祭りの写真など

大津神社夏祭り

2013年7月7日
羽曳野市大津神社の夏祭りを見に行ってきました。

アクセス:近鉄南大阪線高鷲駅から南へ徒歩すぐ
御祭神:素盞嗚尊
祭礼日:夏祭り7月7日・8日

古くは河内國大宮と呼ばれ、羽曳野市西部の広い範囲の氏神である。
境内は広く、夜店が所狭しと並ぶので参拝者も多い。
夏には地車やみこしなどは出ないが、秋には東大塚と向野がその町内で地車を曳行する。

続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/07/07(日) 16:54:08|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽曳野市誉田八幡宮秋祭り

2013年9月14日、羽曳野市誉田八幡宮の秋祭り地車曳行を見てきました。

アクセス:近鉄南大阪線古市駅から北へ徒歩10分
祭礼日:9月15日(地車曳行は連休土日)

誉田さんには鍛治町、馬場町、西之口、王水町の4台のだんじりがあり、小屋は全て神社の敷地にあります。
鍛治町は駐車場への入口、王水は正門の横、西之口と馬場は南門の両脇。
曳行範囲は誉田町内と古市1丁目です。
応神陵があって曳行範囲は狭い上に地車は4台もあるので祭りの日に行けば見つけるのは簡単です。

個人的に地車を見るだけなら祭り前週の日曜日、試験曳きの日がお勧めです。
短い時間でいろいろと見れるので。

続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/09/14(土) 17:51:37|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽曳野市古市試験曳き

2013年10月6日、羽曳野市古市地区の試験曳きを見てきました。

アクセス:近鉄南大阪線古市駅東へ徒歩すぐ
日程:祭り前週の昼から夕方

古市の白鳥神社には6台の地車があり、それぞれ個性的な地車です。
試験曳きの日は踏切を渡らないので狭い範囲に6台の地車を見ることができます。
試験曳きの日の午前中にそれぞれの地車小屋あたりで宮司さんによるお祓いがあります。

続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/06(日) 20:02:43|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽曳野市西浦 秋祭り本宮夜の曳行

2013年10月13日、羽曳野市日吉神社秋祭り本宮、西浦地車曳行を見てきました。

アクセス:近鉄南大阪線古市駅から南西徒歩20分、近鉄バス軽里バス停から南へ15分
祭礼日:10月連休土日

西浦には2台のだんじりがあり、一台は子供向けの南河内型、もう一台は大人向けの住吉型。
基本的には子供向け地車を先頭に2台連なって曳行します。

続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/12(土) 13:49:10|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽曳野市軽羽迦神社秋祭り本宮軽里地車曳行

2013年10月12日、羽曳野市軽里地車を偶然見つけたのですこしだけおいかけました。

アクセス:近鉄南大阪線古市駅から西へ15分、池の傍に小屋
祭礼日:10月第二土日

西浦地車を見に行く途中、軽里の交差点でお囃子が聞こえてきたので少しだけ見ました。

続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/12(土) 15:12:47|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽曳野市東大塚地車曳行

2013年10月12日、羽曳野市東大塚の地車曳行を見てきました。

アクセス:近鉄南大阪線恵我ノ荘駅より西へ5分
祭礼日:10月連休土日

東大塚は高鷲に鎮座する大津神社の氏子です。
宮入は目標の一つであると保存会の方がおっしゃっていました。
神社は地車が入って練りをするのに十分な広さはあるし、道路事情もそこまで悪くないので宮入は神社の都合と保存会の熱意が合えばすぐ実現できそうなものですが。

宵宮は18時か19時ころから22時まで
本宮は朝、昼、夜に曳行します。
続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/12(土) 19:40:49|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年羽曳野市白鳥神社宮入:堂之内

2013年10月13日、羽曳野市白鳥神社の宮入、宮出を見てきました。

アクセス:近鉄古市駅から東へすぐ
祭礼日:10月連休土日

今年の宮入順は
堂之内北町中町東町南町西町でした。
(町の名前をクリックするとその記事へリンクしています)

