊小学校東側)に集まる3台のふとん太鼓。

2015年9月18日、堺市船待神社の秋祭り、紀州街道パレードを見てきました。
続きを読む
  1. 2015/09/24(木) 00:25:55|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧市地区宵宮パレード2015年9月19日

DSC_2479.jpg
↑パレードに先立ち白い鳩が放たれる。

2015年9月19日、岸和田市旧市地区の宵宮パレードを見てきました。

続きを読む
  1. 2015/09/23(水) 01:16:49|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

西宮神社・福應神社、だんじり交流巡行2015年9月21日

DSC_4507.jpg
↑今津中学校南側を連なって行く福應神社の舟だんじりと西宮神社の若戎会地車

2015年9月21日月曜日祝日、西宮神社の地車と福應神社の舟だんじりの交流巡行を見てきました。
西宮神社は毎年9月21日~23日が秋祭りで、神賑行事として地車が曳行されます。今年はシルバーウィークと祭礼日が重なり例年よりも曳行時間が長くなっています。
21日は西宮神社の地車が福應神社に宮入、舟だんじりと合同巡行を行いました。福應神社の秋祭りは10月なので特別の巡行ですね。西宮三福神の縁ですね。西宮神社、福應神社、越木岩神社のえびす大神(事代主)を御祭神とする三社です。
西宮の地車は毎年のように他所との交流があっていいですね。
続きを読む
  1. 2015/09/22(火) 13:44:51|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川辺八幡神社の秋祭り宵宮2015年9月19日

DSC_3171.jpg
↑御神輿と太鼓台の川入。かつて、大和川付け替えによってもともとこの場所にあった神社が移転させられたという話。


2015年9月19日、大阪市平野区川辺八幡神社の秋祭り宵宮の夜を見てきました。
祭礼日は9月連休土日。 続きを読む
  1. 2015/09/21(月) 01:30:00|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行宵宮2015年9月19日

DSC_2233.jpg

2015年9月19日、羽曳野市誉田八幡宮秋祭り、地車曳行宵宮です。
朝は8時ころから御祈祷、8時半から順次出発です。
続きを読む
  1. 2015/09/20(日) 00:46:20|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春木地区第2回試験曳き2015年9月18日

DSC_1412_201509190100055fe.jpg
↑復刻塗装の7000系特急サザンと踏切待ちの旭町地車

2015年9月18日金曜日、岸和田市春木地区の第2回試験曳きを見てきました。
その1は駅前の様子です。
続きを読む
  1. 2015/09/19(土) 01:16:30|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上町太鼓台:柏原市雁多尾畑、金山媛神社

DSC_0157_2015081020132205d.jpg

柏原市雁多尾畑、金山媛神社氏子の上町の太鼓台です。先日紹介した地下町太鼓台と同様の形態です。
四方唐破風屋根の太鼓台で文化庁の平成26年度「文化遺産を活いかした地域活性化事業」の助成金で大修理されました。

続きを読む
  1. 2015/09/18(金) 12:37:09|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

地下町太鼓台:柏原市雁多尾畑、金山媛神社

DSC_0785_20150810193428a7d.jpg

柏原市雁多尾畑(かりんどおばた)、金山媛神社氏子の地下町(じげちょう)の太鼓台です。
四方に唐破風をあしらった屋根太鼓台です。布団以外の屋根を持つ太鼓台は大阪府下では珍しい存在ですが、峠を隔てた反対側、奈良県三郷町の龍田大社氏子地区にも四方あるいは前後に唐破風を持つ太鼓台があり、関連があると思われます。奈良県にはいわゆる大和型と呼ばれる社殿の屋根を模した太鼓台や地車様の唐破風屋根を持つ太鼓台が相当数存在するので、生駒山脈の南端であって古くからの街道筋である雁多尾畑には奈良から太鼓台が伝わってきたのでしょうか。

平成25年度に宝くじ助成金を利用して大修理がなされました。
2013年度の文化庁の助成金を利用しての大修理だったようです。(2016年2月訂正) 続きを読む
  1. 2015/09/17(木) 14:46:23|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮例大祭、お渡り 2015年9月15日火曜日

