祭りの写真など

伊丹市内の秋祭り、2016年11月3日

2016年11月3日、兵庫県伊丹市の臂岡天満宮、千僧天神社、荻野春日神社の秋祭りを見てきました。

・臂岡天満宮
 ひじおかと読む。氏子地区は旧北村、旧辻村、旧伊丹坂、緑ヶ丘など。緑ヶ丘は新興地でほかはおよそ西国街道や多田街道沿いの古い集落。
 北村獅子舞保存会が獅子舞の奉納と太鼓台の運行を行う様子。
 11時ころに宮入して、いったん北村町内に帰って休憩の後、午後からは旧伊丹坂とか旧辻村にあった神社跡地を巡る。
 獅子舞は二人立てと三人立ての2つ
 太鼓台は摂津型で彫物は鬼板は龍の飾目、勾欄合は十二支、狭間は左右は龍、前後は退治もの、泥幕は波に兎

・千僧天神社
 せんぞと読む。自衛隊の駐屯地があることで有名。
 境内にだんじり小屋があり手作りのだんじりが飾りつけされて置かれている。曳行はない。

・荻野春日神社
 おぎの。摂津型太鼓台が1台。朝から夕方の巡行。
 太鼓の小屋は神社境内。
 彫物は鬼板が龍の飾目、懸魚は龍。狭間は欠損が多いが、木鼻が立派。
続きを読む
  1. 2016/11/07(月) 14:57:38|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2018年10月21日、尼崎市と伊丹市の秋祭り

2018年10月21日日曜日、尼崎市と伊丹市の秋祭りを見てきました。
この辺りは地車よりも太鼓台が多く、特に摂津型太鼓台が多い地域です。太鼓台とは呼ばずに、大体は太鼓と呼ばれます。
見ることができたのは
尼崎市
・上食満
・中食満
・下食満
・田能
・小中島
・御園
・上坂部
伊丹市
・桑津
・口酒井
・森本
・岩屋
です。
尼崎市の口田中は見ることができませんでした。

各だんじり、太鼓の彫刻の写真については、更新のネタが無くなる冬のシーズンにでも……。
続きを読む
  1. 2018/10/30(火) 05:28:01|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒牧の地車と中筋南の地車の出会い、2018年10月20日

DSC_3617_20181119151522578.jpg

2018年10月20日土曜日、兵庫県伊丹市荒牧と同県宝塚市中筋南の地車曳行日が被ったので久しぶりに出会いが行われました。
たぶん、祭礼日の関係で10月1日が月曜日から始まる年くらいしか被らないのかな?

どちらかが10月第3日曜日基準で、どちらかが何日以前の日曜日が基準なのだと思いますが。
続きを読む
  1. 2018/11/25(日) 05:00:09|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数