堂之内の宮入、宮出の様子をご覧ください。 続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/13(日) 14:05:34|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年羽曳野市白鳥神社宮入:北町

2013年10月13日、羽曳野市白鳥神社の宮入、宮出を見てきました。

アクセス:近鉄古市駅から東へすぐ
祭礼日:10月連休土日

今年の宮入順は
堂之内北町中町東町南町西町でした。
(町の名前をクリックするとその記事へリンクしています)

北町の宮入、宮出の様子をご覧ください。 続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/13(日) 14:34:22|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年羽曳野市白鳥神社宮入:中町

2013年10月13日、羽曳野市白鳥神社の宮入、宮出を見てきました。

アクセス:近鉄古市駅から東へすぐ
祭礼日:10月連休土日

今年の宮入順は
堂之内北町中町東町南町西町でした。
(町の名前をクリックするとその記事へリンクしています)

中町の宮入、宮出の様子をご覧ください。 続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/13(日) 14:46:22|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年羽曳野市白鳥神社宮入:東町

2013年10月13日、羽曳野市白鳥神社の宮入、宮出を見てきました。

アクセス:近鉄古市駅から東へすぐ
祭礼日:10月連休土日

今年の宮入順は
堂之内北町中町東町南町西町でした。
(町の名前をクリックするとその記事へリンクしています)

東町の宮入、宮出の様子をご覧ください。 続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/13(日) 15:02:38|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年羽曳野市白鳥神社宮入:南町

2013年10月13日、羽曳野市白鳥神社の宮入、宮出を見てきました。

アクセス:近鉄古市駅から東へすぐ
祭礼日:10月連休土日

今年の宮入順は
堂之内北町中町東町南町西町でした。
(町の名前をクリックするとその記事へリンクしています)

南町の宮入の様子をご覧ください。 続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/13(日) 15:07:05|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年羽曳野市白鳥神社宮入:西町

2013年10月13日、羽曳野市白鳥神社の宮入、宮出を見てきました。

アクセス:近鉄古市駅から東へすぐ
祭礼日:10月連休土日

今年の宮入順は
堂之内北町中町東町南町西町でした。
(町の名前をクリックするとその記事へリンクしています)

西町の宮入の様子をご覧ください。 続きを読む

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/13(日) 15:10:56|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市古市東町地車150年記念

2014年6月8日、羽曳野市古市東町地車150年記念のイベントを見てきました。

小屋前では地車が展示され、町内の広場では歴代の法被や懐かしいだんじりの写真などが展示されました。
当日は曳行はなく、秋の試験曳きで記念曳行をするそうです。
続きを読む
  1. 2014/06/08(日) 21:13:30|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市大津神社夏越祭

2014年7月7日、羽曳野市大津神社の夏越祭に行ってきました。

祭礼日:7月7日・8日
アクセス:近鉄南大阪線高鷲駅南へすぐ

氏神さんはちゃんとお参りせんといけないですね。
今年も7月7日にお参りしてきました。
大体、地車囃子を聞きに行ってます。
少ないですが写真を載せますね。
続きを読む
  1. 2014/08/04(月) 00:03:38|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市誉田試験曳き:その1

2014年9月7日、羽曳野市誉田八幡宮の地車試験曳きを見てきました。

日程:例年祭り前週日曜日の12時ころ~17時ころ
アクセス:近鉄南大阪線古市駅から北へ徒歩10分

鍛治町、王水町、馬場町、西之口の4台の地車があります。
旧外環とか幹線道路に囲まれていたり、応神天皇陵があったり、藤井寺市との境目があったりして地車を曳行できるエリアはそんなに広くなく、基本は一本道なので行ったら同じ道を帰ってくることがほとんどなので地車を見つけるのは難しくないはず。
誉田八幡宮の祭礼日は9月15日です。午後8時より応神陵へ神輿渡御があります。天皇陵への神輿渡御って全国的にも珍しいそうです。一般の参拝者も同行可能ですが域内撮影禁止だったように思います。
地車は00年代初めころまでは9月14日・15日に出てたように思いますが、近年は15日付近の土日に曳行するようになりました。