DSC_1203.jpg
↑放生橋。この向こうは応神天皇陵(惠我藻伏崗陵:えがのもふしのおかのみささぎ)で、御旅所は天皇陵内にある。

2015年9月15日、羽曳野市誉田八幡宮の例大祭、御渡りが執り行われました。
誉田八幡宮の隣には八幡大神である応神天皇の御陵があり、御陵内にある御旅所への渡御があります。
応神天皇陵は宮内庁管轄のため、一般人の立ち入りも学術研究の立ち入りもできませんが、年に一度の例大祭の神幸祭のときに行列に随伴してお参りする形で限定的ながら一般人も天皇陵の敷地に足を踏み入れることができます。

八幡神と同一である応神天皇の御陵がある誉田八幡宮はきっと権威があったことでしょう。清和源氏など武士からは武運の神として篤く崇敬され、国宝である神輿は源頼朝による寄進と伝えられます。応神天皇の陵墓ということもあって昔々には天皇は一度は誉田宮にお参りに来るとか、行基や弘法大師も訪れたとかいう話が残っているようです。
第十五代応神天皇には異称も多くあり、誉田天皇や諱(いみな)である誉田別命/品陀和気命(ほんだわけのみこと)や、神宮皇后の胎内ですでに天皇になることが運命づけられていたことから胎中天皇など。また八幡神と同一とされて八幡大菩薩、八幡大神とも呼ばれます。
ちなみに、八幡神とは三柱の神様の総称で、応神天皇、神宮皇后、比売大神を合わせて八幡神としますが応神天皇だけで八幡神とすることも少なくないです。また、まれに八幡を名乗る神社であっても八幡神ではなく応神天皇の子息である仁徳天皇を祀る神社もあったりします(城東区蒲生の若宮八幡大神宮など/応神天皇の若宮=仁徳天皇)。
続きを読む
  1. 2015/09/16(水) 10:00:29|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開口神社八朔祭本宮のふとん太鼓の宮出2015年9月12日

DSC_0454_20150914003216bbc.jpg

大寺さんの八朔祭の宮出を見てきました。
土曜日は午前10時から宮出と言う風にポスターには書いていましたが、10時より早くに大甲濱が宮出しており、
13時から宮出する太鼓もありました。
続きを読む
  1. 2015/09/15(火) 07:21:32|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田地区試験曳き2015年9月13日

DSC_0883_20150913225801a71.jpg
↑神社東側、東高野街道にて。西之口、鍛治町と続く。

2015年9月13日、羽曳野市誉田地区の試験曳きがありました。今年は岸和田と試験曳きの日がずれたため、泉州から見える方も多かったように思います。今年の試験曳きは西之口、王水町、鍛治町の3台のみで馬場町は曳行なしでした。まだ工務店から帰ってきていないようです。
秋祭り、地車曳行は来週の土日、19日と20日です。誉田八幡宮の例祭は9月15日火曜日です。日本で唯一、宮内庁管轄の古墳に足を踏み入れることができる神輿渡御は15日20時ころ。

続きを読む
  1. 2015/09/14(月) 00:01:52|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北清水八幡大神宮の秋祭り宵宮2015年9月12日

DSC_0737_20150912224909463.jpg


↑大きな提灯は北河内に多くみられますね

2015年9月12日、旭区北清水八幡大神宮の秋祭り、宵宮を見てきました。今年は夏の御渡りがあったので2か月ぶりの訪問です。去年は本宮の宮入をちょろっとだけ見ました。
今年は岸和田や誉田などと被らず、つまり祭礼日は9月第2土日ということでしょうか。
宵宮は各町ごとに巡行です。だいたい朝9時~夜22時までやってるみたいです。神社の氏子地区内をあっちこっち回っているようです。

ここは巡行は基本的に担いでいます。祝儀が出たり、辻だったりでは「さいた!さいた!」の掛け声で差し上げます。

神社の最寄駅は京阪千林駅か滝井駅か地下鉄清水駅。
祭りをやってる範囲は駅で言うと千林駅・森小路駅・清水駅・新森古市駅に囲まれたような範囲です。
続きを読む
  1. 2015/09/13(日) 00:05:09|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

