祭りの写真など

西九條神社の夏祭り本宮、2016年7月26日

DSC_1969.jpg
↑西九条駅周辺を巡行中の枕太鼓

2016年7月26日、大阪市此花区西九条の西九條神社の夏祭り本宮を見てきました。
毎年祭礼日は7月25日・26日です。
かつては茨住吉神社の御旅所となっていた関係もあってかどことなく茨住吉神社の亀甲太鼓と似ているところがありました。
巡行は両日ともおこなわれているようです。
宮入は本宮の20時ころ。今年は20時半頃からでした。

DSC_1971_20160728145455486.jpg
貢献度によって手打ちにグレードがあるようです。
普通:一人の掛け声に合わせて「うちまーせ、もひとつせー、いおうてさんどー、ああめでたいねー」の此花締め
ちょい上:「どちら様もお手を拝借」で祭り関係者一同で此花締め
上:太鼓台を担ぎあげて一同で此花締め
みたいな感じでした。
なお、この地域では巡行のルートがあらかじめ地面にチョークで書き記されていて、手打ちするところもマークされていますが。グレードによって丸、二重丸、花丸みたいな感じでした。


DSC_1977_2016072814545750f.jpg
バチを額の前に構える所作は茨住吉神社っぽいなあと思いました。
枕の網掛けも亀甲太鼓を意識しているんでしょうか。しかし、あの亀甲縛りはなかなかの技術が必要で簡略化でしょうか。
昔の写真を此花区の歴史みたいな本で見かけたときは網掛けの無い枕でしたが。


DSC_1993_20160728145459bed.jpg
DSC_1992.jpg
この太鼓台は平成23年に新調されたもののようです。
彫物も欄干部分というのでしょうか、勾欄合いのようなものが入っています。



DSC_1998_201607281455009ee.jpg

DSC_2014_20160728150713f51.jpg
20時頃まで巡行していました。
最後、木場住宅での休憩。
かつて野田と西九条の間には運河があったんでしたっけ。



DSC_2017.jpg
神社へ行くと地車囃子。大太鼓も鉦も同じリズムを刻む簡易バージョン。


DSC_2025.jpg
20時半頃、太鼓と神輿が宮入


DSC_2035_20160728150716259.jpg
DSC_2040_20160728150718027.jpg
宮入前に前の道を何往復も担いでいました。
いよいよ宮入の前には差し上げ。


DSC_2043_20160728151032ef9.jpg
DSC_2047.jpg
拝殿の石段まで上っていきました。
数往復。


DSC_2065.jpg
続いて神輿も宮入。
女性が担いでいましたが、宮入は男性が担ぐ用です。


DSC_2078.jpg
雨の中、西九条の夏祭りが今年も無事に終わりました。
関連記事
  1. 2016/07/31(日) 07:34:47|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<長柄神社跡東郷布団太鼓、夏祭り、2016年7月31日 | ホーム | 大市八幡神社の夏祭り、2016年7月15日>>

コメント

私も行きましたが、駐禁が怖いので写しただけでした。
 聞取りしてくれてありがとう。
  1. 2016/07/31(日) 12:07:04 |
  2. URL |
  3. いわねえ #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

いわねえさん

西九条神社の拝殿内に太鼓台新調の時の記念写真があって平成23年とありました。
  1. 2016/07/31(日) 23:50:32 |
  2. URL |
  3. カシトン #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hatotetsu.blog89.fc2.com/tb.php/662-3be1e38a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数