祭りの写真など

伊丹市野間、健速神社の太鼓台

DSC_2738.jpg

兵庫県伊丹市、野間の健速神社の秋祭りに出る太鼓です。
いわゆる摂津型太鼓台と呼ばれる形態のものです。
祭礼日は10月第2月曜日祝日です。体育の日です。2018年10月8日に見に行きました。この年は13時半から巡行。
昭和30年代か40年代頃まで担がれていたそうですが、長らくお蔵入りしていたそうです。空白期間は樽神輿が出たそうですが、5年ほど前に太鼓を曳行するようになったとのこと。その際に担い棒を切ってしまったのでもう担ぐことはないだろうとの話でした。

彫師とか大工とかは見る人が見ればわかるのでしょうが私には分かりません。

続きを読む
  1. 2018/12/07(金) 06:00:24|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

摂津型太鼓台の写真

摂津型太鼓台は旧摂津国(大阪府北部と兵庫県の南東部)に分布する太鼓台で、むくり屋根であることが特徴です。
他の特徴としては勾欄が板彫刻になっているものがあったり、いろいろありますね。
我々、祭りマニアというのは「太鼓台」という言葉を使いますが、普通これらの太鼓台は「太鼓」あるいは「大太鼓」と呼ばれています。

2018年までに撮影した摂津型太鼓台の写真を集めてみました。今まで、このタイプの太鼓台は21台撮影しました。
比較的見に行きやすいところを来年に回ったとしてもあと10台見られたらいい方でしょうか。来年は川西市鴨神社の3年に1度の渡御があるそうですし、それを見に行くのもいいかもしれません。
三田市や猪名川町、能勢町とかにもあると思いますが、ちょっと交通が……。
続きを読む
  1. 2018/11/12(月) 05:09:19|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道明寺赤組地車

DSC_4724.jpg

藤井寺市、道明寺赤組地車
道明寺地区2台の地車があり、折衷型を白組と堺型を紅組と呼んで区別している。
紅組と赤組と表記はどちらが正しいかは分かりません。
続きを読む
  1. 2018/08/23(木) 08:13:31|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大正西地車、柏原市

DSC_6464_20171019004716376.jpg

柏原市黒田神社氏子の大正西地区の地車
板勾欄出人形式住吉型
比較的小型な地車です。
続きを読む
  1. 2018/08/19(日) 05:42:42|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本町太鼓台、奈良県大和郡山市

DSC_5983.jpg

奈良県大和郡山市、小泉神社氏子、小字本町の太鼓台です。
小泉神社の太鼓台の特徴は布団部分の一枚当たりが薄く、刎勾欄を有し、台幅が広く、泥台が面一になっていることです。
底面が面一になっているのは小泉神社の参道が石段であり、上り下りする際に引っかかりにくくするためで、背が低めになっているのは神社の門をくぐるためとされます。

本町の太鼓台は小泉神社の氏子の太鼓台の中では最も大きく、彫り物の量も多いです。
続きを読む
  1. 2018/04/13(金) 05:24:14|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

興福院太鼓台、奈良市

DSC_6174.jpg

奈良市、興福院(こんぶいん)の太鼓台です。
天神社(鎮座地:尼ヶ辻中町)の秋祭り(10月体育の日の前日)に奉納されています。
比較的小型の布団太鼓です。
続きを読む
  1. 2018/03/22(木) 05:42:29|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今井町太鼓台、大阪府八尾市矢作神社

DSC_2463_20160802150744df9.jpg

大阪府八尾市、矢作神社の今井町の太鼓台
矢作神社の夏祭りに合わせて今井町会館で飾りつけされて留め置き、巡行は無い
続きを読む
  1. 2018/03/08(木) 05:27:47|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

中地区枕太鼓、大阪市都島区

DSC_9211.jpg

大阪市都島区、都島神社の中地区枕太鼓
平成29年(2017)5月、新調入魂式を催行
制作は大市こと河合工務店
彫物は富山県の井波彫刻

彫刻は泥幕2面と勾欄合い4面
泥幕彫刻は平側2面にそれぞれ牡丹に唐獅子と竹に虎
妻側の泥幕は格子

枕太鼓であるが担ぐことは想定されておらず、もっぱら曳行するものとして制作されているため台木及びコマが本体と一体になっている。
続きを読む
  1. 2018/02/26(月) 06:39:07|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生江地車

