祭りの写真など

萩原神社の秋祭り、2019年

IMG_9893.jpg
↑萩原神社に宮入しているところの初芝地区の地車

2019年10月5日と6日の土日に大阪府堺市の萩原神社の秋祭りがありました。
日置荘地域の10地区くらいからだんじりや太鼓台が出て、神社に宮入りしました。
また日曜日の朝には日置荘校区6地区パレードも行われました。
このうち主に南海高野線の西側の地区は出雲大社大阪分祠にも宮入するそうです。

出ていただんじりや子供だんじりや太鼓台
・初芝:岸和田型地車。日置荘西町2丁の初芝会館。町名は初芝住宅という住宅地から。
・日置荘西町東部:岸和田型地車。日置荘西町3丁の日置荘西町東部会館。町名は旧西村の東部の意味。
・日置荘北町:岸和田型地車。日置荘北町3丁の日置荘北町公民館。町名は旧北村から。
・東初芝:子供だんじり。日置荘北町1丁の東初芝会館。
・原寺:子供だんじり。日置荘原寺町の原寺公民館。
・萩原:4輪型子供太鼓。
 以上が6町パレード参加組

・池之浦:4輪型子供布団太鼓。日置荘西町5丁の池之浦会館。
・田中町:4輪型子供布団太鼓。
・日置荘西町西部:子供だんじり。日置荘西町6丁の日置荘西町西部会館。
・関茶屋:子供布団太鼓。関茶屋公民館。

動画は
・萩原神社秋祭りのだんじりや太鼓台 https://youtu.be/2N46OoKVTTw
・日置荘校区6町会地車パレード https://youtu.be/IagyLeKErQE
・日置荘北町のだんじり https://youtu.be/259XT_Bh8-w

続きを読む
  1. 2020/01/30(木) 05:44:31|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高松・福中のだんじり交流、2019年10月13日

IMG_0249.jpg

2019年10月13日、大阪府堺市東区の南海北野田駅付近で高松地区と福中地区の地車同士の交流が行われました。

動画→https://youtu.be/Q3yrVPAh5JQ


高松が属する登美丘地区と福中が属する陶器地区は隣接していて祭りのスタイルも地車の形もかなり似通っていますが、区が違い、所轄する警察が違い、また祭礼日も年によって被らないこともあります。

おまけは高松の萩原神社への宮入の様子です。交流会の前に行われました。
続きを読む
  1. 2019/12/16(月) 06:34:45|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年大阪新田盆踊りと新家町の夏祭り盆踊り

IMG_8335.jpg
↑宮入した下草尾の子供太鼓(14時50分ころ)

2019年8月10日土曜日、堺市東区と中区にまたがる地域で大阪新田盆踊りと新家町の夏祭りが開催されました。
それぞれ別の行事ですが、例年同日開催であり、また同様の太鼓の担ぎ方をするので今年の記事は一まとめにしてしまいます。

大阪新田盆踊り
会場:出雲大社大阪分祠
参加町会:下草尾、関茶屋(以上堺市東区)、大野芝(堺市中区)
スケジュール:
 15時ころまでに各町会の子供太鼓宮入・太鼓吊り
 午後から各町会の大太鼓巡行
 18時から20時にかけて3町会の大太鼓の宮入と太鼓吊り
  2019年の宮入順は大野芝、下草尾、関茶屋
 20時頃から盆踊り
 22時前ころから太鼓撤収、一部の町会は担いで帰る
2018年の記事:http://hatotetsu.blog89.fc2.com/blog-entry-1456.html

新家町の夏祭り
会場:新家町グラウンド
参加町会:新家町(堺市中区)
スケジュール:
 16時前に新家町会館を太鼓出発、町内巡行
 17時半頃、会場で太鼓吊り
2018年の記事:http://hatotetsu.blog89.fc2.com/blog-entry-1458.html 続きを読む
  1. 2019/11/30(土) 05:50:04|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

榎の布団太鼓の宮出、2019年9月16日

IMG_9207.jpg

2019年9月16日月曜日祝日、大阪府堺市の方違神社の秋祭り3日目、榎の布団太鼓の宮出の様子です。
宮出は13時と案内されていましたが、担ぎ始めたのはだいたい12時半で、神社から出たのが13時でした。

