祭りの写真など

2018年金峯山寺蓮華会・蛙飛び行事

DSC_7969_2019071315524955a.jpg

2018年7月7日土曜日、奈良県吉野町、金峯山寺・蔵王堂の蓮華会・蛙飛び行事を見てきました。
毎年7月7日開催のため、土日に被る年は人が多いと思いきや、この日はあいにくの天気だったためにそれほどの人出はありませんでした。

蓮華会は毎年7月7日(旧暦6月9日)に大和高田市の奥田の池で取ってきた蓮を蔵王権現にささげる行事です。
蛙飛び行事は蓮華会のなかの行事の1つで、金峯山寺の高僧によって蛙が人の姿に戻るという寸劇が披露されます。
蛙は愛嬌があるので、なかなか人気の行事となっています。

太鼓台マニアの間では奈良県で夏に出る数少ない太鼓台と言うことで知られています。
蛙飛び行事の蛙は蛙太鼓台に乗って、竹林院~ロープウェイ駅~蔵王堂を巡行します。
休憩場所では休憩前に「うかせよ」の掛け声で太鼓台の練りがあります。
太鼓台の巡行する道は狭く、前後は警察官がついて歩きはるので、カメコ・見物人の追い越しは原則できません。
休憩中に追い越すか、わずかにある追い越しスポットを把握して撮影に臨むとよいかもしれません。

蛙飛び行事の太鼓台の行程については「お土産・お食事処:花山山本」さんの行事紹介ページが詳しいです。
→ https://87yama.sakura.ne.jp/kaeru.html

交通アクセスは
〇近鉄電車吉野駅から蔵王堂まで徒歩20分程度、竹林院まで徒歩30分から40分程度。
 吉野駅前から吉野ロープウェイを使えば徒歩時間を10分から15分程度減らせます。
〇マイカーの場合は下千本駐車場(吉野山観光駐車場、料金無料)から蔵王堂まで徒歩15分程度、竹林院まで徒歩30分程度。
ほか吉野大峯ケーブルの路線バスが下千本駐車場・吉野ロープウェイの駅から出ていますが、太鼓台運行時間帯は運休します。
続きを読む
  1. 2019/07/30(火) 05:57:47|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

茅原の大とんど、2019年1月14日

IMG_3530.jpg

2019年1月14日、奈良県御所市、吉祥草寺で行われた茅原の大とんどを見てきました。
例年、1月14日の20時過ぎに点火されます。

アクセスはJR和歌山線玉手駅から北へ徒歩5分、奈良交通茅原バス停からすぐ、近鉄御所駅から東へ徒歩20分。
歩けるなら列車本数の関係で近鉄御所駅からの方が便利ですね。和歌山線は1時間1本、近鉄は1時間4本。

「茅原のトンド」は奈良県指定無形民俗文化財です。トンドあるいは左義長は小正月の行事として定番ですが、茅原のトンドは茅原地区と玉手地区によって大きな雌雄一対のトンドが製作されるのが他に類を見ないものです。
ド派手な炎を上げて燃えるトンドを映像や写真に収めようとアマチュアカメラマンも多数訪れます。
御所市や葛城市辺りでは大きなトンドを作る村が他にも結構あったみたいですが、雌雄一対で作ることができるのは当地くらいしか残っていないみたいですね。規模縮小ながらもトンド行事自体は続いているようですが。

ですが、私が気になっていたのは手打ち式についてです。
とんど点火前に茅原地区と玉手地区が計3回の手打ちを行うんですが、これが大阪手打ちを感じさせるものなのです。
手拍子をしながら「しゃーんしゃん、しゃんとこせ、もひとつせ、いおうてさんどで、おーしゃーしゃんの、しゃんとこせ」と唱えるものです。
地元では手打ちを俗に「シャンシャン」と呼ぶようです。
奈良県内にはこのような唱える系の手打ちが点在しています。

茅原のトンドについては御所市文化遺産活性化委員会による解説サイトが存在します→http://archaeology.ec-net.jp/tondoHP/contents/top.html
続きを読む
  1. 2019/01/19(土) 06:00:27|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3回大立山まつり、二日目、2018年1月27日