2014年羽曳野市誉田試験曳き:その2
2014年羽曳野市誉田試験曳き:その3
↑クリックで飛びます
続きを読む
  1. 2014/09/08(月) 17:25:15|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市誉田試験曳き:その2

2014年9月7日、羽曳野市誉田地区の試験曳きを見てきました。

2014年羽曳野市誉田試験曳き:その1
2014年羽曳野市誉田試験曳き:その3
↑クリックで飛びます

2013年9月初旬からこのブログを始めてはや1年、2014年9月9日現在の記事数は390でカテゴリ別には
外出先 (35)
大阪市 (85)
大和川以南河内 (40)
北・中河内 (30)
摂津 (11)
泉州 (13)
兵庫県 (44)
奈良県 (8)
その他地域 (9)
猫 (4)
鉄道 (20)
風景 (10)
撮影地 (46)
旅行 (11)
連絡・雑記 (25)
山車写真集 (4)

大阪府下の記事合計が179件、特に大阪市・河内が多いのはやはり上地車好きだから・・・
兵庫県も多くなってますね。ほとんどが神戸市内の春祭りの地車です。
猫カテゴリは思うところあって更新停止です。山車写真集は思ったほど写真がそろってなくて更新できません(汗
鉄道・風景・旅行のそれぞれのカテゴリは混同してる事が多いんで分けることなかったかもしれないですね。
撮影地は南大阪線は撮影地ガイドが少ないので適当に作ったんですが、それなりに使われてる様子。
数か月前までは訪問日を記事の日付にしてましたが、予約投稿、手間などあってもうごちゃごちゃです。
ユーザータグで7月祭礼、とか分けたほうが良かったですね・・・後悔してます。一応春祭り、夏祭り、秋祭りのタグはあるんで勘弁して下さい。
今後とも当ブログをよろしくお願い致します。
続きを読む
  1. 2014/09/09(火) 02:12:32|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市誉田試験曳き:その3

2014年9月7日、羽曳野市誉田地区の試験曳きを見てきました。



2014年羽曳野市誉田試験曳き:その1
2014年羽曳野市誉田試験曳き:その2
↑クリックで飛びます
続きを読む
  1. 2014/09/10(水) 08:12:28|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市誉田八幡宮秋祭り地車曳行:宵宮その1

2014年9月13日、羽曳野市誉田地区の秋祭りを見てきました。

祭礼日:9月第二土日
アクセス:古市駅より北へ

朝の御祈祷から見て来ました。
午前中の曳行が終わるまでです。

続きを読む
  1. 2014/09/13(土) 13:18:45|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市誉田八幡宮秋祭り地車曳行:宵宮その2

2014年9月13日、羽曳野市誉田地区の秋祭りを見てきました。

祭礼日:9月第二土日
アクセス:古市駅より北へ

夕方16時ころからの古市駅前まわりです。

2014年羽曳野市誉田八幡宮秋祭り地車曳行:宵宮その1
続きを読む
  1. 2014/09/15(月) 19:17:32|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2011年羽曳野市白鳥神社秋祭り

2011年10月、羽曳野市白鳥神社の秋祭りを見てきました。

祭礼日:10月第二日曜日基準の土日
アクセス:近鉄古市駅東側すぐ

撮影日が分かりませんが、古市の秋祭りです
主に駅前
このころはまだ地車を見て町名が分からない頃でした
本格的に地車を撮影し始めたのは翌月の大阪城80周年イベントでしたが、意外と撮影していました。
続きを読む
  1. 2014/09/25(木) 01:54:22|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市東大塚試験曳き