動画→ https://youtu.be/Tt7-w3Lv9GM

続きを読む
  1. 2019/10/29(火) 06:30:05|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岸和田だんじり祭り第一回試験曳き、2018年9月2日

DSC_1096_20180910210436285.jpg

2018年9月2日、大阪府岸和田市の岸和田だんじり祭りの試験曳きの第一回を見てきました。
岸和田だんじり祭りは南海岸和田駅周辺、岸和田市の旧市街地(通称:旧市)を中心に行われるだんじり祭りです。
旧市の2つの神社(岸城神社と岸和田天神宮)と春木の弥栄神社の3つの神社の氏子の地車合わせて20数台が、旧市地区内に設定された周回コースを駆け巡ります。
本番の地車曳行は9月の連休の土日に行われますが、その前に試験曳きが9月第一日曜日と本番前日の金曜日に行われます。公式の試験曳きは14時~16時の2時間だけですが、それより前に各町の地車小屋から待機場所への移動曳行や町内曳行のために地車は動いています。

2017年から旧市と春木の一部の地車でGPSが搭載されて現在地をパソコンやスマホで確認することができるようになりました。
2018年は前年よりも搭載する町が増え、第一回試験曳きでは旧市地区の地車のみでしたが位置情報が分かるようになっていました。
続きを読む
  1. 2018/09/11(火) 06:03:52|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然田上組やぐら新調入魂式・御披露目曳行、2018年9月2日

DSC_0986_201809081613215fa.jpg

2018年9月2日日曜日大安、大阪府阪南市、自然田上組やぐらの新調入魂式・御披露目曳行を見てきました。
波太神社への宮入からお披露目式典会場入りまで。

やぐらを見るのは久しぶりですし、阪南市のやぐらは初めてだったかな。今年はやぐらもがっつりと見たいですねえ。
尾崎駅のパレードは9月30日ですね。
続きを読む
  1. 2018/09/09(日) 05:12:29|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上瓦屋地車修理入魂式、2018年9月2日

DSC_0941_201809081553052ac.jpg

2018年9月2日日曜日大安、大阪府泉佐野市の上瓦屋の地車の修理入魂式が行われました。
朝6時に地車小屋を出発、6時半頃に奈加美神社に宮入りしました。
続きを読む
  1. 2018/09/08(土) 16:04:31|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金岡町盆踊り大会1日目、2018年8月14日

DSC_0927_20180826133928b84.jpg

2018年8月14日、堺市北区、金岡町盆踊り大会を見てきました。太鼓担ぎを行う盆踊りの中では最大規模で最も有名な盆踊りです。
一部のメディアで盆踊り50周年と書かれていましたが、主催の金岡町自治連合会が1969年に発足しているのでその年から数えているんでしょうか。
金田では盆踊りは遅くとも明治20年代にはすでに行われていて、太鼓担ぎは大正末期にはじまったとのこと(『金田風土記』による)。聞き取りでも戦前には担いでいたという話を聞きました。歴史については調べたのでまとめて記事にできると思いますが、いつ公開できるやら。
続きを読む
  1. 2018/08/28(火) 05:31:18|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新家の盆踊り、2018年8月11日

DSC_0621_20180825181949052.jpg

2018年8月11日、堺市中区、新家町の夏祭り。
毎年大体お盆の前の土曜日。
16時に担ぎ出し、17時半に太鼓吊り、18時から夜店、19時からヨサコイソーラン、20時から22時頃まで納涼盆踊り。
太鼓の出発は自治会館で太鼓吊り及び盆踊り等の会場は新家町スポーツ広場。
続きを読む
  1. 2018/08/27(月) 06:19:17|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隠の盆踊り、2018年8月11日

DSC_0601_20180825180500340.jpg

2018年8月11日、堺市の隠自治会の盆踊り大会。
毎年8月第2土曜日やったと思います。場所は隠の会館です。
太鼓担ぎが行われます。太鼓吊りの時間は19時45分以降20時までの間。音頭の終わるタイミングで多少前後すると思います。