DSC_4866_20180128162937ac1.jpg

2018年1月26日金曜日から28日日曜日の3日間、奈良県の平城宮跡朝堂院にて大立山まつりが開催されました。
今年も奈良県内各地の伝統芸能が披露されました。
27日土曜日に見に行ってきました。
この日は橿原市から十市町のだんじりと東吉野村から小川まつりの太鼓台がやってきました。
続きを読む
  1. 2018/01/28(日) 16:52:41|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

榛原秋祭り本宮、2017年11月3日

DSC_9187_2017122101404770f.jpg
↑宮本の太鼓台

2017年11月3日、奈良県宇陀市の榛原秋祭りを見てきました。
宮入は見れていません。
続きを読む
  1. 2017/12/24(日) 05:39:57|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

箸尾だんじり祭り、戸たて祭り宵宮、2017年11月2日

DSC_8569.jpg
↑的場のだんじり

2017年11月2日、奈良県広陵町箸尾の戸たて祭り宵宮を見てきました。
従来は10月31日・11月1日の両日に行われていた戸たて祭りですが、2017年から祭礼日が11月2日・3日の二日間に変更されました。
続きを読む
  1. 2017/11/18(土) 05:40:40|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御井神社秋祭り

DSC_9370_201711071536019c3.jpg
↑桧牧の太鼓台

2017年11月3日、宇陀市榛原桧牧の御井神社・市岐嶋神社の秋祭りが執り行われました。
市岐嶋神社の女神がお神輿に乗って御井神社の男神に会いに行く様式のお祭りです。
桧牧と自明の太鼓台が出ます。
続きを読む
  1. 2017/11/09(木) 05:35:17|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

室生三本松の海神社の秋祭り、2017年11月3日

DSC_9066_20171106162909fc8.jpg

奈良県宇陀市室生三本松の海神社の秋祭りは毎年11月3日に行われます。
子供神輿と太鼓台が氏子4地区を9時から16時までかけて巡行します。
最寄駅は近鉄大阪線の三本松駅で神社までは徒歩10分ほどです。
続きを読む
  1. 2017/11/07(火) 05:25:23|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伏見地区秋祭り合同担ぎだし、2017年10月8日

DSC_6308_2017101900265064a.jpg

2017年10月8日、奈良市伏見地区秋祭り合同太鼓台担ぎ出しを見てきました。
例年、10月連休の日曜日の14時半頃から菅原天満宮前にて行われています。
菅原、平松、宝来、疋田、西大寺の5台の太鼓台が出ますが、今年は西大寺の太鼓台は出ていませんでした。
布団太鼓2台、唐破風太鼓台2台を見ることができました。西大寺が来ていれば大和型の社殿屋根太鼓台も見られたのですが。
続きを読む
  1. 2017/10/24(火) 05:19:22|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尼ヶ辻駅前太鼓台担ぎ合い、2017年10月8日

DSC_6187.jpg

2017年10月8日に行われた近鉄尼ヶ辻駅前3大字太鼓台担ぎ合いです。
2010年の平城遷都1300年祭で平城宮跡に奈良市の太鼓台が集まるイベントが行われたことをきっかけにして、近鉄尼ヶ辻駅周辺の興福院、平松、菅原の3つの大字の太鼓台が秋祭り日曜日の13時半ころに駅前に集まって担ぎ合いを行うようになりました。

13時過ぎから興福院、平松が駅前広場に入り、13時半前に菅原がやってきました。
担ぎ合いの始まりのあいさつも特になく、興福寺、平松、菅原の順で1台づつ担ぎ上げられました。
終わりのあいさつもなく、流れ解散となりました。
イベント色はあまりなく、集まって担ぐだけなので待ち時間のストレスはありませんでした。

続きを読む
  1. 2017/10/16(月) 06:44:58|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

小泉神社秋祭り本宮、2017年10月8日

DSC_5939_2017100916550004c.jpg

奈良県大和郡山市、小泉神社の秋祭りを見てきました。
JR大和路線の大和小泉駅から徒歩10分程度のところに小泉神社が鎮座します。

祭礼日は10月連休土日(体育の日の前日と前々日)
日曜日の本宮の日程は以下です。
午前中に氏子の大太鼓(布団太鼓)と小太鼓(提灯台・提灯太鼓)とそのほか子供みこしなどが宮入
正午から神事
神事が終わり次第、境内で太鼓台の担ぎ合い
13時ころから宮出
14時過ぎに大和小泉駅前へ太鼓台が集結
解散後は各地区へ帰り、夕方には終わるみたいです。

