祭りの写真など

豊中南部フェスティバル2018、2018年9月16日

DSC_1631.jpg

2018年9月16日日曜日、豊中市の野田中央公園で行われたイベント、豊中南部フェスティバル2018の太鼓台パレードを見てきました。
今年は庄内神社子供太鼓、島江、幸和、三屋、長島、宮東、南之町・島之町、中之町、宮之町、洲到止大太鼓の計10台の太鼓台が参加しました。
10時半に豊中市消防本部南消防署の駐車場を出発し、野田中央公園までパレードが行われました。開会式の後、会場内で担がれたとのこと。
続きを読む
  1. 2018/09/19(水) 06:23:37|
  2. 摂津
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川辺八幡神社秋祭り本宮、2018年9月16日、夜の部

DSC_1915.jpg
↑夜店でにぎわう境内の様子

2018年9月16日日曜日、大阪市平野区、川辺八幡神社の秋祭り本宮、夜の部を見てきました。
20時出発、22時終了
続きを読む
  1. 2018/09/17(月) 07:03:58|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川辺八幡神社秋祭り本宮、2018年9月16日、昼の部

DSC_1784_201809170015235b4.jpg
↑拝殿前に据え置かれた神輿

2018年9月16日日曜日、大阪市平野区、川辺八幡神社の秋祭り本宮、昼の渡御を見てきました。
祭礼日は毎年9月の連休の土日、岸和田だんじり祭りと同日程です。岸和田が土日になるかならんかの頃までは9月14日と15日だったそうです。八幡系は9月15日のところが多いですね。

昼の渡御は14時過ぎくらいから17時くらいまでかけて神社→町内北側の公園→大和川堤防上の御旅所→神社という経路で猿田彦、提灯、神輿、太鼓台の行列が巡行します。猿田彦は公園までで帰るみたいですが。
渡御に先立って各団体がそれぞれの集合場所から高張提灯を先頭にして「げんばやし」を歌いながら道中で合流しながら神社へ向かいます。渡御の終わりも歌いながら鳥居を過ぎて手締めで解散。
「げんばやし」はめでたい唄で歌詞は全国の祭礼唄とかそういう民謡で聞かれるようなものでした。

太鼓台は男性が担ぎ、神輿は女性が担ぐようになっています。巡行は原則として全行程担がれます。
太鼓台の乗り子は男子で、地面に足を付けないように肩車をされます。また太鼓台巡行中は勾欄にさらしで体を固定されます。
だんじりは女子も乗ることができるようです。ただしだんじりは渡御には参加しません。
続きを読む
  1. 2018/09/17(月) 00:54:23|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第44回まつばら市民まつり1日目、パレード、2018年8月4日

DSC_0496_20180910222402781.jpg

2018年8月4日土曜日、大阪府松原市、まつばら市民まつりのパレードを見てきました。
例年、8月第一土日にまつばら市民まつりが開催されます。土曜日の夕方のパレードには河合の地車が参加していましたが、今年は新たに地車祭りが始まった阿保の地車も初参加しました。阿保の地車囃子は数年前からトラックにお囃子一式をのせて参加していましたが、地車での参加は初めてになりましたね。

参加地車が増えたからなのかは分かりませんが、パレード出発地点が河内松原駅前タクシーバースから大阪シティ信用金庫付近に変更になりました。
続きを読む
  1. 2018/09/12(水) 06:22:38|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岸和田だんじり祭り第一回試験曳き、2018年9月2日

DSC_1096_20180910210436285.jpg

2018年9月2日、大阪府岸和田市の岸和田だんじり祭りの試験曳きの第一回を見てきました。
岸和田だんじり祭りは南海岸和田駅周辺、岸和田市の旧市街地(通称:旧市)を中心に行われるだんじり祭りです。
旧市の2つの神社(岸城神社と岸和田天神宮)と春木の弥栄神社の3つの神社の氏子の地車合わせて20数台が、旧市地区内に設定された周回コースを駆け巡ります。
本番の地車曳行は9月の連休の土日に行われますが、その前に試験曳きが9月第一日曜日と本番前日の金曜日に行われます。公式の試験曳きは14時~16時の2時間だけですが、それより前に各町の地車小屋から待機場所への移動曳行や町内曳行のために地車は動いています。

