祭りの写真など

平野郷のだんじり曳行2日目、宮入前の南港通り周辺

DSC_7196.jpg
↑お渡り筋に入る脊戸口組

2016年7月13日、大阪市平野区杭全神社の夏祭り宵宮、だんじり曳行2日目、宮入前の南港通り周辺で見てきました。
続きを読む
  1. 2017/03/08(水) 06:13:28|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平野郷試験曳き2017年7月1日土曜日

DSC_3249_20170702220604dd6.jpg
↑杭全神社の茅の輪

2017年7月1日、大阪市平野区杭全神社氏子地区、平野郷9町の試験曳きが行われました。
天気予報では雨が危ぶまれたりしていましたが、晴れました。むしろ暑すぎました……。
続きを読む
  1. 2017/07/02(日) 22:32:47|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭全神社夏祭り、蒲団太鼓・お神輿の足洗い、2017年7月11日

DSC_4827.jpg

2017年7月11日、大阪市平野区、杭全神社の夏祭り、蒲団太鼓の足洗い・川行きとお神輿の足洗い・川行き
蒲団太鼓は早朝6時出発、お神輿は12時半前出発でした。

今年の蒲団太鼓の当番は西脇組
今年のお神輿の当番は脊戸口組
続きを読む
  1. 2017/07/14(金) 05:51:15|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平野郷夏祭り、地車曳行、2017年7月12日

DSC_5491_20170714011908a8d.jpg

2017年7月12日、大阪市平野区、杭全神社の夏祭り
九町合同曳行から

九町合同曳行は南港通りで行われる
21時半に東と西の2か所から地車が5台と4台に分かれて入場
21時45分に曳行開始、各町に割り当てられたスペースで走ったり回したり
解散は22時過ぎてから順次。
続きを読む
  1. 2017/07/15(土) 05:10:52|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭全神社夏祭り宵宮、2017年7月13日

DSC_5867_20170716013610c31.jpg

2017年7月13日木曜日
大阪市平野区、平野郷夏祭りこと杭全神社の夏休み宵宮
地車の宮入の日です。
宮前では19時ころから24時頃まで各町30分づつ、鳥居前の宮前交差点で練り回しが行われます。
が、私は人込みを避けて、南港通りからお渡り筋へ入っていく地車を見てきました。今年もですね。


今年の宮入順は
西脇、脊戸口、市、流、野堂北、野堂南、野堂東、馬場、泥堂でした。来年は泥堂が一番ですね。
西脇のお渡り筋進入が18時10分ころ、最後の泥堂は21時50分ころでした。
西脇は17時頃には宮入曳行出発していました。
続きを読む
  1. 2017/07/16(日) 06:35:10|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭全神社夏祭り本宮、2017年7月14日

DSC_6230_20170716015836833.jpg

2017年7月14日、大阪市平野区、杭全神社の夏祭り本宮
本宮はお神輿の渡御です。
年に一度、氏神様が氏地を巡られる日であり、また神輿の当番は9町持ち回り、つまり当番町にとっては9年に一度我が町に神様がやって来る特別な日でもあります。
また、神輿の露払いとして蒲団太鼓も巡行します。

蒲団太鼓の当番は西脇、神輿の当番は脊戸口でした。

蒲団太鼓、神輿ともに午前中は神社を出発した後は当番町の町内を巡行します。
15時をめどに、御旅所がある三十歩神社に布団太鼓、神職、神輿が到着し、御旅所祭が斎行されます。
その後は定まった道を通ります。お神輿は全興寺と長宝寺に立ち寄って神事を執り行います。
布団太鼓の宮入は20時前後、神輿の宮入は21時過ぎくらいでしょうか。
続きを読む
  1. 2017/07/17(月) 05:57:40|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

三十歩神社の夏祭り本宮、2017年8月1日

DSC_1700_201708020022072a5.jpg

大阪市平野区、三十歩神社こと赤留比賣神社の夏祭り本宮を見てきました。
祭礼日は毎年宵宮が7月31日、本宮が8月1日です。

三十歩神社は杭全神社の御旅所があることで知られていますね。
こちらの神社の夏祭りでは平野郷九町のうち脊戸口、西脇、野堂北、野堂南の子供地車と野堂東の子供布団太鼓が出ます。
本宮は18時半くらいから宮入です。
また境内では各町による夜店が出ています。
続きを読む
  1. 2017/08/07(月) 06:20:36|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旭神社夏祭り本宮、2017年7月16日

DSC_7823_20170905173933aef.jpg
↑正覚寺の地車

2017年7月16日日曜日、大阪市平野区、旭神社の夏祭りの本宮が催されました。
今年は旭神社の祭礼日7月15日・16日が土日に重なったことで細野前付近で氏子の地車5台(加美北東、正西、加美北中、乾、正覚寺)と旭神社宮付き布団太鼓による盛大なパレードが開催されました。
続きを読む
  1. 2017/09/05(火) 17:55:34|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野堂東組地車新調記念曳行、2017年9月10日