布団太鼓は大太鼓、提灯台(提灯太鼓)は小太鼓と呼ばれています。
 大太鼓:西方、本町、北之町、市場第一、小泉河原、市場第三
 小太鼓:西方、本町、北之町、市場、小泉河原、東和苑
その他、子供布団太鼓や子供みこしの類も多数。
市場は1つの地区で複数の大太鼓を出すそうです。

境内には露店が数軒でていました。
続きを読む
  1. 2017/10/10(火) 05:54:14|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍田大社秋祭り本宮、太鼓台宮入、2016年10月16日

DSC_5119.jpg
↑宮入した太鼓台が鳥居前に並ぶ

2016年10月16日、奈良県三郷町の龍田大社の秋祭り本宮、太鼓台の宮入を見てきました。
本宮の宮入は16時頃からです。
続きを読む
  1. 2017/03/06(月) 07:11:12|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第2回大立山まつり4日目、2017年1月28日

DSC_0561_2017012915490029f.jpg
↑無料シャトルバスの発着場。バスマニアの人がバスを撮影してはりました。


第2回大立山まつりの4日目、1月28日土曜日に見に行ってきました。
開催期間は2017年1月25日水曜日から1月29日日曜日でした。

会場は平城宮跡で、無料シャトルバスがJR奈良駅と近鉄大和西大寺駅から運転され、運転間隔は約20分でした。ただシャトルバスの会場の乗降場が会場から800mほど離れています。また私が乗ったバスは定員いっぱいでもう乗れないほどの混雑だったのでゆったり行きたい人はぐるっとバスに乗った方がいいでしょう。
ぐるっとバスという循環バス(運賃100円)の大極殿バス停が会場最寄りのバス停になります。大極殿のすぐ裏まで行けます。一般路線バスだと平城宮跡バス停。
大和西大寺駅から徒歩15分くらいです。

この日の(だんじりマニア的)見所は橿原市だんじり保存会の今井町だんじりと東吉野村小川祭の小川太鼓台と小村太鼓台でした。
続きを読む
  1. 2017/01/29(日) 15:48:21|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春日大社正遷宮奉祝行事、石川県珠洲市飯田町の燈籠山(とろやま)曳行

DSC_7672.jpg

2016年11月11日~13日、奈良県奈良市春日大社の正遷宮奉祝行事として、石川県珠洲市飯田町の春日神社の夏祭りで巡行されている燈籠山(とろやま)が春日大社参道そばの飛火野にて展示・曳行が行われました。
珠洲市飯田町は能登半島の先っぽにある町で、毎年7月の夏祭りでは写真の燈籠山のほか山車も曳きまわされる盛大な祭りとのこと。
燈籠山は電線の普及によって休止していた時期もあったそうですが、電線埋設によって現在では町内を一周できるようになったそうです。

山車に人形灯篭が載った形はとても珍しく思います。
能登半島に多数分布するキリコの一形態に位置づけられるそうです。
北陸のほうは東北からの灯篭祭りと京都からの山車祭りのちょうどぶつかるあたりですかね?
成りたちについてはよく知りませんが、少なくとも現在の人形灯篭は青森の人形ねぶたの影響が強いように思われました。
続きを読む
  1. 2016/11/16(水) 06:22:32|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三郷町制50周年記念、神輿渡御、2016年10月16日

DSC_4793_20161101235752cbd.jpg

2016年10月16日、奈良県生駒郡三郷町の町制50周年で三郷町内各地から太鼓台が役場に集まりました。
龍田大社からはお神輿2基が役場前に設けられた御旅所まで渡御しました。
続きを読む
  1. 2016/11/02(水) 07:56:50|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

奥田の蓮取り行事、2016年7月7日

DSC_5934_20160707220416350.jpg

2016年7月7日木曜日、奈良県大和高田市大字奥田で恒例の蓮取り行事が開催されました。
吉野金峯山寺の行事に献じられる蓮の花を採集する行事です。
まあ、蓮の花は事前に108本あらかじめ用意されてるのでこの行事自体は形式的なものです。
予定は上記の写真の通り。

蓮取り行事とは別に奥田の地車が曳行されます。
これはもともとは秋祭りに天満神社に宮入りしていたものですが、青年団が消滅し、子供会主体となってしまい、人が集まらないので、必ず人が集まる蓮取り行事の日にだんじりを出すことにしたそうです。
蓮取り行事のときも展示されています。
続きを読む
  1. 2016/07/08(金) 08:01:14|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

