祭りの写真など

蓮華会・蛙飛び行事、蛙太鼓台の巡行

IMG_6193.jpg
↑竹林院前で待機中の蛙太鼓台と蛙男


2019年7月7日日曜日、奈良県吉野町、金峯山寺蔵王堂の蓮華会と蛙飛び行事の蛙太鼓台を見てきました。
続きを読む
  1. 2020/03/30(月) 22:30:00|
  2. 奈良県
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

野と樫山の秋祭り、2019年10月13日

IMG_0402.jpg

2019年10月13日日曜日、大阪府羽曳野市の野と樫山の秋祭りのだんじり
野は曳き唄をする南河内タイプの祭り。
樫山は泉州太鼓。

野のだんじりと多治井の神輿の丹比神社への宮入:https://youtu.be/0h5X3FLHcyc
樫山と野のだんじり交流:https://youtu.be/-ZWoTmmZxQ8
続きを読む
  1. 2020/02/26(水) 05:28:47|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

萩原神社の秋祭り、2019年

IMG_9893.jpg
↑萩原神社に宮入しているところの初芝地区の地車

2019年10月5日と6日の土日に大阪府堺市の萩原神社の秋祭りがありました。
日置荘地域の10地区くらいからだんじりや太鼓台が出て、神社に宮入りしました。
また日曜日の朝には日置荘校区6地区パレードも行われました。
このうち主に南海高野線の西側の地区は出雲大社大阪分祠にも宮入するそうです。

出ていただんじりや子供だんじりや太鼓台
・初芝:岸和田型地車。日置荘西町2丁の初芝会館。町名は初芝住宅という住宅地から。
・日置荘西町東部:岸和田型地車。日置荘西町3丁の日置荘西町東部会館。町名は旧西村の東部の意味。
・日置荘北町:岸和田型地車。日置荘北町3丁の日置荘北町公民館。町名は旧北村から。
・東初芝:子供だんじり。日置荘北町1丁の東初芝会館。
・原寺:子供だんじり。日置荘原寺町の原寺公民館。
・萩原:4輪型子供太鼓。
 以上が6町パレード参加組

・池之浦:4輪型子供布団太鼓。日置荘西町5丁の池之浦会館。
・田中町:4輪型子供布団太鼓。
・日置荘西町西部:子供だんじり。日置荘西町6丁の日置荘西町西部会館。
・関茶屋:子供布団太鼓。関茶屋公民館。

動画は
・萩原神社秋祭りのだんじりや太鼓台 https://youtu.be/2N46OoKVTTw
・日置荘校区6町会地車パレード https://youtu.be/IagyLeKErQE
・日置荘北町のだんじり https://youtu.be/259XT_Bh8-w

続きを読む
  1. 2020/01/30(木) 05:44:31|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

杭全神社の注連縄上げ、馬場町のだんじり、2020年1月3日金曜日

001_20200105154147dd6.jpg

2020年1月3日金曜日、大阪市平野区 杭全神社の注連縄上げ行事 馬場町の地車の曳行

動画→ https://youtu.be/ucWxGYHAH_I
続きを読む
  1. 2020/01/05(日) 15:48:55|
  2. 大阪市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大津神社の秋祭り、2019年10月8日

IMG_0063.jpg
10月7日と8日は羽曳野市の大津神社の秋祭りです。
2019年10月8日の様子です。

8日18時ころより氏子の向野地区のだんじりが宮入します。
宮入と言っても境内にだんじりは入らず横の駐車場に留め置いて、人だけで参拝します。
境内は夜店と参拝者でごった返していてだんじりが物理的に入れません。

また両日とも日没ころから21時ころまで境内の奥の方で高鷲不死囃子という地車囃子団体が地車囃子を奉納しています。

動画
向野のだんじりの宮入:https://youtu.be/_VWi3x5P0Gk
高鷲不死囃子の地車囃子
 1 https://youtu.be/xO7_RawZ4Pk
 2 https://youtu.be/RxQk4bPtey0 続きを読む
  1. 2019/12/25(水) 05:53:40|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

高松・福中のだんじり交流、2019年10月13日

IMG_0249.jpg

2019年10月13日、大阪府堺市東区の南海北野田駅付近で高松地区と福中地区の地車同士の交流が行われました。

動画→https://youtu.be/Q3yrVPAh5JQ


高松が属する登美丘地区と福中が属する陶器地区は隣接していて祭りのスタイルも地車の形もかなり似通っていますが、区が違い、所轄する警察が違い、また祭礼日も年によって被らないこともあります。