DSC_2235_2017091120583967a.jpg

2017年9月10日、大阪市平野区の野堂東組地車新調20周年記念曳行が行われました。
朝8時半ころに小屋を出発した地車は9時過ぎに杭全神社に宮入し、お祓いを受けました。そのあとは地元の三十歩神社に宮入し、記念式典を行い、午後からは町内曳行を行ったとのことです。
杭全神社への宮入までを見てきました。
続きを読む
  1. 2017/09/12(火) 05:57:49|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭全神社注連縄上げ、西脇組、2018年1月3日

DSC_3401.jpg
↑サンアレイ商店街の西側で休憩中の西脇の地車

皆様明けましておめでとうございます。
2018年1月3日、大阪市平野区、杭全神社の注連縄あげ行事を見てきました。

注連縄を地車に載せて杭全神社・三十歩神社へ奉納するという行事です。氏子九町が毎年持ち回りで当番に当たっており、年に一度の夏祭りに出る地車が9年に一度だけ冬にも出ます。
今年の当番は西脇組でした。
ご存知の方も多いと思いますが西脇組の地車は近いうちに大改修あるいは新調が予定されており、おそらく今の地車での注連縄あげは最後になったことでしょう。昨年の脊戸口組が最短ルートで2つの神社を回っていたのにに対して、今年の西脇組は曳行時間も長くあちこちで記念撮影が行われていました。

今年のおよその曳行時間は
8時:小屋出発、町内まわり(主に太鼓台の敲児の家々、内環以西含む)
10時:商店街進入、10分ほどでお渡り筋進入
10時半:宮前交叉点進入、練り回し10分ほど
11時:大門前到着、注連縄奉納、神事
12時:大門前出発
12時半:三十歩神社到着
14時:小屋到着

当日は8時頃に雨が降ったり、お昼頃には雪がちらついたりして非常に寒かったですが、それでも多くの人が珍しい冬の地車曳行を見に来ていましたね。先輩地車ファンの方曰く、年々見物人が増えているように思われるとのこと。私も、宮前交差点での人の多さにはびっくりしました。
あちこちでだんじりマニアの新年のあいさつが聞こえてくるのもこの行事のおもしろさです。情報やモノの交換が盛んに行われています。笑

来年の注連縄上げ当番は泥堂組です。
続きを読む
  1. 2018/01/05(金) 01:23:11|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脊戸口町地車大修理に伴う入魂式・御披露目曳行、2018年5月6日日曜日大安

DSC_5843_201805220116238fc.jpg
↑獅子噛が新しいものに交換された。

2018年5月6日日曜日大安、大阪市平野区の杭全神社氏子脊戸口町の地車が大修理に伴う入魂式及びお披露目曳行を行いました。
当日は晴天で気温も程よく、新緑が美しい中での曳行となりました。
続きを読む
  1. 2018/05/23(水) 05:14:56|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

平野郷地車試験曳き、2018年6月30日土曜日

DSC_7699.jpg

2018年6月30日、大阪市平野区、杭全神社氏子9町の地車が夏祭りに向けて試験曳きを行いました。例年、6月最終土曜日か7月最初の土曜日に行われます。
試験曳きの時間は各町の裁量によりますが、数年前から入庫時間は全町23時が目安となっています。
208年の試験曳きの各町の大体の曳行予定時間は以下です。

西脇1400~1600、1700~2300(出庫は13時頃)
泥堂1400~1900、2000~2300(踏切横断1453、1751)
脊戸口1600~2300
馬場1630~2300(推測)
市1700~2300
流1630~2300
野堂東1700~2300
野堂北1800頃~2300(推測)
野堂南1800頃~2300(推測)


西脇、野堂東はフェイスブックでコースが公開されます。
市、脊戸口、流、泥堂は小屋にコースが掲示されます。
野堂南、野堂北は町内掲示板に日程が掲示され、曳行時間帯は分かります。
馬場はよく分かりません。

また今年の手打ち、合同曳行は以下です。

西脇・野堂北:西脇昼曳行でお渡り筋にて準備中の野堂北と手打ち
流・脊戸口:2018年は行われず
流・野堂東:附属小学校南東で偶然
西脇・馬場・脊戸口:いつものセブンイレブン
流・市:いつもの南港通り
野堂北・野堂南:いつもの商店街の東のところ
西脇・野堂東:今年は旧南海平野駅~内環状線のマンションの前
馬場・泥堂・市:馬場の小屋の前の国道


続きを読む
  1. 2018/07/25(水) 06:52:10|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川辺八幡神社秋祭り本宮、2018年9月16日、昼の部