2017年から旧市と春木の一部の地車でGPSが搭載されて現在地をパソコンやスマホで確認することができるようになりました。
2018年は前年よりも搭載する町が増え、第一回試験曳きでは旧市地区の地車のみでしたが位置情報が分かるようになっていました。
続きを読む
  1. 2018/09/11(火) 06:03:52|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自然田上組やぐら新調入魂式・御披露目曳行、2018年9月2日

DSC_0986_201809081613215fa.jpg

2018年9月2日日曜日大安、大阪府阪南市、自然田上組やぐらの新調入魂式・御披露目曳行を見てきました。
波太神社への宮入からお披露目式典会場入りまで。

やぐらを見るのは久しぶりですし、阪南市のやぐらは初めてだったかな。今年はやぐらもがっつりと見たいですねえ。
尾崎駅のパレードは9月30日ですね。
続きを読む
  1. 2018/09/09(日) 05:12:29|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

上瓦屋地車修理入魂式、2018年9月2日

DSC_0941_201809081553052ac.jpg

2018年9月2日日曜日大安、大阪府泉佐野市の上瓦屋の地車の修理入魂式が行われました。
朝6時に地車小屋を出発、6時半頃に奈加美神社に宮入りしました。
続きを読む
  1. 2018/09/08(土) 16:04:31|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

弓削神社夏祭り本宮、2018年7月29日

DSC_9524_20180826143102b90.jpg

2018年7月29日、大阪府八尾市、弓削神社の夏祭り本宮
18時ころ、南御旅所出発辺りから志紀駅手前まで。
続きを読む
  1. 2018/08/31(金) 05:29:58|
  2. 中河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

科長神社の夏祭り本宮、2018年7月29日、その2

DSC_9459_20180825191231d2b.jpg

昨日の更新の続き、山田の夏祭りその2

お神輿の還御とだんじりの宮出の様子です。
続きを読む
  1. 2018/08/30(木) 05:11:40|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

科長神社の夏祭り本宮、2018年7月29日、その1

DSC_9328_201808251841275ae.jpg

2018年7月29日、大阪府南河内郡太子町の科長神社の夏祭り本宮を見てきました。

公共交通機関でのアクセスは近鉄長野線の喜志駅から金剛バスの循環線か太子線に乗り六枚橋バス停下車、または循環線なら御陵前バス停下車が便利です。六枚橋バス停から神社までは徒歩25分、御陵前バス停から神社までは徒歩15分程度です。町役場は六枚橋バス停すぐです。
喜志駅-六枚橋のバスは循環線と太子線を合わせて毎時4本程度、六枚橋から先はそれぞれ毎時2本程度です。
喜志駅からの運賃は260円。後乗り前降り運賃後払い、整理券式、つり銭は出ないので両替必要、IC乗車券非対応。
他のアクセス手段としては喜志駅にレンタサイクル「かわっちりん」があります。料金は1日あたり普通車200円、電動車400円程度。返却は翌日午前10時まで(ただし20時~6時半は係員不在・返却は可能)

今年の宮入順は大道、西、永田、東條、後屋の順でした。当番は大道。今年は台風のために宮入の時間が10時半からに変更になっていました。
例年だと本宮は
7時台から地車が出発し始める
9時からだんじり宮入開始
10時半に宮入完了
11時から三番叟、にわか、八社太鼓。その後神輿出御。
15時頃、神輿が還御
神輿還御の後にだんじり宮出
18時頃からパレード
22時頃には終了?
続きを読む
  1. 2018/08/29(水) 06:40:39|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

金岡町盆踊り大会1日目、2018年8月14日

DSC_0927_20180826133928b84.jpg

2018年8月14日、堺市北区、金岡町盆踊り大会を見てきました。太鼓担ぎを行う盆踊りの中では最大規模で最も有名な盆踊りです。
一部のメディアで盆踊り50周年と書かれていましたが、主催の金岡町自治連合会が1969年に発足しているのでその年から数えているんでしょうか。
金田では盆踊りは遅くとも明治20年代にはすでに行われていて、太鼓担ぎは大正末期にはじまったとのこと(『金田風土記』による)。聞き取りでも戦前には担いでいたという話を聞きました。歴史については調べたのでまとめて記事にできると思いますが、いつ公開できるやら。
続きを読む
  1. 2018/08/28(火) 05:31:18|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新家の盆踊り、2018年8月11日