同日、田園も盆踊りでした。久しぶりに大太鼓を出したそうなんですが行った時間が悪くて見ることできず。昭和末期に何度か担いだことがあるそうです。

この日はすごい暑くて、信号で止まるたびにアクエリアスを飲むようにして水分補給には気を遣っていたんですが熱中症でめまいがして道端で行き倒れるところでした。
体温よりも気温が高いときは水分を取るより体を冷やすべきですね。
こんな暑さのなか、太鼓担ぎをしていらっしゃる皆さんはもっと危ないのでは……。
続きを読む
  1. 2018/08/26(日) 06:01:33|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪新田盆踊り、2018年8月11日

DSC_0619_2018082501405909c.jpg

2018年8月11日土曜日、堺市の大阪新田盆踊りを見てきました。
南海高野線初芝駅近くの出雲大社大阪分祠周辺3つの自治会合同の盆踊り大会で、毎年8月のお盆の前の土曜日に行われています。
今年は例年よりも太鼓の宮入時間が1時間早い17時からになりました。来年以降もこうなるんでしょうか。宮入順は関茶屋、大野芝、下草尾でした。
スケジュール
15時頃、各町の子供太鼓が宮入、太鼓吊り
15時以降、各町の大太鼓が出発。(町によってはその年の宮入順で出発時間が変動する。)
 大野芝は15時には出発していたと思われる。
 関茶屋は16時頃出発?
 下草尾は16時半出発
17時、関茶屋が宮入
 17時~19時、関茶屋、大野芝、下草尾の順で宮入、お祓い、太鼓吊り
19時、下草尾が太鼓吊り完了
太鼓吊り終了次第、盆踊り開始
22時頃?太鼓が帰る。担いで帰るらしい。

最近知ったことなんですが、大阪新田盆踊りは平成初期に出雲大社大阪分祠の分祠長さんの呼びかけで始まったとのこと。それまで盆踊りは一時期途絶えていたとかなんとか。改めてみてみると出雲大社大阪分祠は盆踊りに協賛していますし、やぐらにも奉納の文字があります。
平成3年が初回で、平成30年は第27回大会ですね。当初は関茶屋と下草尾の2自治会で大野芝は参加しておらず、大野芝は2005年から参加しています。
この辺りの太鼓を担ぐときの掛け声は「おせらじゃ、べーらじゃ、べらしょっしょ」です。
山中啓祐己『堺・布団太鼓盛衰記』p83によれば昔、住吉祭や開口神社・菅原神社の神輿の掛け声は「セヱーラジヤ・ベヱーラジヤ」だったというので、これがもとになっていると思われます。何年か前に新家の盆踊りで聞き取りした時も堺の神輿の掛け声が元だという話を聞きました。

何年か前に太鼓担ぎのある盆踊りをまとめたことがありましたが、新情報もいろいろありましたので新しく書き直したいですね。

参考サイト等
「出雲大社 大阪分詞 盆踊り大会(2012/08/11) - 河内のおっさん - Yahoo!ブログ」 https://blogs.yahoo.co.jp/sizuka2002jp/23624443.html
動画「第24回 夏祭り大阪新田盆踊り大会(20150815)」 https://youtu.be/nv3x8d_H_LQ 1:48付近に第24回と言っている場面がある。
堺市中区魅力資源散策マップ「東百舌鳥校区『東百舌鳥を歩こう!』」の「太鼓の達人になろう!」http://219.122.57.14/naka/jichikai/fureaijigyo/kobo/miryokushigen/sansakumap/index.files/higashimozu_arukou_02.pdf
「大野芝鼓友会」 http://oonoshibakoyuukai.web.fc2.com/ 2009年の写真に「奉納祝5周年」の垂れ幕が確認できる。
続きを読む
  1. 2018/08/25(土) 02:33:05|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筋海町地車修理入魂式・御披露目曳行、2018年6月17日