開口神社八朔祭宵宮2015年9月11日金曜日

DSC_0439_20150912004206e84.jpg
↑初日、宮入を終えた太鼓台は翌日の宮出まで境内に滞泊する。


2015年9月11日、堺の大寺さんこと開口(あぐち)神社の八朔祭、初日の宮入を見てきました。
続きを読む
  1. 2015/09/12(土) 01:09:42|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日下町太鼓台

DSC_0685_20150805144859871.jpg
日下町太鼓台
続きを読む
  1. 2015/09/11(金) 23:51:59|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

海老江八坂神社夏祭り本宮その6 2015年7月18日

DSC_0372_2015091020545912d.jpg


4町パレード、四町突合せが終わってからの巡行の様子。主に北之町。
続きを読む
  1. 2015/09/10(木) 21:04:16|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年豊中市秋祭り日程

DSC_0326_20141018000330037.jpg
原田神社の秋祭り宵宮、上津島(こうづしま)の差し上げ(2014年10月9日)

貼付 ~ DSC_0331
椋橋総社の秋祭り本宮、3町のかき比べ(2014年10月14日)

2015年の豊中市の秋祭りの日程。例年の祭礼日に照らして書き上げているので実際と異なる場合があります。
続きを読む
  1. 2015/09/09(水) 17:24:29|
  2. 連絡・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2015年奈良県の秋祭り日程

DSC_0091_20150513153234189.jpg
↑戸たて祭り(櫛玉比売命神社秋祭り)の宵宮、だんじり4台が宮入りする。(2014年10月31日金曜日)

奈良県内で太鼓台・地車の出る主な秋祭りまとめ。2015年。
基本的に例年の情報をもとにしているので、間違っている可能性もあります。ご了承ください。

続きを読む
  1. 2015/09/08(火) 01:04:36|
  2. 連絡・雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宝塚市川面南地車大修理入魂式・御披露目曳行2015年9月5日土曜日大安

DSC_3965.jpg
↑鶴の荘交差点で国道176号を南から北へ横断する川面南地車

2015年9月5日土曜日大安、宝塚市川面神社、川面南地車の大修理完成入魂式・御披露目曳行が行われました。
午前中に神社で入魂式をし、以降は休憩をはさみながら夜まで町内をお披露目曳行しました。
翌日、日曜日は川面東と川面西とともに3台にて川面地区をお披露目し、皇大神社、川面神社に宮入する予定でしたが、日曜日はあいにくの雨模様でお披露目曳行があったかは確認できていません。

今回の大修理では柱巻や縁葛に彫物が追加されました。
施工は泉谷工務店でした。
続きを読む
  1. 2015/09/07(月) 20:22:09|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下山口小だんじり大改修入魂式2015年9月5日土曜日大安

DSC_3804.jpg
↑屋形が新調され、きれいになった下山口自治会の小だんじり

2015年9月5日土曜日大安、西宮市山口町の公智(こうち/くち)神社の下山口小だんじりの入魂式・御披露目曳行が行われました。
大改修の内容は彫物以外の新調で、施工は大下工務店でした。昨年の秋祭り翌日の体育の日に抜魂式があったようです。
下山口は宮本に当たる地区です。
小だんじりというにはかなり大きな地車ですが、これは下山口が所有するもう一台の大だんじりと対比しての呼称です。
秋祭り、だんじり曳行は10月連休日曜日に行われます。今年は10月11日です。前日、宵宮も町内巡行をしている地区があるようです。本宮翌日の月曜日は片づけです。
山口町郷土資料館で5地区7基のだんじりが毎年交代で展示されます。今は名来のふとん太鼓が展示されています。今年の秋祭りが終わってから下山口小だんじりが展示されるそうです。入館料は無料ですが、土日・祝日は休館なので注意です・・・。宵宮の午前中に展示館からだんじりの引き取りがあるようです。