DSC_0621_20180825181949052.jpg

2018年8月11日、堺市中区、新家町の夏祭り。
毎年大体お盆の前の土曜日。
16時に担ぎ出し、17時半に太鼓吊り、18時から夜店、19時からヨサコイソーラン、20時から22時頃まで納涼盆踊り。
太鼓の出発は自治会館で太鼓吊り及び盆踊り等の会場は新家町スポーツ広場。
続きを読む
  1. 2018/08/27(月) 06:19:17|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

隠の盆踊り、2018年8月11日

DSC_0601_20180825180500340.jpg

2018年8月11日、堺市の隠自治会の盆踊り大会。
毎年8月第2土曜日やったと思います。場所は隠の会館です。
太鼓担ぎが行われます。太鼓吊りの時間は19時45分以降20時までの間。音頭の終わるタイミングで多少前後すると思います。

同日、田園も盆踊りでした。久しぶりに大太鼓を出したそうなんですが行った時間が悪くて見ることできず。昭和末期に何度か担いだことがあるそうです。

この日はすごい暑くて、信号で止まるたびにアクエリアスを飲むようにして水分補給には気を遣っていたんですが熱中症でめまいがして道端で行き倒れるところでした。
体温よりも気温が高いときは水分を取るより体を冷やすべきですね。
こんな暑さのなか、太鼓担ぎをしていらっしゃる皆さんはもっと危ないのでは……。
続きを読む
  1. 2018/08/26(日) 06:01:33|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大阪新田盆踊り、2018年8月11日

DSC_0619_2018082501405909c.jpg

2018年8月11日土曜日、堺市の大阪新田盆踊りを見てきました。
南海高野線初芝駅近くの出雲大社大阪分祠周辺3つの自治会合同の盆踊り大会で、毎年8月のお盆の前の土曜日に行われています。
今年は例年よりも太鼓の宮入時間が1時間早い17時からになりました。来年以降もこうなるんでしょうか。宮入順は関茶屋、大野芝、下草尾でした。
スケジュール
15時頃、各町の子供太鼓が宮入、太鼓吊り
15時以降、各町の大太鼓が出発。(町によってはその年の宮入順で出発時間が変動する。)
 大野芝は15時には出発していたと思われる。
 関茶屋は16時頃出発?
 下草尾は16時半出発
17時、関茶屋が宮入
 17時~19時、関茶屋、大野芝、下草尾の順で宮入、お祓い、太鼓吊り
19時、下草尾が太鼓吊り完了
太鼓吊り終了次第、盆踊り開始
22時頃?太鼓が帰る。担いで帰るらしい。

最近知ったことなんですが、大阪新田盆踊りは平成初期に出雲大社大阪分祠の分祠長さんの呼びかけで始まったとのこと。それまで盆踊りは一時期途絶えていたとかなんとか。改めてみてみると出雲大社大阪分祠は盆踊りに協賛していますし、やぐらにも奉納の文字があります。
平成3年が初回で、平成30年は第27回大会ですね。当初は関茶屋と下草尾の2自治会で大野芝は参加しておらず、大野芝は2005年から参加しています。
この辺りの太鼓を担ぐときの掛け声は「おせらじゃ、べーらじゃ、べらしょっしょ」です。
山中啓祐己『堺・布団太鼓盛衰記』p83によれば昔、住吉祭や開口神社・菅原神社の神輿の掛け声は「セヱーラジヤ・ベヱーラジヤ」だったというので、これがもとになっていると思われます。何年か前に新家の盆踊りで聞き取りした時も堺の神輿の掛け声が元だという話を聞きました。