2014年9月28日、羽曳野市東大塚地車の試験曳きを見てきました。

アクセス:近鉄南大阪線恵我ノ荘駅から南西へ徒歩10分

今年は秋祭りに初めて宮入するとのことで試験曳きがいつもより遠出になったそうです。
小屋から神社までには急な坂が2か所あるのでその下見らしいです。

宮入は本宮の昼・・・?
続きを読む
  1. 2014/09/29(月) 20:55:21|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市羽曳が丘地車試験曳き

2014年9月28日、羽曳が丘地車の試験曳きを見てきました。

アクセス:古市駅・藤井寺駅から近鉄バスで羽曳が丘方面へ

羽曳が丘は比較的新興の地車です。今の地車は二代目で富田林市平町の先代です。石川型タイプの地車です。初代は東大塚の初代でした。
南河内スタイルの曳行で曳き唄もありますが、全行程で曳き唄というわけではなさそうです。
河合とかのようにいろいろな曳行様式やお囃子をミックスしているのでしょうか・・・?大阪手打ちも取り入れられていました。

ここ数年は祭礼日が10月第3土日で、第2日曜日が試験曳きでした。試験曳きで西浦と合わせていたようです。
今年は祭礼日が10月第二土日になり、本宮に西浦と合同で日吉神社に宮入するそうです。
この日の試験曳きは9時~18時でした。午前中に日吉神社に宮入りしたようです・・・。
東大塚は初宮入、羽曳が丘は初の合同宮入と、羽曳野市があついなあとか思ってます。
ただ、時間が被るようで両立は難しいかな・・・。

曳行ルートは当日に羽曳が丘図書館付近の掲示板で確認できる見たいです。
続きを読む
  1. 2014/09/29(月) 21:59:37|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市古市試験曳き

2014年10月5日、羽曳野市古市の試験曳きを見てきました。

日程:秋祭り前週日曜日13時~17時(秋祭りは10月連休土日)
アクセス:近鉄南大阪線古市駅東側

古市の試験曳きは線路より東側で行われます。
ぶんまわしは古市駅東側公園、蓑之辻、白鳥神社東側鳥居前(喫茶ガロ前)で行われます。
やりまわしは白鳥神社東側鳥居前(喫茶ガロ前)で行われます。(南町、北町、西町(?))
朝9時ころには小屋から出してお祓いなどあるようです。
13時から試験曳き開始です。

6台ありますが、蓑辻よりどっち方向に何台いるかを念頭に入れてると行動しやすいかもしれません。
蓑辻、公園のどっちかにいればどこかの地車は必ず見られます。
続きを読む
  1. 2014/10/06(月) 22:30:38|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市軽里試験曳き

2014年10月5日、羽曳野市軽里の試験曳きを見てきました。

日程:祭り前週日曜日13時~17時ころ
アクセス:近鉄南大阪線古市駅より西へ徒歩10分

コースは小屋を中心に白鳥周回とか、外環越えたりとかします。
この日は雨だったのでだいぶ時間とコースの短縮や変更があったみたいです。
17時終了予定でしたが、16時までには試験曳きが終わってたようです。
続きを読む
  1. 2014/10/08(水) 13:12:10|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市西浦試験曳き

2014年10月10日(金曜日)、羽曳野市西浦の試験曳きを見てきました。

日程:祭礼日前日金曜日18時~21時
アクセス:近鉄南大阪線古市駅より南南西へ徒歩20分(てきとう)

西浦の祭礼日は10月連休土日
その前日金曜日に神社境内にある小屋から2台のだんじりを公民館までおろしてきます
そして20時くらいから公民館前ででんでん練習

西浦には3台のだんじりがありますが、動かすのは2台だけ
1台は大佐住吉型幕式(なんか改造遍歴ある様子)、もう一台は平成に当地で新調した石川型
動かさないだんじりは石川型

続きを読む
  1. 2014/10/10(金) 23:24:49|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2014年羽曳野市西浦秋祭り本宮