西宮市山口町は昭和20年代まで有馬郡山口村という自治体でした。西宮市街地よりも三田や有馬や宝塚の方が近いです。
西宮市街地からはさくらやまなみバスで1時間ほど、あるいは阪急今津線で宝塚まで行き、阪急バスに乗り換えて49分ほど(乗り換え時間含まず)。宝塚~下山口がバスで35分~40分です。
大阪からは宝塚(あるいは西宮名塩)から阪急バスか、三田から神戸電鉄で田尾寺駅(あるいは岡場駅)が便利と思います。
神戸からは神戸から北神急行、神戸電鉄で田尾寺駅・岡場駅か、有馬温泉駅から阪急バスでアクセスできます。
自家用車では中国自動車道西宮北IC、阪神高速7号北神戸線西宮山口南ICあるいは西宮山口東IC。地道だと国道176号。 続きを読む
  1. 2015/09/06(日) 21:26:11|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御園町地車

DSC_0259_201507071350317ef.jpg

尼崎市貴布禰神社、御園町地車
寝屋川市打上→泉大津市北曽根→当地
堺型、彫師は彫又一門、大工は不詳
山車・だんじり悉皆調査(http://www5a.biglobe.ne.jp/~iwanee/)を参考にしました。 続きを読む
  1. 2015/09/05(土) 23:31:57|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野里住吉神社夏祭り宵宮2015年7月31日

DSC_0819_2015090400271337d.jpg
2015年7月31日、野里住吉神社の夏祭り宵宮、宮出を見てきました。

続きを読む
  1. 2015/09/04(金) 15:03:54|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生野神社地車講(舎利寺)地車購入入魂式2015年7月12日日曜日先勝

DSC_0537_20150903233107f0b.jpg
2015年7月12日、生野区、生野神社地車講、舎利寺の地車購入入魂式がありました。
堺市鳳地区の野田区の先代地車です。
この日は近隣の岡、生野八坂、田嶋と東大阪市長瀬から北蛇草がお祝いに駆けつけました。北蛇草は野田先代をモデルに製作された地車とされており、このたび顔合わせが相成りました。

舎利寺での曳行に合わせて担い棒の変更、後ろ梃子の撤去などが行われました。
続きを読む
  1. 2015/09/03(木) 23:44:48|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

枕太鼓いろいろ

大阪市内に多くみられる太鼓台であって、あまり話題に上がることのない枕太鼓を特集。

・枕太鼓とは
枕太鼓は屋根や四隅に柱などがなく、前後に枕(現代のではなくて昔の枕)の形をしたものを載せている太鼓台のことです。枕は太鼓乗りの背当てで防護の役割があります。太鼓台の発展の歴史の中では初期形態の枠太鼓の一種と推測されます。太鼓台は枠太鼓→柱太鼓→屋根太鼓という風に発展していったというのが通説です。
枕太鼓を含む太鼓台の役割は祭りの到来を告げ、渡御の道中の邪気を払う露払いとしての触れ太鼓です。多くの場合で神輿渡御では太鼓台が先頭を行きます。地車ともっとも違うところは、地車は氏子の持ち物であって、太鼓台は神社の持ち物であるということです。つまり神社につき太鼓台は一基が原則です。故に枕太鼓は「よその村よりも大きくて豪華なものを」という競い合いはなく、彫刻や刺繍などがほとんどありません。そのかわり発達したのが運行方法です。太鼓の打ち方を見ても、赤い投げ頭巾を被った太鼓乗りが体をそらせたり、体をひねったり、大きな所作でで太鼓を打つ姿は格好いいものです。宮入などでは太鼓台を横倒しにしたり、シーソーのように揺らす派手な動きは見ていて興奮します。太鼓乗りの所作がよく見えるのも、派手な練りができるのも、枕太鼓が簡素な作りであるからこそです。
枕太鼓でもっとも有名なものは大阪天満宮の天神祭に出る太鼓中の催太鼓でしょう。過去には大阪五大太鼓と呼ばれた太鼓(太鼓台)があり、天満宮の催太鼓、野田えびす神社の太皷、御霊神社の靭太鼓、茨住吉神社の亀甲太鼓、生國魂神社の報知太鼓がありました。いくたまさんの報知太鼓は戦災で焼失し現存せず、現在祭りに出ているのは戦後に復興したものです。
大阪以外の枕太鼓としては兵庫県西脇市の高田井の暴れ太鼓があります。枕はないものの同様の枠太鼓として香川県高松市の女木島住吉神社の太鼓台があります。いずれも大坂から伝わったもののようです。