何年か前に太鼓担ぎのある盆踊りをまとめたことがありましたが、新情報もいろいろありましたので新しく書き直したいですね。

参考サイト等
「出雲大社 大阪分詞 盆踊り大会(2012/08/11) - 河内のおっさん - Yahoo!ブログ」 https://blogs.yahoo.co.jp/sizuka2002jp/23624443.html
動画「第24回 夏祭り大阪新田盆踊り大会(20150815)」 https://youtu.be/nv3x8d_H_LQ 1:48付近に第24回と言っている場面がある。
堺市中区魅力資源散策マップ「東百舌鳥校区『東百舌鳥を歩こう!』」の「太鼓の達人になろう!」http://219.122.57.14/naka/jichikai/fureaijigyo/kobo/miryokushigen/sansakumap/index.files/higashimozu_arukou_02.pdf
「大野芝鼓友会」 http://oonoshibakoyuukai.web.fc2.com/ 2009年の写真に「奉納祝5周年」の垂れ幕が確認できる。
続きを読む
  1. 2018/08/25(土) 02:33:05|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

産土神社(此花区島屋)夏祭り宵宮、2018年7月22日

DSC_9184.jpg
↑産土神社前を通過する枕太鼓

2018年7月22日、大阪市此花区島屋、産土神社の夏祭り宵宮
毎年7月22日・23日がお祭りです。最寄駅はJR安治川口駅。夜店は神社境内と面した歩道に。
布団太鼓、枕太鼓(トラック積載)、台車に太鼓を載せたものが巡行します。
宵宮は午前に島屋、午後に春日出方面、本宮は終日酉島方面を布団太鼓が巡行。トラック枕太鼓は機動力を生かして舞洲方面とかも行くみたいです。両日とも9時~17時ころ巡行みたいですね。
新日鉄住金や住友電工大阪製作所などの構内にある稲荷神社等へお参りするようです。(住友電気工業株式会社大阪製作所「この花すみでん」第20号 http://www.sei.co.jp/company/office/pdf/osaka_vol20.pdf

手打ちが独特です。
祝儀担当の人?が「うちまーしょ」、それを受けて乗り子が太鼓を叩きながら「よーいよーいよーい」、周り「そーれ」、乗「よーいよーいよーい」、周「そーれ」、乗「よーよいのよーい」、周「そーれ」、乗「めーでたーいなー。ありがとうございました。」 続きを読む
  1. 2018/08/22(水) 06:52:46|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難波八阪神社夏祭り本宮、陸渡御、2018年7月14日

DSC_8146_20180810234919ab2.jpg

2018年7月14日、大阪市浪速区、難波八阪神社の夏祭り本宮
陸渡御は10時半ころに出発、午前は塩草とか方面、午後は千日前とか方面を巡行。
続きを読む
  1. 2018/08/17(金) 05:48:29|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝法の夏祭り本宮、2018年8月1日

DSC_0021_201808102334574e8.jpg

2018年8月1日、大阪市此花区、伝法・高見地域の夏祭り本宮
澪標住吉神社と鴉宮の夏祭り
本宮の朝は北五太鼓は7時台から、ほかも8時台には動き出す様子。
続きを読む
  1. 2018/08/16(木) 05:34:08|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝法の夏祭り宵宮、2018年7月31日、その2

DSC_9892_201808102317432b5.jpg
↑北五太鼓

2018年7月31日、大阪市此花区、伝法地域の夏祭り
夕方から夜の様子。
宵宮はだいたい18時~20時ころがメインの時間帯ですね。
北五は1800に出発、澪標住吉神社方面へ
続きを読む
  1. 2018/08/15(水) 06:52:24|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

伝法の夏祭り宵宮、2018年7月31日、その1

DSC_9694_20180810221715d07.jpg

2018年7月31日、大阪市此花区、伝法・高見地域の夏祭り宵宮を見てきました。
伝法・高見地域は2つの神社があり、伝法北と高見は澪標住吉神社を、伝法南は鴉宮を氏神としています。
伝法北には北上太鼓(1・2丁目)、北中太鼓(3丁目)、北五太鼓(5丁目)と高見太鼓の4台の布団太鼓と北三獅子の獅子舞があります。
伝法南には南上太鼓の1台の布団太鼓と南獅子の獅子舞があります。
上記のほか高見子供太鼓、酉島子供神輿などいくつかの子供太鼓・子供神輿も巡行するようです。

太鼓蔵の位置は北中太鼓は澪標住吉神社境内、北五太鼓は伝法5丁目の庚申堂のそば、北上太鼓は神社から東に2つ目の信号の南側、高見太鼓は神社から東に2つ目の信号の北側、南上太鼓は鴉宮境内です。
続きを読む
  1. 2018/08/14(火) 06:16:22|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四貫島 住吉神社夏祭り、2018年7月16日