坂根太鼓台入魂式、2016年5月29日

DSC_3025.jpg

2016年5月29日、奈良県生駒郡三郷町、龍田大社の氏子の坂根太鼓台の入魂式がありました。
施工は彫忠。締め直し、彫り物補修、金物再メッキなど。

巡行は見られませんでしたが、拝殿前まで担いで上がったそうです。
拝殿まで上がるのは入魂式のときくらいですね・・・、見たかったです。

去年の秋祭りの宵宮、廣瀬大社の秋祭りとともに見に行きました。
→「龍田大社秋祭り宵宮・廣瀬大社秋祭り宵宮

今年は神社への宮入以外にも三郷町制50周年記念でパレードがあるそうなので、見に行きたいですね。

続きを読む
  1. 2016/05/29(日) 17:19:09|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

當麻地車修理入魂式、2016年3月20日 その2

DSC_0915_2016032801542154b.jpg
↑15時の出発前に伊勢音頭

2016年3月20日、奈良県葛城市、當麻地車の修理入魂式がありました。文化庁助成金。
その2 続きを読む
  1. 2016/03/28(月) 07:53:43|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

當麻地車修理入魂式、2016年3月20日

DSC_0673_20160324223315c02.jpg

2016年3月20日、奈良県葛城市、當麻地車の修理入魂式がありました。文化庁助成金。
その1 続きを読む
  1. 2016/03/25(金) 07:32:10|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大立山まつり、箸尾戸閉祭、地車曳行

DSC_0031_20160206205857661.jpg
↑平城宮跡、大極殿前に地車を並べて伊勢音頭が披露されています。

2016年1月29日~2月2日まで、奈良市平城宮跡で奈良県主催のイベント、「大立山まつり」が開催されました。
冬の時期にイベントを開催して観光客を誘致しようと、奈良県主導で予算2億円で以て企画されたイベントです。
大立山と言うのはこのイベントのために新たに造られたものです。モデルは広陵町など県内各地の祭りで出る立山と呼ばれるつくりものです。立山は飾るだけなのですが。
この立山に青森のねぶたを足して2で割ったようなものが作られました。某旅行会社の満足度ランキングで青森のねぶたは満足度1位らしく・・・・・・。
そして大立山本体の像をデザインしたのはかのせんとくんの生みの親である薮内氏で、まあ、これ以上はお察しください。

閑話休題、大立山まつりは奈良県内各地の祭りを集める祭り博覧会と言うような性格がありました。
広陵町箸尾の櫛玉比女命神社の例祭・戸閉祭の地車が参加しました。 続きを読む
  1. 2016/02/09(火) 10:58:19|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春日若宮おん祭り2015年12月17日

DSC_3995.jpg
御旅所の御假殿


2015年12月17日、春日若宮おん祭りを見てきました。

祭礼日:12月15日~18日
アクセス:奈良公園周辺

大和国の総鎮守、春日大社の摂社である若宮神社の例祭です。
若宮と言う名前の通り、若宮神社の御祭神は春日大社の御祭神(第三殿と第四殿)の御子神です。
このお祭りのハイライトは17日に行われるお渡り式でしょう。さまざまな芸能集団や祭りにかかわる人の行列が奈良県庁から御旅所までを練り歩きます。
そして一番注目すべきは御旅所の行宮(御假殿)です。春日造風の素朴は建築物は毎年祭りに合わせて建てるという、古代の祭祀における臨時斎場を思わせます。
続きを読む
  1. 2016/01/02(土) 07:43:23|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

十市御縣座神社秋祭り宵宮2015年10月10日

DSC_1175_20151204012516de2.jpg

2015年10月10日土曜日、奈良県橿原市、十市御縣坐神社の秋祭りを見てきました。

祭礼日:10月体育の日の連休の土日
アクセス:近鉄新ノ口駅より北東へ徒歩20分

とおいちのみあがたにいます神社と読むようです。十市町は往古は朝廷の御料地であったそうで歴史の古い神社みたいです。
橿原市には地車が10台くらいありますが、うち7台はこの十市町にあります。いずれの地車も古くてほとんど原形をとどめた貴重な地車です。
祭りの次第は土曜日は宵宮でお昼くらいに7台が集まり、じわじわと神社をめざし、16時に1台目が宮入を始めるような感じです。地車は神社で一夜留め置き。日曜日本宮はお昼から宮出です。
午前中に軽く各垣内をまわるところもあるかもしれませんが、基本的には宮入と小屋の往復だけです。 続きを読む
  1. 2015/12/04(金) 07:09:36|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