2014年10月12日、羽曳野市西浦の日吉神社の秋祭り本宮、西浦地車と羽曳が丘地車の合同宮入を見てきました。

祭礼日:10月連休土日
アクセス:近鉄南大阪線古市駅から南西へ徒歩20分

西浦と羽曳が丘は以前から顔合わせなどの交流を行っていたようですが、今年は羽曳が丘が一緒に日吉神社に宮入りすることになりました。
羽曳が丘は9月28日に行われた試験曳きで宮入の予行演習をしていたようです。
3台の地車の宮入でにぎわいました。
続きを読む
  1. 2014/10/16(木) 22:28:35|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2013年羽曳野市白鳥神社秋祭り本宮:夜

2013年10月13日、羽曳野市古市の白鳥神社秋祭り本宮を見てきました。

祭礼日:10月連休土日
アクセス:近鉄古市駅すぐ

本宮夜、蓑之辻での最後の盛り上がりです。
蓑之辻は古市駅の出口から東へずっと道なり、会館が目印。
続きを読む
  1. 2014/12/24(水) 18:07:23|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽曳野市、馬場町地車搬出 2015年1月24日・25日

2015年1月25日、羽曳野市馬場町地車が修理・改修のために北本工務店へ搬出されました。
先立って前日24日には昇魂式が行われました。
両日の様子を見てきました。


DSC_0102_20150126010310a53.jpg

続きを読む
  1. 2015/01/26(月) 01:39:46|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東大塚秋祭り、2014年10月12日

DSC_0442_20150203023413176.jpg

2014年10月12日、羽曳野市東大塚の秋祭り地車曳行を見てきました。

祭礼日:10月連休土日
アクセス:近鉄南大阪線恵我ノ荘駅より西へ、南恵我之荘8丁目の古墳沿いの道に小屋あり

祭りの幟に記されているように、高鷲の大津神社の氏子地区です。
だんじりを始めたのは平成初期からで、今のだんじり(誉田馬場町の先代)は2代目。
だんじり始まって以来、所曳きのみで宮入をしていなかったのですが、この年は始めて宮入をするとのことで宮入の様子を見てきました。
宮入に際してはいろいろな意見があったようですが(できるかぎり長い時間自町内をまわるべきとか、宮入しないで秋祭りというのもどうかとか・・・)
続きを読む
  1. 2015/02/03(火) 12:31:32|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田地区試験曳き2015年9月13日

DSC_0883_20150913225801a71.jpg
↑神社東側、東高野街道にて。西之口、鍛治町と続く。

2015年9月13日、羽曳野市誉田地区の試験曳きがありました。今年は岸和田と試験曳きの日がずれたため、泉州から見える方も多かったように思います。今年の試験曳きは西之口、王水町、鍛治町の3台のみで馬場町は曳行なしでした。まだ工務店から帰ってきていないようです。
秋祭り、地車曳行は来週の土日、19日と20日です。誉田八幡宮の例祭は9月15日火曜日です。日本で唯一、宮内庁管轄の古墳に足を踏み入れることができる神輿渡御は15日20時ころ。

続きを読む
  1. 2015/09/14(月) 00:01:52|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行宵宮2015年9月19日

DSC_2233.jpg

2015年9月19日、羽曳野市誉田八幡宮秋祭り、地車曳行宵宮です。
朝は8時ころから御祈祷、8時半から順次出発です。
続きを読む
  1. 2015/09/20(日) 00:46:20|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その1:2015年9月20日

DSC_3436.jpg
↑鍛治町、出発

2015年9月20日、羽曳野市誉田八幡宮秋祭り、地車曳行本宮を見てきました。
本宮の動きは
・朝9時頃より11時頃まで連合曳き
・13時から昼宮入
・14時宮出、各町曳行ののち夜間曳行準備など
・17時ころから連合曳き、蓑之辻会館まわり
・18時半から夜宮入
・20時前宮出
・20時ころ誉田北交差点~誉田南交差点の国道で南北2台ずつに分かれて地車すれちがい
・以降、22時まで高松ギフト前(神社南東)で順次ぶんまわし ※鍛治町除く