DSC_7352_201806181144296f7.jpg

2018年6月17日日曜日友引、6時~8時に大阪府岸和田市の筋海町地車修理入魂式・御披露目曳行が行われました。
梅雨の時期とは思えないほどからっとした快晴で、日陰は少し肌寒いくらいでした。
私は電車で岸和田に向かいましたが電車には地車見物の人(雰囲気でわかる)がたくさん乗っていて、岸和田駅は電車が付くとえらい賑わいでしたね。6時頃に岸和田駅に着きましたが、駅前や天神宮前ではすでに大勢の方が場所取りをしていました。
祭りの日でもなく、曳行される地車は1台だけだというのに早朝から何千人単位の人が押し寄せるというのは岸和田の、特に旧市地域の地車の求心力の強さが感じられました。
旧市の入魂式は初めて見に行ったんですが、人の多さにただただびっくりしました。人が多すぎて地車を見に来たというより、地車が走る町の雰囲気を感じに来たという感じ。

7月には同じく旧市の宮本町も入魂式が予定されていますが、同じくらい凄い人出なんでしょうねえ。

続きを読む
  1. 2018/06/19(火) 06:42:39|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳳地区地車試験曳き、2017年9月23日

DSC_3825.jpg

2017年9月23日に行われた堺市鳳地区の地車試験曳きです。
北王子、長承寺は見れていません。
続きを読む
  1. 2017/11/23(木) 05:22:14|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

鳳だんじり祭り、本宮の宮入、2017年10月7日

DSC_5337.jpg

2017年10月7日、堺市鳳地区の秋祭り本宮の宮入を見てきました。
鳳連合の地車10台は秋祭り本宮の9時過ぎから大鳥大社境内摂社美波比神社に宮入します。
宮入順は固定で、大鳥、野田、新在家、北王子、野代、長承寺、上、石橋、富木、浜寺元町の順です。
宮入が完了したのは9時45分ころでした。

宮入の交通規制は9時頃に始まります。地車は大鳥大社前の交叉点を駅方面からやりまわしして宮入りするのでそれ以外の方向からは見ることができますが、規制区域が結構広く取られているので地車までが遠いです。一方、参道は規制なしで地車を間近に見ることができます。参道では鳳太鼓と呼ばれる地元に伝わるお囃子を奏でる地車も多いです。

上と石橋は金曜日に日部神社へ、富木は金曜日に等乃伎神社へ、浜寺元町は金曜日に大鳥北浜神社へも宮入しています。
続きを読む
  1. 2017/11/01(水) 05:02:47|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

草部地区・菱木地区・鳳地区合同試験曳き、2017年9月23日

DSC_3819.jpg
↑スーパーライフ福泉店前に13台の地車が並んでいます。

鳳連合の上、石橋、富木
菱木連合の菱木奥、菱木東、菱木南、菱木白木、大平寺
草部連合の馬場、太井、原田、萬崎、山田
以上の13台は試験曳きの日に旧・石橋スポーツ前(スーパー万代 堺草部店前)で交流会を行うのが恒例になっているそうです。
2017年は堺市長選挙が行われたため、試験曳きは例年と異なり土曜日に行われました。

菱木連合と草部連合を合わせて福泉連合というそうです。
続きを読む
  1. 2017/10/25(水) 06:18:12|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

踞尾八幡神社秋祭り本宮、地車宮入、2017年10月7日

DSC_5162_20171009235010cf8.jpg
↑地車の宮入前に参拝

2017年10月7日、堺市の踞尾八幡神社の秋祭り本宮、地車の宮入
宮入順は毎年固定で下田組、西組、宮山組、中組、大東組、神野組の順
宮入は7時くらいから
続きを読む
  1. 2017/10/13(金) 05:25:03|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

石津神社の秋祭り宵宮、2017年10月7日

DSC_5403.jpg

2017年10月7日、堺市の石津神社の秋祭り宵宮、神石市之町と上石津の2町セレモニーを見てきました。
宵宮の10時頃にほぼ恒例として行われているようです。石津神社の近くです。
9時頃には津久野の地車が2台と神石市之町と上石津の計4台で曳行しているみたいですが、それは見ることができませんでした。
続きを読む
  1. 2017/10/11(水) 05:44:01|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