入鹿神社秋祭り2015年10月10日

DSC_1173_201511120104517b9.jpg
↑正蓮寺大日堂と小綱町の地車

2015年10月10日、奈良県橿原市入鹿神社の秋祭りを見てきました。
祭礼日:10月連休土日
アクセス:大和八木駅から西へ徒歩15分

小綱町(しょうこちょう)の地車が出ます。平成24年より曳行休止中です。
今年は「ろうそく一本」という行事が子供向けに復活しました。 続きを読む
  1. 2015/11/30(月) 01:00:23|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

橿原市三柱神社秋祭り2015年10月27日

DSC_9779.jpg
↑三柱神社

2015年10月27日、橿原市膳夫町、三柱神社の秋祭りを見てきました。
毎年10月27日宵宮、28日本宮で秋祭りです。宵宮は18時から祭典、祭典が終わり次第太鼓台曳行。本宮は16時ころから曳行です。
曳行までは見れませんでしたが、太鼓台の彫り物を見てきました。
ちなみに膳夫町(かしわてちょう)と読みます。宮中の食事に関する職業みたいですね。 続きを読む
  1. 2015/11/29(日) 03:54:11|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

榛原秋祭り宵宮その2:2015年11月2日

DSC_1450.jpg
↑東町稲荷、図書館駐車場に入場

2015年11月2日に行われた榛原秋祭り宵宮の様子です。
図書館駐車場での担ぎ合いです。 続きを読む
  1. 2015/11/19(木) 16:31:57|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸たて祭り宵宮その2:2015年10月31日

DSC_0535_201511151441510b2.jpg

2015年10月31日、奈良県広陵町、箸尾の秋祭り。宵宮の宮入。 続きを読む
  1. 2015/11/17(火) 00:40:56|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

畠田の秋祭り2015年10月18日

DSC_5706.jpg
↑火幡神社に宮入りする3基の太鼓台

2015年10月18日、奈良県は王寺町の旧畠田村地域の秋祭りを見てきました。
祭礼日:10月半ばの日曜日、3年に一度開催。次は2018年です。
アクセス:JR和歌山線畠田駅の西側地域

畠田の秋祭りは祭りの担い手の減少で3年おきの開催になっています。
3つの自治会:送迎(ひるめ)、小黒(おぐろ)、山上の各自治会から地車の屋根を載せたような太鼓台が出ます。
朝9時頃から各地区出発、11時前に白山姫神社に宮入、14時前に火幡神社に宮入、14時過ぎに畠田駅前、15時ころ山上公民館前駐車場。時間は目安です。おおかた時間は20分くらいの誤差があります。

昔は3年おきでなく、毎年の開催でした。台車に載せることはなくて全行程担いでいたとのことです。火幡神社の石段を上って宮入とかもあったそうです。次第に人手不足で隔年開催、3年おきの開催となったそうです。現在は担ぐことはありません。また、かつては同じく旧畠田村だった尼寺(にんじ)も合同で祭りをしていましたが、尼寺は香芝市に編入されたため別々で祭礼を行っています。尼寺も同様の太鼓台が出ます。
続きを読む
  1. 2015/11/11(水) 12:36:34|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

和邇下神社秋祭り本宮2015年10月11日

DSC_1875_20151105180143928.jpg
↑和邇下神社のお仮屋に参拝する各大字の代表者の皆さん

2015年10月11日、奈良県天理市、和邇下神社の秋祭りを見てきました。
祭礼日:10月体育の日の前日が本宮
アクセス:JR桜井線櫟本駅より徒歩10分、車だと西名阪の天理インターすぐ