DSC_1054_20171119234908085.jpg

大阪市旭区、大宮神社の氏子の生江地車
三枚板式の大阪型です。彫師は辻田友次郎。
錺金具や担い棒などは修理で取り換えられていますが、彫物は多少の欠損はありますが、ほぼオリジナルのままで残っています。

10月半ば以降の土日の秋祭りで曳行されます。
11月か12月の土曜日に生江小学校で行われる地域イベントに出ることもあるようです。
2017年11月18日に行われた生江小学校でのイベントにて撮影。


続きを読む
  1. 2017/12/03(日) 06:48:31|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫嶋小だんじり、大阪市西淀川区

DSC_4082_201703020144445d8.jpg

大阪市西淀川区、姫嶋神社の小だんじり
続きを読む
  1. 2017/11/29(水) 04:43:57|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東老原太鼓台、大阪府八尾市杵築神社

DSC_2423.jpg

大阪府八尾市杵築神社の東老原の太鼓台
神社の所在地は老原2丁目だけど、もともとは東老原村の鎮守
続きを読む
  1. 2017/10/22(日) 06:15:58|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

打越地車、門真市

DSC_7340_20171018144213f51.jpg

門真市堤根神社、打越町の地車です。
堺市津久野中組で長らく曳行されていた地車ですが岸和田型地車新調のために2006年に富田林市の東板持へ売却。東板持も2013年に石川型地車を新調したため2012年に門真市打越へ渡りました。
津久野中組先代地車と言う方がマニアの間では通りがいいようです。また東板持では石川型にこだわりがあったようで

安立五丁目(現在の住吉区安立町2丁目)にて江戸末期新調。大工は河村新吾、彫師は相野一門。明治11年川崎仙之助によって改修、および彫又一門によって彫物追加。

堺型ですがかなり大型で、板勾欄・擬宝珠勾欄の二重の勾欄になっていたり、台木の端に唐獅子の彫刻が乗っていたりと凝った細工がされています。全体的に彫物も丁寧な仕事がされています。
続きを読む
  1. 2017/10/20(金) 05:41:41|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東郷(東本町)太鼓台、大阪府八尾市矢作神社(長柄神社跡)

DSC_2594.jpg

大阪府八尾市、矢作神社(長柄神社跡)の東郷(東本町)の太鼓台です。
布団太鼓では珍しい四本柱に彫刻が施された太鼓台です。
全体的に傷みが激しく、彫物も部位の欠損が多くあります。
近々、大修理が予定されているとのこと。


彫師は二代目平間勝利、修理時に松田正幸
堺方面から購入
続きを読む
  1. 2017/10/08(日) 06:07:07|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新町太鼓台、枚方市意賀美神社

DSC_5408_20170228122159a94.jpg

枚方市駅周辺では秋祭りにふとん太鼓が出ます。
新町太鼓台は意賀美神社の太鼓台の中でも古いもので、安政3年製作とのこと。
彫刻は安政3年製作、彫刻以外の本体は平成の大改修で新調されているそうです。
2000年に行われた沖縄サミットでは枚方市と友好都市である名護市まで遠征して太鼓台を担いだそうです。

神社の秋祭り(10月連休の日曜日)に出るほか、市民祭りのパレードに参加する年もあるとのこと。

写真は全て2016年8月の市民祭りにて撮影。
続きを読む
  1. 2017/08/13(日) 06:17:27|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

姫嶋中だんじり、大阪市西淀川区

DSC_4097_2017030201292398e.jpg

大阪市西淀川区、姫嶋神社の姫嶋中だんじりです。
姫嶋には大中小の3台のだんじりがあり、そのうちの1台です。
小ぶりなだんじりですが、よく彫られた彫物はとても魅力的です。
続きを読む
  1. 2017/06/10(土) 07:27:22|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川面町の地車

DSC_6204.jpg

吹田歴史文化まちづくりセンター「浜屋敷」のだんじり庫にて展示されている川面町の地車です。
浜屋敷では吹田市民まつりのときに展示だんじりの入れ替えをしています。
2016年8月から2017年の吹田まつりの日までは川面町のだんじりが展示されています。

続きを読む
  1. 2017/04/30(日) 18:43:44|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

某所のお地蔵様

DSC_7733_201603290208205ad.jpg

大阪府内某所のお地蔵様です。
立派な彫り物がついていました。地蔵尊に彫り物がついているのはあまり多くはありません。
かつて地車があったとしてもおかしくないような地域ではありますから、もしかしてその流用?にしては獅子噛とか象徴的な彫物はありませんでした。
続きを読む
  1. 2016/12/04(日) 08:07:52|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