DSC_8657_20180810011958217.jpg

2018年7月16日、大阪市此花区、四貫島住吉神社の夏祭り本宮を見てきました。
毎年、海の日とその前日が夏祭りです。
子供みこしか何かは出るということですが、基本的には境内での地車囃子と境内外の夜店がメインの催しです。
往古は四貫島にも布団太鼓があったという話ですが、。
数年前に此花区だんじり製作委員会みたいなフェイスブックがあったと思いますが、続報は聞きませんね。

地車囃子の団体の公式サイト
 住吉神社地車会 「舞鼓」&「舞狐」 http://sumiyoshidanjiri.net/
 同サイトによると福島天満宮から地車囃子を教わったとのこと。こちらのサイトには曲(かやく)が実際の音付きでたくさん紹介されています。大変勉強になります。
続きを読む
  1. 2018/08/13(月) 05:19:16|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

浪速神社夏祭り本宮、2018年7月22日

DSC_9251_20180810005122eb1.jpg

2018年7月22日、浪速区、浪速神社の夏祭り本宮
19時から太鼓集団「怒」の太鼓演奏
19時半から枕太鼓暴れ担ぎ
 担ぎは2回。2回目は餅撒きあり。
20時頃終了

浪速神社は氏子各町会に子供太鼓がたくさんあって宵宮・本宮の午前中に巡行
宵宮19時頃、枕太鼓の氏地巡行(出発後まず芦原橋駅を目指す)
本宮は上記の通り、境内で枕太鼓暴れ担ぎ
夏祭りは毎年7月21日・22日

浪速神社は中央区に鎮座する坐摩神社の境外末社です。実質的に単独の神社ですが法人格がないため大阪府神社庁の神社案内には載っていません。
浪速区浪速東・浪速西辺りの氏神です。坐摩神社と同様、大坂城築城で集落が移転させられた歴史があります。
地名が何度か変わっており、移転当初は渡辺村、次いで西浜町、そして現在の浪速東・浪速西となっています。
戦前は西浜町には「龍虎」、「飛龍」という名前の付いた2台の豪華な布団太鼓があり、坐摩神社の遷座祭や夏祭りには西浜町から船で運んで参加したとか。残念ながら2台とも戦火で焼失してしまっていますが、写真は残っておりいくつかの書籍で紹介されています。大阪城天守閣編(2013)『古写真にみるなにわの行事・祭礼 -テーマ展-(南木コレクションシリーズ 第13回)』など。大阪市立図書館デジタルアーカイブ「浪速名物西浜太皷」という絵葉書が見られます。
現在は氏子の町会に子供太鼓があり、夏祭り両日午前中には5台~7台くらいが巡行します。
それらとは別に夜には枕太鼓が巡行・担ぎ上げされます。ここの太鼓は太鼓集団「怒」の方が太鼓を叩くことになっているようです。
太鼓台担ぎ唄が伝承されており、5番くらいまであるようです。うち2番は浪速神社氏子地域オリジナルで地域の歴史や産業が歌いこまれています。
続きを読む
  1. 2018/08/12(日) 05:50:22|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三社神社夏祭り本宮、2018年7月21日

DSC_8698_2018080814402301e.jpg

2018年7月21日、大阪市港区、三社神社の夏祭り本宮
朝の宮出と夜の獅子の太鼓打ち込みを見てきました。
8時から獅子舞の宮出の行事、続けて枕太鼓の宮出の行事です。9時過ぎには宮出完了。
夜は21時30分に夜店の営業が終了、同じころに獅子の太鼓打ち込みがあります。

去年の記事では太鼓等の巡行は本宮のみと書きましたが、宵宮も巡行あるとのことです。
続きを読む
  1. 2018/08/11(土) 06:39:01|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