その1は朝の連合曳きです。例によって完結しないかもしれませんがお付き合いください。 続きを読む
  1. 2015/09/25(金) 09:02:12|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その2:2015年9月20日

DSC_3913.jpg
↑宮入りした地車は一番宮入から順に参道に並ぶ。


2015年9月20日、誉田八幡宮の秋祭り、本宮地車曳行、昼の宮入です。
宮入順は王水町、西之口、鍛治町、馬場町でした。
宮入は13時ころからです。14時ころから宮入の逆順で宮出です。宮出の際にはにわかが披露されます。 続きを読む
  1. 2015/09/26(土) 03:17:03|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その3:2015年9月20日

DSC_3983.jpg
↑宮出した西之口地車は町内曳行へ。

2015年9月20日、羽曳野市誉田八幡宮の秋祭り、地車曳行本宮です。
その3では、昼の宮出してからの様子と、夜の宮入前の様子です。 続きを読む
  1. 2015/09/27(日) 08:01:52|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その4:2015年9月20日

DSC_4203.jpg
↑夜の宮入、参道に4台の地車が並び、多くの見物人でにぎわう。

2015年9月20日、羽曳野市誉田八幡宮の秋祭り、地車曳行本宮その4です。
夜の宮入の様子をどうぞ。
続きを読む
  1. 2015/09/28(月) 10:13:00|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車曳行本宮その5:2015年9月20日

DSC_4274.jpg
↑高松ギフト前(旧・イイジマ前)は夜の見どころの一つ。

2015年9月20日、羽曳野市誉田八幡宮の秋祭り、地車曳行本宮の様子です。その5では宮出したあとの各だんじりの様子です。
高松ギフト前でのぶんまわしが主です。

高松ギフト前でのぶんまわしは馬場町→西之口→王水町→馬場町の順でした。鍛治町はぶんまわしをしません。昔は鍛冶町もぶんまわしをしていたそうですが、ここ何年かはやってないと思います・・・。
続きを読む
  1. 2015/09/29(火) 00:51:53|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古市だんじり祭り2015年10月10日

DSC_1522.jpg
↑古市駅前での2台ぶんまわし、堂之内、中町

2015年10月11日、羽曳野市白鳥神社の秋祭り、地車曳行宵宮を見てきました。
古市6町以外に古市駅前に乗り入れてくる軽里も数枚。
続きを読む
  1. 2015/10/15(木) 06:54:03|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

向野の秋祭り2015年10月7日・8日

DSC_0131_201601240446056e1.jpg

2015年10月7日・8日、羽曳野市大津神社の秋祭り、向野の地車曳行を見てきました。

祭礼日:10月7日・8日(例年)
アクセス:大津神社は近鉄南大阪線高鷲駅南側徒歩しばらく

式内社で河内国大宮をなのる大津神社の秋祭りは10月7日宵宮、8日が本宮です。
神社境内・周辺道路には数多くの夜店が並び、多くの人でにぎわいます。
2014年の10月8日、月食があったんでそれを撮影がてら大津神社にもお参りするとだんじりを発見、向野のだんじりでした。
毎年、大津神社の秋祭りに合わせてだんじりを曳行しているそうで、本宮8日の夕方には神社の前でぶんまわしもするようです。それ以外は所曳き。
というわけで2015年の秋祭りだんじり曳行の様子です。
続きを読む
  1. 2016/01/25(月) 04:45:06|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田馬場町地車大修理入魂式、2016年3月12日土曜日大安