梵天太鼓、尼崎方面

尼崎市周辺の梵天太鼓の写真集です。

尼崎市周辺の梵天太鼓は荒々しい練りをするものがあります。
・尼崎市貴布禰神社、辰巳太鼓
・尼崎市旧小田村地域の長洲貴布禰神社、長洲天満宮、大門厳島神社、吉備彦神社の4社(小田太鼓会)
・尼崎市松原神社
・大阪市西淀川区五社神社、中島梵天太鼓
など 続きを読む
  1. 2016/11/29(火) 08:56:25|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

洲到止八幡宮、太鼓台

DSC_3053_20161018162154da3.jpg

豊中市、洲到止八幡宮の太鼓台です。
大島鳩恩会の太鼓台です。
椋橋総社の太鼓台と共通点の多い形ですねえ。
続きを読む
  1. 2016/10/20(木) 07:15:00|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尼崎市東部の太鼓台巡り

DSC_2795.jpg

尼崎市の梵天太鼓・・・太鼓台を見てきました。
高田、神崎北、西川、次屋

写真は載せていませんが、神崎北には小型の布団太鼓が、次屋には小型の布団太鼓と子供神輿があります。
続きを読む
  1. 2016/10/19(水) 05:22:22|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大窪太鼓台

DSC_6239.jpg

八尾市、玉祖神社、大窪太鼓台です。
小屋は御祖神社趾

2016年改修、施工は板谷工務店
日露戦争戦勝記念として1906年に新調、彫師は小松源助
続きを読む
  1. 2016/05/12(木) 07:34:08|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南之町太鼓台、豊中市椋橋総社

DSC_3061.jpg

豊中市、椋橋総社の南之町太鼓台です。島之町という名前も一部のぼんぼりなどに入ります。
ほかの2台の太鼓台と同様、腰組をもつ太鼓台であり、本宮の夜には布団屋根をはずして梵天を取り付ける太鼓台です。
2015年に担い棒を新調しています。
続きを読む
  1. 2016/03/29(火) 08:03:05|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

三條地車、芦屋市三條八幡神社

DSC_0388_201603060116382e4.jpg

芦屋市、三條八幡神社、三條地車
小屋は芦屋市陽光町の高速道路の下、西之町、精道と並んである。祭りの前日金曜日に三条町の神社まで運ぶ。
大工は不詳、彫師は相野一門、大阪型を神戸型風に改修
西宮市名塩東之町の先代地車。
なお、三條の先代地車は現在愛知県常滑市古場、先々代は大阪市平野区六反です。 続きを読む
  1. 2016/03/11(金) 15:15:57|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

城古太鼓台、廣瀬大社

DSC_4859.jpg

奈良県、廣瀬大社氏子の大字城古(ジョウコ)の太鼓台です。
このブログでは龍田型太鼓台と分類しますが、大和型と言う人もいます。
廣瀬大社の秋祭りに出ます。
続きを読む
  1. 2016/03/06(日) 07:37:11|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

元町地車、茨木神社

DSC_1782.jpg

元町地車
幕式大阪型
担い棒が角材
彫物は鬼板、懸魚、木鼻など少ないが、相野一門?
一部の新しい部材は平成21年に○○さんという方の手によるのかな。名前は伏せておきます。
大阪府茨木市、茨木神社の夏祭りの本宮の昼~夕方にかけて曳行される。宵宮の夜も曳行するらしい。 続きを読む
  1. 2016/03/05(土) 02:08:32|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生瀬地車、西宮市生瀬皇太神社

DSC_7809.jpg

兵庫県西宮市生瀬町に鎮座する、生瀬皇太神社、生瀬町地車です。小屋は境内。
平成16年9月新調
大工は大下工務店
彫刻は木下彫刻工芸、獅子噛と台木のみ川原和夫・正士
型式は折衷型上地車(資料には泉州後梃子式とあり)
祭礼日は10月21日・22日の固定日

先代は宝塚型に準じた形の地車で現地車新調につき焼却処分、彫物は小屋で保管。辻友の作。
市民祭りの常連で他町の記念行事にもよく出張する。最近だと2014年の越木岩の記念曳行など。

2016年2月27日の見学会にて撮影
この記事はその時頂いた資料を基に書いています。
続きを読む
  1. 2016/03/03(木) 08:33:29|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泉殿宮の宮太鼓、大阪府吹田市