難波神社夏祭り、幸町子供布団太鼓巡行、2018年7月21日

DSC_8801_20180808141802ffa.jpg

2018年7月21日、大阪市中央区、難波神社の夏祭りに合わせて堀江中学校区子供布団太鼓の巡行が行われました。
難波神社氏子には木材商が多くあり、往古は南堀江五丁目など立派な布団太鼓が競って作られたという話が伝わっていますが、今は幸町の子供布団太鼓として昭和31年に作られた上の写真の布団太鼓が残るのみです。
幸町子供布団太鼓は現在は堀江中学校区子供布団太鼓として運営されており、獅子舞とセットで巡行されます。
手打ちは「うちましょ、もひとつせ、いおうてさんど、めでたいな、ほんぎまり」の5節型、いくたまさんと同じです。 https://twitter.com/oosakateuti/status/1020695001817157632
担ぎ唄は歌われず、簡単な掛け声でした。

巡行日など詳しいことは「堀江中学校区子供布団太鼓」のサイトへ→ http://www.futondaiko.com/
続きを読む
  1. 2018/08/10(金) 06:17:01|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

廣田神社夏祭り宵宮、2018年7月22日

DSC_9068_2018080813593526f.jpg

2018年7月22日、大阪市浪速区、廣田神社の夏祭り宵宮
毎年7月22日・23日がお祭りです。
浪速神社氏子は8つの部会があります。恵美部会、戎部会、関谷部会、日東部会、新世界部会、萩之茶屋部会、弘治部会、今宮部会。それぞれの部会から枕太鼓、布団太鼓、神輿などが出ます。このほかにも子供太鼓などがあるみたいですが、見つけられませんでした。
宵宮朝8時過ぎから各部会の山車類が順次宮入、お祓いを受けてから地域巡行に出発します。
9時頃に廣田神社の渡御が出発します。
氏子地域は北は南海難波駅、南は天下茶屋あたりまでとなかなか広いです。渡御は各部会にバトンタッチしながら巡るみたいです。
新世界部会の巡行は休日を避けて平日に行われます。

手打ちは「うちまーしょ、もひとつせ、めでたいな」。部会によって打つタイミングは異なりますが、太鼓台が動き出すとき、祝儀が出た時に打たれます。
関谷部会は担ぎ唄を歌いながら巡行。
続きを読む
  1. 2018/08/09(木) 06:54:27|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平野郷地車試験曳き、2018年6月30日土曜日

DSC_7699.jpg

2018年6月30日、大阪市平野区、杭全神社氏子9町の地車が夏祭りに向けて試験曳きを行いました。例年、6月最終土曜日か7月最初の土曜日に行われます。
試験曳きの時間は各町の裁量によりますが、数年前から入庫時間は全町23時が目安となっています。
208年の試験曳きの各町の大体の曳行予定時間は以下です。

西脇1400~1600、1700~2300(出庫は13時頃)
泥堂1400~1900、2000~2300(踏切横断1453、1751)
脊戸口1600~2300
馬場1630~2300(推測)
市1700~2300
流1630~2300
野堂東1700~2300
野堂北1800頃~2300(推測)
野堂南1800頃~2300(推測)


西脇、野堂東はフェイスブックでコースが公開されます。
市、脊戸口、流、泥堂は小屋にコースが掲示されます。
野堂南、野堂北は町内掲示板に日程が掲示され、曳行時間帯は分かります。
馬場はよく分かりません。

また今年の手打ち、合同曳行は以下です。

西脇・野堂北:西脇昼曳行でお渡り筋にて準備中の野堂北と手打ち
流・脊戸口:2018年は行われず
流・野堂東:附属小学校南東で偶然
西脇・馬場・脊戸口:いつものセブンイレブン
流・市:いつもの南港通り
野堂北・野堂南:いつもの商店街の東のところ
西脇・野堂東:今年は旧南海平野駅~内環状線のマンションの前
馬場・泥堂・市:馬場の小屋の前の国道


続きを読む
  1. 2018/07/25(水) 06:52:10|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

筋海町地車修理入魂式・御披露目曳行、2018年6月17日

DSC_7352_201806181144296f7.jpg

2018年6月17日日曜日友引、6時~8時に大阪府岸和田市の筋海町地車修理入魂式・御披露目曳行が行われました。
梅雨の時期とは思えないほどからっとした快晴で、日陰は少し肌寒いくらいでした。
私は電車で岸和田に向かいましたが電車には地車見物の人(雰囲気でわかる)がたくさん乗っていて、岸和田駅は電車が付くとえらい賑わいでしたね。6時頃に岸和田駅に着きましたが、駅前や天神宮前ではすでに大勢の方が場所取りをしていました。
祭りの日でもなく、曳行される地車は1台だけだというのに早朝から何千人単位の人が押し寄せるというのは岸和田の、特に旧市地域の地車の求心力の強さが感じられました。
旧市の入魂式は初めて見に行ったんですが、人の多さにただただびっくりしました。人が多すぎて地車を見に来たというより、地車が走る町の雰囲気を感じに来たという感じ。