菅原神社八朔祭、布団太鼓宮出2017年9月15日

DSC_2740.jpg

堺市、菅原神社の秋祭り(八朔祭)は毎年9月13日・14日ですが、布団太鼓の宮出は14日・15日両日午前10時頃に行われます。
海船濱と北戸川の2台のふとん太鼓があり、宮出では拝殿前まで担ぐのが恒例となっているようです。
続きを読む
  1. 2017/10/04(水) 05:20:22|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

深井地区試験曳き、昼の部、駅前コース、2017年9月24日

DSC_4184.jpg
↑会館前でブレーキテスト後、出発する深井東町の地車

2017年9月24日、堺市深井地区の試験曳き
試験曳きは昼の部と夜の部があり、昼は13時ころから16時頃まで深井駅前周回コースを中心に地車8台が、夜は18時から21時頃まで駅前と中深井交差点の2か所を中心にそれぞれで4台ずつが試験曳き。
上記の曳行時間は目安なので町ごとに曳行時間は異なります。

深井地区は8町からなり、大きく東連合と西連合に分かれます。
西連合:北町、清水町、中町、中町西
東連合:沢町、東町、畑山町、水池町
東西一緒に曳行することも、別々に曳行することもあります。西は中深井交差点、東は深井駅前がメインの場所になるようです。
中深井交差点は規制が厳しいらしいので、駅前の方が広くて見やすいと思います。

深井地区には上地車が5台あり(清水町、中町、沢町、畑山町、水池町)、どれも昭和60年前後に制作された折衷型地車で、どっしりとした大型のものばかりです。
岸和田型は3台あります(北町、中町西、東町)。
深井地区の上地車は後ろを持ち上げたり回したりはせず、やりまわしが主のようです。

宮入神社は野々宮神社です。日曜日の午前中に宮入りします。土曜日は隣の久世地区から7台の地車が宮入りしていますが、地車同士が出会うことは基本的にありません。
2017年の秋祭りは10月7日・8日の2日間です。
続きを読む
  1. 2017/09/26(火) 04:13:10|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旭町地車修理入魂式、2017年5月21日大安

DSC_0813_201705222350567dc.jpg

2017年5月21日、岸和田市弥栄神社、旭町地車の修理入魂式が行われました。
貝塚、百舌鳥でも入魂式があったので行ってきました。
続きを読む
  1. 2017/05/25(木) 06:42:29|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

堀之町太鼓台、復元修復入魂式、2017年5月21日大安

DSC_0905_20170522232709fd2.jpg

2017年5月21日、貝塚市感田神社、堀之町太鼓台の入魂式が行われました。
続きを読む
  1. 2017/05/24(水) 06:23:54|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本町ふとん太鼓新調入魂式、2017年5月21日大安

DSC_1032_20170522225306daf.jpg

2017年5月21日、堺市北区、百舌鳥八幡宮の百舌鳥本町新調太鼓台入魂記念式典が執り行われました。
新調おめでとうございます。
続きを読む
  1. 2017/05/23(火) 07:51:59|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

津久野だんじり祭り宵宮、2016年9月30日

DSC_9733.jpg

2016年9月30日、堺市、踞尾八幡神社の秋祭り、津久野だんじり祭りの宵宮を見てきました。
続きを読む
  1. 2017/02/13(月) 07:24:18|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

八朔祭3日目、2016年9月11日

DSC_7684.jpg

2016年9月11日日曜日、開口神社の八朔祭3日目、新在家濱と芦原濱の布団太鼓を見てきました。
19時過ぎからそれぞれの太鼓の小屋の近くで担がれていました。
続きを読む
  1. 2016/12/22(木) 07:54:04|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

火走神社の秋祭り、大木の担いだんじり、2016年10月10日祝日

DSC_3252_2016101813064433b.jpg

2016年10月10日体育の日、泉佐野市の大木というところにある火走神社の秋祭りを見てきました。
祭礼日は近年は体育の日みたいです。

アクセスは
JR熊取駅から和歌山バス那賀の粉河熊取線路線バス粉河行きに乗り約15分、中大木バス停前が神社です。運賃370円、毎時1本運転。
南海泉佐野駅かJR日根野駅から南海バスウイング南部の21系統犬鳴山行きで、中大木バス停前が神社です。日根野駅前~中大木は約15分、運賃410円です。大体40分間隔で運転。
いくらか安く行く方法はいくつかありますが(たとえば下大木で降りるとか、日根野駅前から徒歩5分の隣のバス停から乗るとか)、各自でお調べください。
私は熊取駅からのバスの方が乗り心地がいいのでお勧めします。長距離路線バスなので椅子が普通の路線バスよりいくぶんいいです。
ちなみに山の中なので車を置くような場所は無いですたぶん。