・枕太鼓の出る祭り
枕太鼓はほとんどが大阪市内の夏祭りに出ます。一部、尼崎市、茨木市、東大阪市など周辺地域でも見られます。大阪特有の太鼓台と言えるかもしれません(?)。先の五大太鼓は全て夏祭りに出ます。また、枕太鼓は地車やふとん太鼓よりも構造が比較的簡単なので子供用の山車として子供会や自治会で自作されることも多く、夏祭りの時期に大阪市内を歩けばいくつかと遭遇することでしょう。

・生國魂神社夏祭り7月11日・12日
・御霊神社夏祭り7月16・17日
・海老江八坂神社夏祭り7月17・18日
・比売許曽神社夏祭り7月第3土日
・野田恵美須神社7月19・20日
・茨住吉神社7月22・23日
・天神祭7月24・25日
・西九條神社夏祭り7月25・26日
・野里住吉神社7月31日・8月1日
など。

以下、枕太鼓の写真です。 続きを読む
  1. 2015/09/02(水) 19:28:12|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生根神社夏祭りだいがく練り2015年7月25日

DSC_0630_20150831233653489.jpg
だいがく音頭が響き、多くの参拝者でにぎわう境内

2015年7月25日、生根神社の夏祭り本宮を見てきました。
両日19時半頃より神社北側の公園でだいがく練りが行われます。一昨年にも訪れました。
続きを読む
  1. 2015/09/01(火) 08:36:04|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (905)
大阪市 (294)
南河内 (109)
中河内 (102)
北河内 (36)
摂津 (29)
泉州 (85)
兵庫県 (175)
奈良県 (45)
その他地域 (30)
のりもの (186)
鉄道 (60)
船 (50)
バス (72)
飛行機 (3)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (18)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (59)
寺社探訪 (0)
散策 (35)
風景 (15)
連絡・雑記 (36)
外出先 (34)
猫 (0)
撮影地 (1)
まとめ (16)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 平野区 春祭り 枕太鼓 試験曳き 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 尼崎市 福島区 八尾市 藤井寺市 神輿 豊中市 大太鼓 入魂式 獅子舞 盆踊り 守口市 梵天太鼓 生野区 東住吉区 灘区 近鉄 西淀川区 宝塚市 鶴見区 屋台 旭区 西宮市 南大阪線 松原市 大東市 都島区 城東区 吹田市 神戸市 河内長野市 天王寺区 富田林市 芦屋市 試験担ぎ 神事 加西市 池田市 博物館 宇陀市 岸和田市 東成区 夜店 山車 滋賀県 泉南市 橿原市 やぐら 垂水区 太鼓枠 姫路市 大阪市北区 伊勢神宮 広陵町 石取祭 淡路市 京都 大和高田市 木津川市 此花区 奈良市 住吉区 曳山 中央区 淀川区 西成区 風景写真 堺市北区 小牧市 ふとん屋台 枚方市 祭車 鉄道 名古屋市東区 京都府 川西市 港区 伊丹市 三郷町 昇魂式 制動テスト だいがく 茨木市 高松探訪 だんじり 臨時列車 香川県 和歌山県 貝塚市 東淀川区 泉佐野市 浪速区 北播 四条畷市 播磨 三重県 門真市 名古屋 三木市 布団屋台 ふとん太鼓 淡路島 阪南市 大和郡山市 明石市 西区 河南町 葛城市 宇治市 京都訪問 大正区 加東市 三田市 奈良県 山鉾 住之江区 大津市 高松 やぐら(泉州) 風景 兵庫区 御輿 バス 神社 桑名市 展示物 御白石持行事 王寺町 美原区 神額 名古屋市 天理市 お木曳き 十日戎 竣工式 完成式 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数