DSC_0053_2015050614391686c.jpg

大阪府吹田市、泉殿宮のふとん太鼓です。
宮付きの太鼓台で春祭りの本宮に神輿渡御に合わせて巡行します。
台車に半永久的に固定されているので担ぐことはないのでしょう。 続きを読む
  1. 2016/03/01(火) 07:38:55|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

松原神社子供地車、兵庫県尼崎市

DSC_6334_20160222180100e10.jpg

兵庫県尼崎市浜田町、松原神社の宮付き子供地車です。
子供地車と言っても子供のように小さな地車と言う意味ではなくて子供向けに曳行する地車と言うことでしょう。

住吉大佐こと川崎仙之助の手による板勾欄住吉型の地車です。彫師は彫又だという話。
松原神社にこの地車が来たのは平成2年で、以前は東大阪市東鴻池。

文化庁の助成金、「平成27年度文化遺産を活かした地域活性化事業(地域の文化遺産次世代継承事業)」を利用して平成27年度に修理され、2016年2月21日にお披露目されました。
続きを読む
  1. 2016/02/23(火) 00:00:00|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

牛立太鼓

DSC_4321_2016012619002300b.jpg

豊中市庄内神社、牛立太鼓
ウシダテと読みます。
大工、彫師とも不詳です。宮大工の作らしい。
庄内東町5丁目に牛立会館があります。 続きを読む
  1. 2016/02/19(金) 08:59:56|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

芦屋山之町地車

DSC_0294_20160214004229dc5.jpg

芦屋市、芦屋神社、芦屋山之町(山芦屋)の地車です。
彫師は彫清さんかしら・・・
腰回りに8本柱の神戸型です。

秋祭り前日の準備中にお邪魔しました。快く撮影の許可をくださいましてありがとうございました。 続きを読む
  1. 2016/02/17(水) 00:41:05|
  2. 地車・太鼓台など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最近の記事

最近のコメント

カテゴリ

祭り (905)
大阪市 (294)
南河内 (109)
中河内 (102)
北河内 (36)
摂津 (29)
泉州 (85)
兵庫県 (175)
奈良県 (45)
その他地域 (30)
のりもの (186)
鉄道 (60)
船 (50)
バス (72)
飛行機 (3)
特集 (22)
イベント(祭り以外) (18)
博物館・展示物 (15)
地車・太鼓台など (59)
寺社探訪 (0)
散策 (35)
風景 (15)
連絡・雑記 (36)
外出先 (34)
猫 (0)
撮影地 (1)
まとめ (16)

タグ

地車 秋祭り 夏祭り イベント 布団太鼓 太鼓台 平野区 春祭り 枕太鼓 試験曳き 羽曳野市 東大阪市 東灘区 堺市 柏原市 尼崎市 福島区 八尾市 藤井寺市 神輿 豊中市 大太鼓 入魂式 獅子舞 盆踊り 守口市 梵天太鼓 生野区 東住吉区 灘区 近鉄 西淀川区 宝塚市 鶴見区 屋台 旭区 西宮市 南大阪線 松原市 大東市 都島区 城東区 吹田市 神戸市 河内長野市 天王寺区 富田林市 芦屋市 試験担ぎ 神事 加西市 池田市 博物館 宇陀市 岸和田市 東成区 夜店 山車 滋賀県 泉南市 橿原市 やぐら 垂水区 太鼓枠 姫路市 大阪市北区 伊勢神宮 広陵町 石取祭 淡路市 京都 大和高田市 木津川市 此花区 奈良市 住吉区 曳山 中央区 淀川区 西成区 風景写真 堺市北区 小牧市 ふとん屋台 枚方市 祭車 鉄道 名古屋市東区 京都府 川西市 港区 伊丹市 三郷町 昇魂式 制動テスト だいがく 茨木市 高松探訪 だんじり 臨時列車 香川県 和歌山県 貝塚市 東淀川区 泉佐野市 浪速区 北播 四条畷市 播磨 三重県 門真市 名古屋 三木市 布団屋台 ふとん太鼓 淡路島 阪南市 大和郡山市 明石市 西区 河南町 葛城市 宇治市 京都訪問 大正区 加東市 三田市 奈良県 山鉾 住之江区 大津市 高松 やぐら(泉州) 風景 兵庫区 御輿 バス 神社 桑名市 展示物 御白石持行事 王寺町 美原区 神額 名古屋市 天理市 お木曳き 十日戎 竣工式 完成式 

ブログ内検索


全ての記事を表示する

月別アーカイブ

リンク

アクセス数