DSC_9175.jpg
↑東高野街道をお披露目曳行している馬場町地車


2016年3月12日土曜日大安、羽曳野市誉田八幡宮の馬場町地車の大修理に伴う入魂式・御披露目曳行が執り行われました。おめでとうございます。
文化庁助成金事業として、北本工務店で修理されました。2015年の年始に修理に出され、昨年の秋祭りは太鼓正のリースだんじりでした。
続きを読む
  1. 2016/03/13(日) 00:31:46|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

王水町地車鳴り物新調お披露目、2016年3月12日土曜日大安

DSC_8986.jpg

2016年3月12日土曜日大安、羽曳野市誉田八幡宮の王水町地車が鳴り物を新調し、そのお披露目がありました。
正午頃から1時間ほどでした。
続きを読む
  1. 2016/03/14(月) 00:46:29|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杜本神社秋祭り宵宮、提灯宮入、2016年10月7日

DSC_1984.jpg
↑東町の提灯

羽曳野市駒ケ谷の杜本神社の秋祭り宵宮の提灯を見てきました。

祭礼日:10月7日・8日(毎年)
アクセス:近鉄南大阪線駒ヶ谷駅から東へ徒歩5分

宵宮(7日)の夜に6町の提灯が宮入りします。
氏子は西町、乾町、中町、北町、山田町、東町です。西町と乾町は合同で西乾町として宮入りします。
各町5本の提灯があり、合計30本の提灯が宮入りします。
20時に神社に入るので、19時50分前くらいに動き始めます。
境内には夜店も3~4件ほど出ています。
続きを読む
  1. 2016/10/10(月) 15:26:16|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古市だんじり試験曳き、2016年10月2日

DSC_1094_20161124200812b44.jpg
↑喫茶ガロの角(神社前)での西町、南町、北町のやりまわしの待機列

2016年10月2日、羽曳野市白鳥神社氏子地区の古市6町のだんじりの試験曳き
続きを読む
  1. 2016/11/24(木) 20:23:04|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大津神社の秋祭り、伊勢大神楽奉納、2016年10月7日

C1lRHwcVQAAfJub.jpg

2016年10月7日、羽曳野市大津神社の秋祭り宵宮、13時からの、伊勢大神楽奉納を見てきました。
9月下旬から山本源太夫家の方々が羽曳野市、藤井寺市、松原市とかを巡るそうです。

正月にやってた特番『疾走!神楽男子』を見てそういえば見に行ってたのを思い出しました。
その番組はBSプレミアムにて2017年1月14日14時~14時59分に再放送とのこと。

伊勢大神楽は伊勢の桑名を本拠地として、伊勢参りがかなわない人に御札を授けて各地を巡る芸能集団および芸能の事。
獅子舞の様な神事色の強い舞もあれば、曲芸のような娯楽面の強いことも行われる、なにか不思議を感じます。
去年、御坊祭を見に行きましたが、紀州はおそらく伊勢大神楽とかの影響を受けて獅子舞が盛んな地域もあるんかなあって感じです。
続きを読む
  1. 2017/01/10(火) 07:44:01|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮の秋祭りだんじり宵宮、2016年9月18日

DSC_8233_20170226012554546.jpg
↑土曜日早朝、境内に並ぶ地車

2016年9月18日、羽曳野市誉田八幡宮の秋祭りだんじり宵宮です。
続きを読む
  1. 2017/02/27(月) 07:25:05|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り地車の宮入、昼宮、2017年9月17日

DSC_3325_20170922161223d98.jpg

2017年9月17日日曜日、誉田八幡宮の秋祭り、地車の昼の宮入(昼宮)を見てきました。
宮入は13時ころから4台の地車が順に宮入りし参道に並んでいきます。
お祓いを受けたあと、各町はにわかを披露してから宮出していきます。
境内で地車の順番は変わらないので宮出は宮入の逆順になります。
続きを読む
  1. 2017/09/23(土) 06:04:28|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