おまけは高松の萩原神社への宮入の様子です。交流会の前に行われました。
続きを読む
  1. 2019/12/16(月) 06:34:45|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2019年大阪新田盆踊りと新家町の夏祭り盆踊り

IMG_8335.jpg
↑宮入した下草尾の子供太鼓(14時50分ころ)

2019年8月10日土曜日、堺市東区と中区にまたがる地域で大阪新田盆踊りと新家町の夏祭りが開催されました。
それぞれ別の行事ですが、例年同日開催であり、また同様の太鼓の担ぎ方をするので今年の記事は一まとめにしてしまいます。

大阪新田盆踊り
会場:出雲大社大阪分祠
参加町会:下草尾、関茶屋(以上堺市東区)、大野芝(堺市中区)
スケジュール:
 15時ころまでに各町会の子供太鼓宮入・太鼓吊り
 午後から各町会の大太鼓巡行
 18時から20時にかけて3町会の大太鼓の宮入と太鼓吊り
  2019年の宮入順は大野芝、下草尾、関茶屋
 20時頃から盆踊り
 22時前ころから太鼓撤収、一部の町会は担いで帰る
2018年の記事:http://hatotetsu.blog89.fc2.com/blog-entry-1456.html

新家町の夏祭り
会場:新家町グラウンド
参加町会:新家町(堺市中区)
スケジュール:
 16時前に新家町会館を太鼓出発、町内巡行
 17時半頃、会場で太鼓吊り
2018年の記事:http://hatotetsu.blog89.fc2.com/blog-entry-1458.html 続きを読む
  1. 2019/11/30(土) 05:50:04|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

榎の布団太鼓の宮出、2019年9月16日

IMG_9207.jpg

2019年9月16日月曜日祝日、大阪府堺市の方違神社の秋祭り3日目、榎の布団太鼓の宮出の様子です。
宮出は13時と案内されていましたが、担ぎ始めたのはだいたい12時半で、神社から出たのが13時でした。

動画→ https://youtu.be/Tt7-w3Lv9GM

続きを読む
  1. 2019/10/29(火) 06:30:05|
  2. 泉州
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

御供田の地車曳行、2019年10月20日

IMG_0544.jpg

2019年10月20日日曜日、大阪府大東市、御供田の八幡神社の秋祭り、御供田の地車。
タイトルは地車曳行としましたが、動いている所はあまり見られていません。

動画→ https://youtu.be/xwXzOG7NVZs 続きを読む
  1. 2019/10/25(金) 06:11:12|
  2. 北河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羽曳山のだんじり、2019年10月19日土曜日

IMG_0509.jpg

2019年10月19日土曜日、大阪府羽曳野市、羽曳山の地車の巡行を見てきました。
動画→ https://youtu.be/L_RneIEU-7A

富田林市の喜志新家が地車を新調し、それまで使われていた地車を羽曳山が譲り受けました。
2019年7月に入魂式・お披露目曳行が行われたそうです。
羽曳山で以前から使われていた小型のだんじりは今後も子供だんじりとして使っていくとのこと。

羽曳山の地車小屋はセブンイレブンはびきの4丁目店付近。
羽曳山稲荷神社の祭礼になるんでしょうか。
→氏神は羽曳野市高鷲の大津神社、とコメントいただきました。
曳行コースは、私が見ていた限りではセブンイレブン~大阪府立大学羽曳野キャンパスのロータリーの道と途中の脇道で、これを何度も往復していました。
曳行に際しておなじ羽曳野市の新興住宅地である羽曳が丘から応援の人たちが来ていました。

羽曳山は現在は通称の地域名になっており、地名でいうと羽曳野市はびきのに当たります。
旧埴生村の領域だったので、高鷲村と埴生村の氏神である大津神社の氏子になります。
羽曳野市は1959年に生まれた市名なので、羽曳山はそれ以降に開発された住宅地でしょうね。

羽曳山または羽曳野は、河内名所図会(後編上:NDLデジタルコレクション http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2563474)にも見られる地名・丘陵名であることから、これをもって住宅地の開発年代を推測するのは不適当でした。
続きを読む
  1. 2019/10/25(金) 01:26:43|
  2. 南河内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

最近の記事

ブログ内検索


全ての記事を表示する

アクセス数