7月には同じく旧市の宮本町も入魂式が予定されていますが、同じくらい凄い人出なんでしょうねえ。

続きを読む
  1. 2018/06/19(火) 06:42:39|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

灘のだんじり祭り2018、2018年5月27日

DSC_6953_20180529133049f8f.jpg

2018年5月27日、兵庫県神戸市灘区で開催された灘のだんじり祭りを見てきました。
5月13日に開催予定でしたが雨天だったため延期されていたものです。
灘区に7台ある地車のうち灘地車保存会に加盟する八幡、篠原、都賀、上野、五毛の5台が参加しました。

毎年コース設定が多少変わるこのイベントですが、今年はJR六甲道駅南公園11時集合・13時半出発、山手幹線と水道筋商店街を経由して阪急王子公園駅前15時過ぎ着・15時40分解散式典の行程でパレード合同巡行が行われました。

六甲道駅南の公園集合まで見てきました。
続きを読む
  1. 2018/05/31(木) 05:29:57|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

綱敷天満神社と東明八幡神社の春祭り本宮、2018年5月27日

DSC_7204.jpg

2018年5月27日、神戸市東灘区の綱敷天満神社と東明八幡神社の春祭り本宮を見てきました。
綱敷天満神社は上石屋と浜石屋の地車と子供神輿が、東明八幡神社は東明の地車と子供地車が出ました。
綱敷天満神社は14時宮入、15時宮出。同御旅所は16時宮入、17時宮出。
東明八幡神社は18時宮入ですが、17時半頃には神社が面する国道43号でトバセを行います。

5月最後の土日に行われる両神社のだんじり春祭りを以て長かった春も終わりを告げます。
6月に入れば夏祭り、天神囃子のシーズン入りですね。平野の制動テストは24日みたいですね。神戸(兎原郡)が春祭りなら大阪(大阪市中心部)はやっぱり夏祭り。

ところで来年の春祭りはもう新元号になってますね。もしかしたら東灘は新天皇陛下御即位奉祝で地車が出るんじゃないしょうか?近年は何かにつけて(宮司就任や震災復興など)記念曳行が多いですし。楽しみですね。
更に先には区制周年記念も待ってますし。
続きを読む
  1. 2018/05/30(水) 05:48:07|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

三條地車・六反地車合同曳行、2018年5月20日

DSC_6569_201805221435252eb.jpg
↑午後の曳行出発前に六反地車が浜田雅功の「幸せであれ」を歌って盛り上げる。

2018年5月20日日曜日、兵庫県芦屋市三条町にて三條地車と大阪市平野区の六反地車の合同曳行が行われました。
三條地車は前年の秋祭りの後に修理に出ており、前日19日に入魂式・御披露目曳行が行われました。
20日は三條の先々代地車に当たり現在は大阪市平野区の赤阪神社の秋祭りで曳行されている六反地車が、これを祝して里帰りし合同曳行となりました。
三條地区先々代(2代目)が三條の地で巡行するのは55年ぶり?54年ぶり?だそうです。
ちなみに三條の先代地車は岸和田型地車でしたが、現在は知多半島の山車風に改修されて愛知県常滑市の古場車として活躍中です。
続きを読む
  1. 2018/05/25(金) 06:34:03|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脊戸口町地車大修理に伴う入魂式・御披露目曳行、2018年5月6日日曜日大安

DSC_5843_201805220116238fc.jpg
↑獅子噛が新しいものに交換された。

2018年5月6日日曜日大安、大阪市平野区の杭全神社氏子脊戸口町の地車が大修理に伴う入魂式及びお披露目曳行を行いました。
当日は晴天で気温も程よく、新緑が美しい中での曳行となりました。
続きを読む
  1. 2018/05/23(水) 05:14:56|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数