DSC_1784_201809170015235b4.jpg
↑拝殿前に据え置かれた神輿

2018年9月16日日曜日、大阪市平野区、川辺八幡神社の秋祭り本宮、昼の渡御を見てきました。
祭礼日は毎年9月の連休の土日、岸和田だんじり祭りと同日程です。岸和田が土日になるかならんかの頃までは9月14日と15日だったそうです。八幡系は9月15日のところが多いですね。

昼の渡御は14時過ぎくらいから17時くらいまでかけて神社→町内北側の公園→大和川堤防上の御旅所→神社という経路で猿田彦、提灯、神輿、太鼓台の行列が巡行します。猿田彦は公園までで帰るみたいですが。
渡御に先立って各団体がそれぞれの集合場所から高張提灯を先頭にして「げんばやし」を歌いながら道中で合流しながら神社へ向かいます。渡御の終わりも歌いながら鳥居を過ぎて手締めで解散。
「げんばやし」はめでたい唄で歌詞は全国の祭礼唄とかそういう民謡で聞かれるようなものでした。

太鼓台は男性が担ぎ、神輿は女性が担ぐようになっています。巡行は原則として全行程担がれます。
太鼓台の乗り子は男子で、地面に足を付けないように肩車をされます。また太鼓台巡行中は勾欄にさらしで体を固定されます。
だんじりは女子も乗ることができるようです。ただしだんじりは渡御には参加しません。
続きを読む
  1. 2018/09/17(月) 00:54:23|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

川辺八幡神社秋祭り本宮、2018年9月16日、夜の部

DSC_1915.jpg
↑夜店でにぎわう境内の様子

2018年9月16日日曜日、大阪市平野区、川辺八幡神社の秋祭り本宮、夜の部を見てきました。
20時出発、22時終了
続きを読む
  1. 2018/09/17(月) 07:03:58|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

志紀長吉神社の秋祭り宵宮、2018年10月6日その1

DSC_2141.jpg

2018年10月6日土曜日、大阪市平野区の志紀長吉神社の秋祭り宵宮のお渡りを見てきました。
例年10月連休の土日に開催されます。第2月曜日の前日の日曜日とその前日の土曜日です。
祝日が祭礼日、あるいは練り物の巡行日の基準になっている祭りは多くありますが再来年(2020年)はどうするんでしょうね?土日にしてるところはまだしも、祝日が祭り本番のところも少なからずありますが。

最寄駅は地下鉄谷町線の長原駅です。臨時の自転車置き場は神社東側のなみはや公園です。

宵宮のお渡り(渡御)は11時ころ出発とのことです。宵宮の神事が10時頃からだとすれば大体そんな時間でしょう。
長吉小学校西側の門の前で折り返し、神社へは夕方16時前には帰着です。
夜は19時に出発(げんばやしはそれより30分前)、23時までには終わります。
全行程で布団太鼓も神輿も担がれます。

この神社の渡御の構成は南隣の川辺八幡神社の渡御の構成と共通点が多いです。
天狗、提灯、布団太鼓、神輿、子供だんじりという列を構成する要素だけでなく、渡御の出発前に青年団などの各団体がそれぞれの詰所(宿という)から「げんばやし」を歌いながら高張提灯を持って神社まで集まってくるというのも同じです。
ただし川辺には乗り子の送り出しの作法がありましたが、長原にはありませんでした。また長原には天狗役の人が二人います。
続きを読む
  1. 2018/10/27(土) 05:00:01|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

志紀長吉神社の秋祭り宵宮、2018年10月6日その2

DSC_2299_20181024185245426.jpg
↑長原青年団が詰所を出発したところ

2018年10月6日土曜日、大阪市平野区志紀長吉神社の秋祭り宵宮の夜の様子を見てきました。
19時前に各団体の宿を出発し、「げんばやし」を歌いながら神社を目指します。
布団太鼓の出発は19時頃、担ぎ終わりは22時半を過ぎていました。

続きを読む
  1. 2018/10/28(日) 06:51:30|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

六反地車曳行、2018年10月21日

DSC_4009.jpg

2018年10月21日日曜日、大阪市平野区の赤坂神社の秋祭りでの六反地車の曳行を見てきました。
かなり疲れていたのであまり撮影できていません。
続きを読む
  1. 2018/11/22(木) 05:45:14|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭全神社注連縄上げ行事、泥堂町の地車曳行、2019年1月3日

DSC_8511_20190103232155a27.jpg

2019年1月3日、大阪市平野区の杭全神社の新春恒例行事、注連縄上げ行事のために地車が曳行されました。
氏子九町の地車が毎年交代で1台曳行されますが、今年の当番町は泥堂組でした。

地車の曳行時間は
9時頃出発、国道横断、記念撮影等
9時半、宮前交差点で練り回し
10時前杭全神社宮入
10時50分ころ宮出
11時20分ころ三十歩神社到着
13時40分ころ小屋入れ

今年は見物人が多かったような気がします。あったかかったからなのか、泥堂の人気なのか……?
続きを読む
  1. 2019/01/05(土) 06:00:00|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数