和邇下神社は櫟本町六惣の総氏神さまです。瓦釜、膳史、市場、高品、四之坪、南小路。
6つの大字のうち太鼓台があるのはそのうち5つで、ほぼ毎年太鼓台を出すのは4つ、そして担いで神社まで行くのは2つ。
今年は4大字から太鼓台が出ました。
本宮の正午頃より各大字を太鼓台が出発し、13時頃をメドに宮入りします。各地区がそろうとお仮屋にて祭典が行われ、太鼓台がお仮屋のまわりを3周します。そのあと御神輿は大和郡山市横田の御旅所まで渡御し、太鼓台は踏切手前まで同行したのち解散です。

続きを読む
  1. 2015/11/08(日) 18:00:43|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

榛原秋祭り宵宮その1:2015年11月2日

DSC_1197.jpg
↑宮本太鼓台


2015年11月2日、奈良県宇陀市、榛原秋祭りの宵宮を見てきました。
何年か前にも訪れました。
続きを読む
  1. 2015/11/04(水) 01:47:41|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戸たて祭り宵宮その1:2015年10月31日

DSC_0392_201511010117041cf.jpg
↑休憩中の萱野地車を教行寺の門越しに

2015年10月31日、広陵町箸尾の櫛玉比女命神社の秋祭り「戸たて祭り」の宵宮を見てきました。
今年は祭礼日が土日に重なっていつにも増して・・・ということはなく例年盛り上がっています。
宵宮は早いところは11時ころから曳行し始め、13時には4台とも動き始めています。宮入は19時半から。
その1は昼から夕方の曳行の様子です。
続きを読む
  1. 2015/11/01(日) 01:31:40|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

龍田大社秋祭り宵宮・廣瀬大社秋祭り宵宮

DSC_4911.jpg
↑大字城古の太鼓台巡行の様子

2015年10月17日、奈良県三郷町は龍田大社と、奈良県河合町は廣瀬大社の秋祭りを見てきました。
写真が少ないので2つの秋祭りを1つの記事でまとめて紹介させていただきます。

龍田大社
祭礼日:10月第3土日
アクセス:JR大和路線、三郷駅より徒歩5分

廣瀬大社
祭礼日:10月第3土日
アクセス:JR法隆寺駅よりレンタサイクルを借りて10分ほど
続きを読む
  1. 2015/10/31(土) 00:26:27|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (905)
大阪市 (294)
南河内 (109)
中河内 (102)
北河内 (36)
摂津 (29)
泉州 (85)
兵庫県 (175)
奈良県 (45)
その他地域 (30)
のりもの (186)
鉄道 (60)
船 (50)
バス (72)
飛行機 (3)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (18)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (59)
寺社探訪 (0)
散策 (35)
風景 (15)
連絡・雑記 (36)
外出先 (34)
猫 (0)
撮影地 (1)
まとめ (16)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 平野区 春祭り 枕太鼓 試験曳き 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 尼崎市 福島区 八尾市 藤井寺市 神輿 豊中市 大太鼓 入魂式 獅子舞 盆踊り 守口市 梵天太鼓 生野区 東住吉区 灘区 近鉄 西淀川区 宝塚市 鶴見区 屋台 旭区 西宮市 南大阪線 松原市 大東市 都島区 城東区 吹田市 神戸市 河内長野市 天王寺区 富田林市 芦屋市 試験担ぎ 神事 加西市 池田市 博物館 宇陀市 岸和田市 東成区 夜店 山車 滋賀県 泉南市 橿原市 やぐら 垂水区 太鼓枠 姫路市 大阪市北区 伊勢神宮 広陵町 石取祭 淡路市 京都 大和高田市 木津川市 此花区 奈良市 住吉区 曳山 中央区 淀川区 西成区 風景写真 堺市北区 小牧市 ふとん屋台 枚方市 祭車 鉄道 名古屋市東区 京都府 川西市 港区 伊丹市 三郷町 昇魂式 制動テスト だいがく 茨木市 高松探訪 だんじり 臨時列車 香川県 和歌山県 貝塚市 東淀川区 泉佐野市 浪速区 北播 四条畷市 播磨 三重県 門真市 名古屋 三木市 布団屋台 ふとん太鼓 淡路島 阪南市 大和郡山市 明石市 西区 河南町 葛城市 宇治市 京都訪問 大正区 加東市 三田市 奈良県 山鉾 住之江区 大津市 高松 やぐら(泉州) 風景 兵庫区 御輿 バス 神社 桑名市 展示物 御白石持行事 王寺町 美原区 神額 名古屋市 天理市 お木曳き 十日戎 竣工式 完成式 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数