古市の地車試験曳き、2017年10月1日

DSC_4779_201710030118373fb.jpg
↑小屋から東高野街道へ出てくるところの北町の地車

2017年10月1日、羽曳野市古市六町の地車試験曳き
13時~17時

古市の試験曳きは竹内街道と東高野街道を軸に近鉄線より東・北、石川より西、白鳥神社参道より南で行われます。
一部の時間帯を除き、竹内街道と東高野街道の交差点である簑の辻にいれば地車を頻繁に見ることができます。
東町、中町、堂之内の3町はぶんまわしを行い、北町、南町、西町の3町はやりまわしを行います。(祭り本宮の夜にはやりまわしの3町もぶんまわしを行います。)
試験曳きでのぶんまわしは簑の辻で主に行われますが、駅前広場や喫茶ガロ前でも行われることがあります。
やりまわしは白鳥神社の宮前にある喫茶ガロの角で主に行われます。
続きを読む
  1. 2017/10/03(火) 05:17:45|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平町と尺度の地車顔合わせ、2018年10月19日金曜日

DSC_3430_20181126182114bfb.jpg

2018年10月19日金曜日、大阪府富田林市の平町と羽曳野市の尺度の地車の顔合わせです。
例年、喜志駅前パレードの時間帯に2町で集まっています。
続きを読む
  1. 2018/11/29(木) 06:20:17|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誉田八幡宮秋祭り、だんじり1日目(宵宮)、神輿渡御、2018年9月15日土曜日

DSC_1508_20190118151351c3b.jpg

2018年9月15日土曜日、大阪府羽曳野市の誉田八幡宮の秋祭り、だんじり曳行1日目を見てきました。
本来の祭礼日9月15日なので神輿渡御もありました。

例年、地車曳行は9月の連休土日、神輿(鳳輦)渡御は9月15日に行われます。
続きを読む
  1. 2019/01/26(土) 06:00:08|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽曳山のだんじり、2019年10月19日土曜日

IMG_0509.jpg

2019年10月19日土曜日、大阪府羽曳野市、羽曳山の地車の巡行を見てきました。
動画→ https://youtu.be/L_RneIEU-7A

富田林市の喜志新家が地車を新調し、それまで使われていた地車を羽曳山が譲り受けました。
2019年7月に入魂式・お披露目曳行が行われたそうです。
羽曳山で以前から使われていた小型のだんじりは今後も子供だんじりとして使っていくとのこと。

羽曳山の地車小屋はセブンイレブンはびきの4丁目店付近。
羽曳山稲荷神社の祭礼になるんでしょうか。
→氏神は羽曳野市高鷲の大津神社、とコメントいただきました。
曳行コースは、私が見ていた限りではセブンイレブン~大阪府立大学羽曳野キャンパスのロータリーの道と途中の脇道で、これを何度も往復していました。
曳行に際しておなじ羽曳野市の新興住宅地である羽曳が丘から応援の人たちが来ていました。

羽曳山は現在は通称の地域名になっており、地名でいうと羽曳野市はびきのに当たります。
旧埴生村の領域だったので、高鷲村と埴生村の氏神である大津神社の氏子になります。
羽曳野市は1959年に生まれた市名なので、羽曳山はそれ以降に開発された住宅地でしょうね。

羽曳山または羽曳野は、河内名所図会(後編上:NDLデジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2563474)にも見られる地名・丘陵名であることから、これをもって住宅地の開発年代を推測するのは不適当でした。
続きを読む
  1. 2019/10/25(金) 01:26:43|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

野と樫山の秋祭り、2019年10月13日

IMG_0402.jpg

2019年10月13日日曜日、大阪府羽曳野市の野と樫山の秋祭りのだんじり
野は曳き唄をする南河内タイプの祭り。
樫山は泉州太鼓。

野のだんじりと多治井の神輿の丹比神社への宮入:https://youtu.be/0h5X3FLHcyc
樫山と野のだんじり交流:https://youtu.be/-ZWoTmmZxQ8
続きを読む
  1. 2020/02/26(水) 05:28:47|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数