宮入は朝9時頃からでだんじりは8時には動き出しています。宮出は11時ころからです。

大木地区は下大木、中大木、上大木の3地区あり、それぞれに担いだんじりがあります。
担いだんじりとは名前の通り担ぐだんじりで往古は泉州や南河内の山間部の坂の多くて道の狭いところでは結構見られたそうですが、今では大木の3台のみが巡行するのみです。
続きを読む
  1. 2016/10/18(火) 14:04:25|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久世地区だんじり祭り、野々宮神社宮入、2016年10月1日

DSC_0380_20161001182015bee.jpg

2016年10月1日、久世地区だんじり祭り、宵宮の野々宮神社宮入を見てきました。
久世地区は東八田、小阪、楢葉、高山、桝矢、北垣外の野々宮神社に宮入りする6台と、平井、伏尾、和田の多治速比売神社に宮入りする3台の合計9台です。
宵宮では野々宮神社への宮入、本宮では多治速比売神社への宮入が行われます。

宵宮、9時頃、東山交差点付近で野々宮神社に宮入りしない3台が、宮入へ向かう6台を見送る宮送りが行われます。
野々宮神社の宮入は10時前くらいから、宮入が終わると拝殿内で祭典が執り行われ、それが終わるとそれぞれのだんじりのお祓いのために拝殿前にだんじりが順番に来ます。上だんじりの高山と桝矢は後ろを上げたり、前を上げたりして盛り上がります。
12時前より宮出です。
続きを読む
  1. 2016/10/01(土) 19:13:06|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

深井北町地車新調30周年記念曳行、2016年9月11日

DSC_7220.jpg

2016年9月11日、深井北町地車新調30周年記念曳行が行われました。
続きを読む
  1. 2016/09/30(金) 07:15:43|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東堀上地車入魂式、2016年9月11日赤口

DSC_7115_20160929160528eac.jpg

2016年9月11日、堺市八田荘地区の東堀上町の地車入魂式がありました。
忠岡町の道之町の地車を購入し、見送り・腰回りの彫物などを残してほぼ新調された地車です。
普段の祭りではほかの八田荘地区の地車とともに蜂田神社(鈴の宮)に宮入りしていますが、本来の氏神は野々宮神社だそうで、お祓いは野々宮神社で行われました。先代も入魂式は野々宮神社で行ったそうですね。
普段と違う神社に宮入りするというのが気になって、見に行ってきました。
続きを読む
  1. 2016/09/29(木) 16:15:39|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

百舌鳥八幡宮秋祭り宵宮、2016年9月17日

DSC_8449_2016092619004946f.jpg

2016年9月17日に行われた百舌鳥八幡宮の秋祭りの宵宮です。
土塔町、本町、綾南町の布団太鼓の宮入を見てきました。
本町の布団太鼓は本年の祭りを最後に昇魂式(10月某日?)が行われ、来年は新調布団太鼓がお目見えするとのことです。

ところで来年の百舌鳥八幡の秋祭りは旧暦8月15日に当たる日が10月なので、10月に祭りが行われるそうです。
旧暦8月15日が祭礼日の基準になっているので、こういうことが起きるんですね。
続きを読む
  1. 2016/09/26(月) 07:00:12|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春木地区第2回試験曳き、2016年9月16日

DSC_7874_20160919234244a21.jpg
↑ラパーク、一発目は春木若松町

2016年9月16日、春木地区の第2回試験曳きを見てきました。
ラパークで12台を一通り見てから、ハッピー~本部あたりをうろついてました。
続きを読む
  1. 2016/09/20(火) 07:35:43|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数