祭りの写真など

三田天満神社秋祭り宵宮

DSC_0868_20170929163817a1b.jpg

兵庫県三田市、三田天満神社、秋祭り
祭礼日:10月第一日曜日と前日の土曜日
アクセス:JR・神鉄三田駅から徒歩15分
サイト:三田天満神社公式サイト http://www.eonet.ne.jp/~sandatenjin/index.html

2014年10月4日土曜日、宵宮を見物した。
宵宮は午前中から飾り付けなどの準備、15時か16時くらいから宵宮曳行。17時頃にいくつかの町が小寺公園に集まる。

本宮は朝から夕方まで渡御。神輿2基が天満宮を10時頃出発し、1基は西山の熊野宮へ、もう1基は寺山の山王宮へ参ったあと、大歳神社で御旅所祭を正午頃に執り行い、天満宮へは16時頃に還御する。
熊野宮、山王宮、大歳神社は明治期に合祀された神社で、現在は御旅所として神輿が立ち寄っている。

だんじり類は以下の通りある。
地車(曳きだんじり):天神、本町、北濱(鍛冶屋町)、西山、南嶽(2015年以降休止中)
布団太鼓(舁きだんじり):東区、湯の屋町(十番町)
獅子舞(神楽):天神、南区、西山、(かつては寺山もあった)
他、子供みこしなどもある。

地車は太鼓と半鐘のお囃子で曳行する。
布団太鼓は三田方面でポピュラーな形の三段布団屋根。

隣の三輪神社の秋祭り祭礼日は10月連休土日で何年かに一度、祭礼日が被る。(10月7日が日曜日の年、直近は2018年)
その年は宵宮に三田地区・三輪地区合同で宵宮祭が行われる。本宮にも武庫川沿いで互いの地区のだんじりが偶然出会うことがある。
続きを読む
  1. 2017/09/30(土) 05:37:38|
  2. 兵庫県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数